株式会社ワコールホールディングス

企業情報

設立年度
1949
代表
安原 弘展
従業員数
20,316人
本社所在地エリア
近畿
本社所在地
京都府京都市南区吉祥院中島町29
事業概要
インナーウェア、アウターウェア、スポーツウェア、その他繊維製品及び関連製品の製造、卸売販売及び一部製品の消費者への直接販売を実施。その他、飲食・文化・サービス及び内装工事等の事業も展開。
会社の特徴
第一業界区分
メーカー
第二業界区分
繊維・化学・薬品・化粧品

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

「愛される商品」、「時代の要求する新製品」を生み出し続けることが、当社の提供する価値です。 「愛される商品」、「時代の要求する新製品」を生み出し続けることが、当社の提供する価値です。

1946年に婦人洋装装身具の卸商として創業したのが当社の始まりです。その後、人間工学に基づいた日本人女性の体型に合う高品質な製品づくりにいち早く着手し、インナーウェア業界において日本最大手の企業へと成長しました。

元々、ものづくりの会社としてスタートしたこともあり、品質へのこだわりはもちろんのこと、グループのスケールメリットを活かし、多角的なアプローチから「愛される商品」や「時代の要求する新製品」を生み出し続けています。

【主な強み】
●研究開発
豊富な体型データ/人間科学の知見

●生産・品質管理
高い縫製技術/独自の品質管理体制

●商品企画
独自の快適設計/市場のフィードバックを受ける一貫したモノづくり体制

●接客販売
体系化した販売教育/高いブランド力

2006年にホールディングス化して以降はM&Aにも取り組むようになり、現在は子会社57社、および関連会社7社で構成されています。

何を目指しているのか?

2022年、弊社は2030年に向けた経営戦略フレーム「VISION2030」ならびに3か年の中期経営計画を発表いたしました。

不透明感を増す現代社会において、ワコールグループだからこそ提供できる価値は
・「世界中のあらゆる人々の豊かな生活に貢献する」こと。
・「画一的な外見美ではなく、内面も含めた自分らしさの実現をお手伝いする」こと。
・「環境や人権などさまざまな社会課題の解決に努める」こと。

これ受けて、創業以来、はじめて経営理念の枠組みを変更。創業の精神を軸に、現代社会で果たすべき使命「ミッション」を定義しました。

ミッション
ひとりひとりが 自分らしく美しくいられるように
世の中が 自信と思いやりに あふれるように
からだに こころに いちばん近いところで 寄り添い続けます

新たなる価値創造へ

目指す姿は、高い感性と品質で、ひとりひとりの「からだ」と「こころ」に、美しさと豊かさを提供し、「世界のワコールグループ」として進化・成長することです。そして革新的な視点で新たな価値を生み、持続的成長を実現するためにサステナビリティ経営を推進することで、国内の収益性向上と事業領域の拡大、海外事業の拡大と高収益構造への変革、グループ経営力の強化、資本効率の高い経営への転換を図ります。

今後、強化するカテゴリー・事業領域としては「Beauty」「Comfort」「Health」であり、この領域を「高い感性と品質」で裏付けされた新しい商品とサービスで、主要なインナーウエア事業にとどまらず、新しい事業としての非インナーウエア分野においても、深耕・拡大していきます。