株式会社イストワールコンサルティング

企業情報

設立年度
2011年
代表
高橋 健太郎
従業員数
130人
本社所在地エリア
関東
本社所在地
千葉県船橋市前原西2-14-2 津田沼駅前安田ビル7F
事業概要
「司法書士法人イストワール」を中心に借金問題の解決と不動産に関する総合的なサポートを行っております。 その他にもグループに広告会社があり、自社のラジオやWeb広告を行なっています。
会社の特徴
第一業界区分
サービス・インフラ
第二業界区分
不動産

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

イストワールグループでは、グループ会社である「司法書士法人イストワール」における債務整理・相続・過払い金関連の手続き、および「株式会社イストワールコンサルティング」において不動産仲介・販売事業を展開しております。
我々の業務は司法書士業や不動産業ですが、我々の強みはずばり、ラジオやインターネットを始めとした【広告・マーケティングに関するノウハウ】及び各業務についてKPIを設定し数値化し、業務の問題点の把握や改善を行いながら数人から百人規模まで事務所を成長させた【組織運営ノウハウ】にあると自負しています。

我々は主に、ラジオとインターネットの広告で集客を行っており、毎月かなり大きな広告費を投下しております。大企業が導入するような大規模webマーケティングツールを導入し、資金と人材を投下しA/Bテストを行い、HPのコンテンツやリスティング広告のキーワード等の改善を行い集客の向上に努めてきました。特にラジオにおいてはwebと比べてまだ分析ツールが確立されていない為、一つ一つヒアリングを行って分析しております。例えばラジオを聞いて電話してきてくれた方に対しては「どこのラジオを聞いていたのか」を地道にヒアリングし、CMの構成や長さなどによる集客率の違いなどを効果測定しています。長年積み上げてきたこのノウハウは、他社に真似できないものであると自負しております。こうした広告分析をアウトソースすることなく、自社でやってきたことが、業界で淘汰されずにここまで来れた理由のひとつであると考えております。
我々の広告は、実は関東圏内のラジオ広告出稿量全体の1割を占めており、出稿量ではNo1またはNo2になります。他の代理店を通さず自社で広告代理店事業も行っており、直接各局に要望を伝えることが出来るため、ラジオ各局との交渉力を十分に備えていることも大きな強みとなります。

何を目指しているのか?

ずばり「広告・マーケティングに関するノウハウ」及び「組織運営ノウハウ」を活かして拡大させていける新事業の展開を目指しています。我々の中期目標は、2022年までにグループ連結で売上100億円、2027年に売上1,000億円にまで伸ばせる事業を新たに模索することです。そのためには、現在のビジネスである司法書士業務と不動産仲介事業だけでは到底成し遂げることができません。
具体的な事業領域としては、以下のようなものを考えており、事業拡大を加速させるためにM&Aを主要な戦略と位置付けています。
・Web、ラジオ広告を初めとしたダイレクトレスポンスマーケティング、他社との業務提携やジョイントベンチャーを生かせるBtoC事業(コンテンツ販売や通販事業など)
・webマーケティング事業のさらなる展開 (将来はwebマーケティングの独立事業・子会社を立ち上げることも視野に入れています)
・今後の事業拡大、業務改善を行う為に、分業化、部門化、各項目にKPIを設定し数値化していくことが有効であると考えられる事業。

また士業関連業務としては、債務整理事業を拡大させていきたいと思っており、現在は過払い金請求を中心として毎月7,000件以上の問い合わせを受けていますが、今後は債務整理だけで同規模の案件を取っていくことを目標としております。また、債務整理や相続を切り口とした不動産事業の仕事も増やしていきたいと思っております。