ノースショア株式会社

Make Fans クライアントのファンをつくる

企業情報

設立年度
2008年
代表
石井 龍
従業員数
77人
資本金
5,000万円
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都港区三田1-10-4 麻布十番日新ビル2F・6F
事業概要
クリエイティビティでクライアントの課題を解決に導くクリエイティブ集団。企業やブランドの戦略立案から、映像、グラフィック、デジタルコンテンツ、システム開発、SNS広告運用まで社内ワンストップ体制で提供。
会社の特徴
第一業界区分
広告・出版・マスコミ
第二業界区分
広告

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

ノースショアは、2008年にCM制作を主体とする広告制作会社としてスタートしました。その後、グラフィックやWebなどのキーマンを迎え入れながら業容と規模を拡大。現在では、戦略立案から映像・動画、Web・デジタル、デザインなどの制作まで、一貫したサービスを提供できるクリエイティブ集団となっています。

マス広告市場が縮小し、インターネット広告市場が伸びるなかで、当社はマスとネット両方の実績があり、かつ近年著しい拡大を見せる動画の制作においても長年の実績があります。ネットと動画を融合した戦略を立案し、かつ制作までできる点は他社にない強みといえます。

取引先は大手広告代理店やナショナルクライアントばかりで、広告制作という幅広い市場のなかでも、特にハイエンドな案件に関わることができています。「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」をはじめ、クリエイティブ業界の栄えある賞を多数獲得していることからも、当社の実績がご理解いただけるかと思います。

社名は、ハワイでも有名なサーフスポットに由来します。クリエイターのことを「サーファー」と呼び、現在、契約クリエイターを含め160名ほどのサーファーが所属。叶えたい世界として「クリエイティブワークに全力を注げるクリエイターの楽園をつくる」を掲げ、クリエイターがクライアントの課題解決に集中できる環境の構築に努めています。そして、企業理念である「世界中に、No.1, Only 1をつくってゆく」の実現を目指しています。

何を目指しているのか?

今後も事業を拡大していくなかで、従来のクリエイティブ・コンテンツ制作事業を強化させていくことはもちろん、第二、第三の柱となるような新規事業の創出に取り組んでいます。

その一つは、クリエイターを支えるさまざまなサービスを提供するクリエイティブ・インフラ事業です。たとえば、当社のオフィス空間の一部をクリエイターに提供するコワーキングサービス「Alamoana」を運営。また、クリエイターの業務効率化を図るプロジェクト管理ツール「synco」や、フリーランスの映像ディレクターと広告プロデューサーとをマッチングするプラットフォーム「クリショア」を提供しています。なかでもクリショアは、現場のプロデューサーの生産性向上に貢献する貴重なツールになると考えており、今後の成長が期待できます。