close
close
menu

株式会社ネオマーケティング

企業情報

設立年度
2000年
代表
橋本 光伸
従業員数
131人
資本金
8,068万円
売上高
14.3億円
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル
事業概要
2000年の創業以来、一貫してマーケティングに関わる事業を展開してきました。生活者インサイトの発見からプロダクト開発、プロモーション支援、PDCAの実行まで、一気通貫でサービスを提供しています。
会社の特徴
第一業界区分
サービス・インフラ
第二業界区分
コンサルティング・調査

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

独自のマーケティングフレームワーク4Kを定義し、一貫したサポートを実現 独自のマーケティングフレームワーク4Kを定義し、一貫したサポートを実現

ネオマーケティングは、「人と企業の架け橋となる価値ある情報サービスを提供し、人々の生活向上と社会発展に貢献する」という経営理念のもと、生活者起点のマーケティング支援事業を行っています。 当社の特長は、顧客企業のマーケティングプロセスを、独自の「マーケティングフレームワーク4K」を使って一気通貫でサポートしていることにあります。「4K」とは、生活者インサイトの発見(カクシン:核心)からプロダクト開発(カイハツ)、プロモーション支援(カイタク:開拓)、そしてPDCAの実行(カイゼン:改善)のこと。この4つのプロセスにおいて必要なソリューションを網羅的に提供しています。主なサービスとしては以下のようなものがあります。 ●インサイトドリブン 定性調査を核に、生活者自身も気づいていないインサイト(無意識下に存在する隠れた心理)を発見し、製品やサービス開発に活用するサービスです。また、コンセプト開発やパッケージ開発の支援も行います。最近では、従来の定量調査やインターネットリサーチに加え、消費者の行動の裏側にある潜在意識を探り、そこからアイデアをつかんでイノベーティブな商品開発に落とし込む「N1分析」を実施することで、ヒット商品開発を支援しています。 ●カスタマードリブン 定量調査を核に、顧客セグメントを明確化し、マーケティング施策に生かせるアウトプットを提供するサービスです。ターゲット選定や価格戦略策定、顧客層分類、コミュニケーション効果測定、ブランド価値把握、満足度把握などの施策を支援します。 ●デジタルマーケティング 顧客起点で、Web広告に関する戦略立案から作成、運用、効果検証まで一貫したコミュニケーション戦略を設計・実行しています。EC・D2Cサイト構築、デザイン開発、認知拡大・新規顧客獲得施策実行、EC・D2C運用支援、広告予算最適化、UI/UX改善などのサービスがあります。 ●PR 認知拡大・ブランディングを目的としたPR支援を行っています。ブランディング施策実行、戦略PR支援などのサービスを提供します。 ●カスタマーサクセス クライアントの顧客に対して、長くサービスを利用いただけるようサポートするサービスです。カスタマーエクスペリエンスマップを作成し、それぞれ顧客のジャーニーを可視化することにより、そのシナリオにそったサポートを実現し、LTV(生涯顧客価値)最大化します。 これらのサービスを提供するためのプラットフォームとして、独自の生活者パネル約55万人に加え、他社との提携により約1,983万人超の生活者パネルを運営(数値は2020年10月時点)。独自パネルは自社で内製化しているためコスト競争力が高いことに加え、短納期のスピード案件にも対応できます。 独自のマーケティングプラットフォームと独自のフレームワークを活用し、クライアントのマーケティングに関するあらゆるプロセスを支援できることが当社の大きな強み。この結果、当社は消費財、食品・飲料などの大手メーカーを中心に、累計約2,000社強の取引実績を有しており、さらに新規顧客は毎年200社程度増加し続けています。

何を目指しているのか?

当社は単にお客様にマーケティングソリューションを提供する仕事だけに留まらず、その先のお客様の事業の成功にコミットすることにこだわりを持っています。 そのためにはお客様の事業を深く理解したうえで、マーケティングプロセス全般を一貫してサポート出来るサービスやソリューション、手段や手法を必要としています。 それを共に開発し、あるいは連携させ、一緒にお客様と向き合いながら事業の成功に向けて伴走していけるパートナーを探しています。 「マーケティングのことであればネオマーケティングに依頼すれば安心でOK」と認めていただける存在を目指しています。 当社のビジョンである「Make Everyone Wonderful  人の心を満たす商品・サービスがあふれる社会」 の実現を目指して共に創っていきましょう。