株式会社ファンギルド

企業情報

設立年度
2016年
代表
梅木 読子
従業員数
71人
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都新宿区新宿2-5-10 成信ビル2階
事業概要
女性コミック、少女コミック、青年コミック、TL、BL、メンズコミック、Webtoonなど多くのジャンルを手掛けるコミック出版社です。オリジナルの描き下ろし漫画は、海外8カ国で配信中です。
会社の特徴
第一業界区分
広告・出版・マスコミ
第二業界区分
出版

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

オリジナルの描き下ろし漫画は、海外8カ国で配信中 オリジナルの描き下ろし漫画は、海外8カ国で配信中

ファンギルドは、2010年より電子コミックの出版事業を開始した電子コミック出版社です。2011年に書籍取次大手の日販グループにジョインし、2016年に会社分割により株式会社ファンギルドを設立。現在では日販グループのコンテンツ事業領域の中核を担っています。

この10年で電子コミックの市場規模は大きく成長しており、今後も継続的な拡大が見込まれています。
ファンギルドが手がけている漫画は女性コミック、少女コミック、青年コミック、TL(ティーンズラブ)、BL(ボーイズラブ)、メンズコミック、Webtoon(オールカラー、縦スクロールの電子コミック)。事業としては電子コミックがメインですが、紙単行本の刊行もおこなっています。現在展開している作品はおよそ2,000タイトル。特にTLジャンルでは老舗の電子コミック出版社として高い認知度を誇ります。

また海外展開にも積極的に取り組んでおり、韓国、台湾、中国、北米、タイ、フランスといった海外8カ国・地域でオリジナルの描き下ろし漫画を配信しているほか、海外漫画(韓国・中国Webtoon)の輸入事業にも力を入れています。

何を目指しているのか?

ファンギルドは「ストーリーの力で、人生にFUNを。」というミッションの実現を目指しています。現代の社会では、将来の不透明性や人間関係の希薄化などによって多くの人が孤独や不安を抱えています。私たちはクリエイター様とともに「ストーリーの力」で日常に喜びや安らぎを届けていきたいと考えています。

どのジャンルの電子コミックも成長していますが、今後、特に注力していきたいのは世界で急成長を遂げている『Webtoon』です。Webtoonは、オールカラーで縦にスクロールして読んでいく、スマホに最適化されたコミックの表現形式です。
すでにWebtoon先進国である韓国作品が、日本でも数多く配信され今大変な人気を得ています。電子コミックはほとんどの読者がスマホで読んでいることを考えると、このWebtoonは今後さらに需要が伸びると見込んでおり、制作提供をより強力に推し進めたいと考えています。

また、将来的には生み出した漫画コンテンツを起点に、アニメや映画、ゲームやイベント、海外での積極的な事業展開など、コンテンツメーカーとして新たな価値の提供を目指していきたいです。