M&Aの全てがここにある

menu close

あなたの会社を欲しがる
買い手が見つかります

faceノウハウ

【編集部注目!】買収実績3件以上の上場企業5選


公開日:2021年8月13日  最終更新日:2021年8月13日

2021年1~6月(上期)のM&A件数(適時開示ベース)は、447件で前年同期を26件上回り、3年連続で増加となりました。近年の新型コロナウイルス感染拡大による経済環境の変化や、DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進など、企業による生産性向上や事業拡大の背景もあり、上場企業を中心としたM&A市場はさらに活発になっています。

そこで今回は、当社のM&Aマッチングプラットフォーム『M&Aクラウド』に掲載していただいている企業の中でも、買収実績が豊富な上場企業を一挙ご紹介します。現在、事業や会社の売却を考えている方は、この際にご登録を検討してみてはいかがでしょうか。

参照記事:日本企業のM&A件数最多 1~6月、東証再編にも備え|日本経済新聞

株式会社SHIFT

SHIFTは、ソフトウェアの品質保証・テストの第三者検証を事業とする専門企業です。顧客は、金融機関や証券会社、Webサービス運営会社、ゲーム開発会社に至るまで多岐にわたり、約150%の売上高成長率を継続しています。

M&A実績一例

1.株式会社A-STAR
取得年月:2021年3月
A-STAR は独自のメディアを運営、当該メディアを通じて獲得したフリーランスのエンジニアを対象に、開発案件とのマッチング事業を展開しています。 M&Aマッチングプラットフォーム『M&Aクラウド』を通じて成約しました。

2.株式会社xbs
出資年月:2020年3月
xbs は、Web およびアプリ領域における、開発・UI/UX デザイン・Web サイト制作を手がけています。

3.株式会社エスエヌシー(SNC)
出資年月:2020年4月
SNC は、PC リユース、キッティング、ヘルプデスクなどのソフトウェア製品リリース後領域において幅広く事業を展開しています。

買収対象領域

システム開発プロジェクトやソフトウェアに関する情報の知見および、多くのエンジニアスキルや待遇、ユーザーおよびユーザーインサイトについてのデータをお持ちの企業。

以下のいずれかを有し当社のビジョンを共有できる企業。
●ソフトウェア開発における優秀なエンジニア人材およびノウハウ・知見
●ソフトウェア開発におけるエンジニアやユーザー・ライフサイクルに関するあらやるデータ

株式会社SHIFTの買収出資戦略・買収窓口に興味ある方はこちら

イオン株式会社

イオンは、小売業を中心にディベロッパー事業、金融事業など多彩な領域をカバーし、暮らしをサポートする企業グループです。中国、ASEAN各国でも、積極的に事業を展開。小売業界ではアジアNo.1の規模を誇ります。

M&A実績一例

1.株式会社MASAYA
取得年月:2018年12月
MASAYAは、岡山県を中心に、西日本と関東地方において化粧品販売店を運営しています。

2.株式会社ジェネラル・サービシーズ
取得年月:2018年12月
ジェネラル・サービシーズは、BPOコンサルティング会社であり、ファシリティマネジメント支援事業、ビジネスコンサルタント事業、デジタルテクノロジー事業を運営していました。

3.フェリカポケットマーケティング株式会社
取得年月:2014年3月
フェリカポケットマーケティングは、ICカードサービス「FeliCa」を活用した地域活性、マーケティングソリューションの提供などを行っています。

買収対象領域

●イオンのデジタルシフトで協業できるテック系企業
・Webマーケティングを手掛ける会社
・ビッグデータ解析を手掛ける会社など

●各事業のデジタルシフトで協業できるテック系企業
・リテールテック領域
・ヘルステック領域
・フィンテック領域
・SNSマーケティング領域など

イオン株式会社の買収出資戦略・買収窓口に興味ある方はこちら

株式会社クラウドワークス

クラウドワークスは、日本最大級のクラウドソーシング「CrowdWorks」を中心に、”働く”をテーマにしたインターネットサービスを運営。新規事業として副業に特化したマッチングプラットフォームや企業向けSaaSも展開しています。

M&A実績一例

1.『サイタ』
取得年月:2018年1月
クックパッドの100%子会社であるコーチ・ユナイテッド株式会社より、運営する『サイタ』事業を2018年1月に事業譲受しました。『サイタ』は、コーチと受講生をつなぐ習い事サービス。年間レッスン数は5万件超、実施ジャンルは約176種類にわたります。

2.株式会社電縁
取得年月:2017年11月
電縁は、自社プロダクトの開発に取り組むとともに、ブロックチェーンテクノロジー(分散型台帳技術)を利用したシステムの開発、コンサルティング事業を積極的に展開しています。

※2020年3月にSaaS型工数管理ツール『InnoPM』事業を譲受け、その後、SB テクノロジー株式会社に株式譲渡しました。

3.株式会社graviee
取得年月:2017年5月
フリーランスのWebクリエイター向けに、週3日の仕事を紹介するサービス「3スタ」などのヒューマンリソース事業、1年以内に英会話をマスターできる英語学習プログラム「なでしこさんのえいご九九」などWebサイト制作・支援事業を提供しています。

買収対象領域

●SES事業を展開する企業
●SaaSのプロダクトをお持ちの企業
●オンラインマッチングプラットフォーム等のWEBサービス
●オンライン学習サービス

株式会社クラウドワークスの買収出資戦略・買収窓口に興味ある方はこちら

株式会社ユーザベース

ユーザベースは、「経済情報で、世界を変える」をミッションに、経済情報プラットフォーム「SPEEDA」、経済ニュースメディア「NewsPicks」など、B2BとB2C双方のサービスを展開。活発なM&Aで事業拡大中です。

M&A実績一例

1.株式会社ミーミル
取得年月:2020年4月
ミーミルは、「経験知に価値を与える」をミッションに掲げ、国内約6,000名の現地エキスパート・ネットワークを保有し、企業の高度な意思決定を支えるリサーチ支援サービスを提供しています。

2.株式会社アルファドライブ
取得年月:2019年11月
アルファドライブは、「すべてのサラリーマンの心に火をつける手法と機会を提供する」をミッションに、企業内新規事業開発に特化した支援企業です。

3.Quartz Media LLC
取得年月:2018年7月
『Quartz』は、2012年に設立された新しい経済メディアです。優れた経営陣のリーダーシップの下、モバイルテクノロジーとジャーナリズムを組み合わせたメディアとして、また、優れたUI・UX・コンテンツを有するメディアとして、高い評価を得ています。

※2020年11月9日付けの取締役会決議において、米Quartz事業から撤退することを決定。なおQuartz事業に関わる子会社の全株式については、Quartz Media, Inc. (以下、Quartz社)の現経営陣であるZachary Sewardが設立し議決権の過半数を有するQuartz Media Holdings, Inc. (以下、 Quartz Media Holdings社)に対して譲渡。

買収対象領域

ユーザーの多様性への対応、よりコアなファン層形成、また新規ユーザー層の獲得のために、以下の視点で買収対象を探しています。

●グループ内にない経済情報に関連するコンテンツ
●グループ内にないプロダクト
●既存事業の参入障壁を高めるためのサービス、プロダクト
●グループ内のプロダクトに付随する膨大なデータ(企業情報、ニュースおよびコメントなど)にテクノロジーを掛け合わせ、ユーザーに示唆を与えるソリューションを生み出せるパートナー
●当社グループのアセットを活用し、事業展開が見込めるサービス、事業

株式会社ユーザベースの買収出資戦略・買収窓口に興味ある方はこちら

MRT株式会社

MRTは、非常勤医師のマッチングサービス「Gaikin」をはじめ、医師と医療現場の課題をテクノロジーで解決するさまざまなサービスを展開。2014年から東証マザーズに上場しており、M&A経験も豊富です。

M&A実績一例

1.出版/調査事業(株式会社バリューメディカルより)
取得年月:2020年4月
株式会社バリューメディカルより、全国病院の向けの出版事業、医療機関職員満足度調査事業、患者満足度調査事業を譲受しました。

2.株式会社CBキャリア(現・株式会社日本メディカルキャリア)
取得年月:2018年3月
日本メディカルキャリアは、北海道・関東・関西・九州エリアにおいて医師および薬剤師のキャリア支援サービスを展開しています。

3.株式会社医師のとも
取得年月:2017年12月
医師のともは、医師のライフサポート、M&A支援、PR支援などのサービスを展開しています。

買収対象領域

●医療人材のマッチングサービス運営会社
●医薬品や機材、医療情報の提供などを通じ、医療人材や医療機関とのパイプを築いている会社
●人材マッチングの精度向上などで協業できるAI開発会社
●RPAなど、業務効率化ノウハウを持つ、ソフトウェア開発会社、もしくはBPO事業者
●IoT機器・システム開発会社
●ビッグデータ解析を行う会社

MRT株式会社の買収出資戦略・買収窓口に興味ある方はこちら

上記各社の買収実績はあくまでも一例ですが、上場企業は整備されたコーポレートガバナンスのもと、規模の大小を問わず、さまざまな事業者をグループに迎え入れていることが分かります。

「一部事業のみ売却したい」「技術やノウハウがあるのでサポートしてほしい」「M&A EXITをしたい」など、売り手企業の譲渡理由にも柔軟に対応する場合が多いのも特徴です。

「M&Aクラウド」では、サイトサービス上で成約した企業のインタビューも実施しています。事業売却・資金調達を検討している経営者様はぜひご覧ください。

成約インタビュー一覧はこちら

上記以外にも多数の買い手企業のM&A・出資実績を閲覧することができます。

                   

あなたの会社を欲しがる
買い手が見つかります

M&Aに関するご相談

textsms

M&Aに関するご相談

textsms

ご相談はこちらから

remove close

ご相談はこちらから

remove close
keyboard_arrow_up