自社開発体制を強化していくため、アプリ・Webシステム開発やWebマーケの領域でパートナー募集!

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
ジュノー株式会社

ジュノー株式会社

  • 公開日:2022/03/14
  • 更新日:2022/03/14
  • 気になる:1

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
Web制作、アプリケーション開発、システム受託開発、SES等。
実現したいこと
開発リソースの獲得
募集の特徴
買収スケジュール
取締役のもとで交渉・精査を行い、その後代表の決裁をもって決定いたします。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
金融機関や生産物流系などの基幹システムの開発をメインに行っているSierは対象外です。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
契約締結までの期間
最短2ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

近年は広告代理店業にも注力しており、プロモーション動画・デザイン・Web制作などを提供 近年は広告代理店業にも注力しており、プロモーション動画・デザイン・Web制作などを提供

ジュノー株式会社は、法人・個人向けに写真撮影・動画制作を中心としたウエディング事業を手掛けています。近年は、婚礼以外で企業向けの広告代理店業にも注力しており、たとえば大手百貨店のパンフレットやクリスマスムービーといったプロモーション動画・デザイン・Web制作などを請け負っています。

2021年10月には東京・品川に動画配信スタジオ「STUDIO JUNO」をオープン。プロユースの動画撮影・配信機材と、映像クリエイターによるフォロー体制で、企業や個人を問わず「手ぶらで、気軽に」利用することが可能です。コロナ禍で急激にニーズが増加しているウェビナーや、商品発表会、採用説明会のほか、YouTube動画の撮影など幅広い利用シーンを想定しています。

何を目指しているのか?

今後も、ウエディング事業だけに捉われることなく、写真・映像分野を中心に多角的に事業を広げていきます。B to Bの婚礼事業を主事業としながら、B to Cの販売チャネルも加速させていきます。

周辺事業である婚活事業や、婚礼外のプロモーション事業などをそれぞれブランド化し、5年後のホールディングス化を目指して各ブランドの立ち上げ、成長を進めています。すでに、広告代理店事業は「Relier(ルリエ)株式会社」として法人化しています。各事業の合計で、売上規模30億円を目標としています。

何を必要としているのか?

取締役・飯岡 大昇 取締役・飯岡 大昇

ご祝儀の事前ウェブ決済システム、結婚式のQR受付システムなどを自社で開発しています。今後は、こうしたシステム開発分野に特に注力していく想定で、現在外部委託しているコーディングの部分まで内製化していきたいと考えています。それに伴い、以下の会社を募集します。
※金融機関や生産物流系などの基幹システムの開発をメインに行っているSierは対象外です。

●アプリ開発会社(B to C向けサービス)
●Webシステム開発会社
●SES関連会社
特に、ECサイトの開発経験が豊富な会社がいましたらお声がけください。Webシステム開発会社であれば、当社でWebデザインが可能なので一連のWeb制作工程を内製化でき、「コスト・手間の低減」などシナジー効果は高いと考えます。

●Webマーケティング会社
SEO対策、Webアナリティックス、リスティング広告、SNSの運用までWebマーケティン全般を手掛ける会社を募集します。

何を提供できるのか?

●ブランド・営業力
約40年、ウエディング事業を行ってきたので業界内で高い知名度を有しています。それに伴うブランド・営業力を提供できます。

●ホテル・結婚式場などを中心とした販売チャネル
ホテル・結婚式場を中心とした全国にある販路を提供できます。また、近年は広告代理店業にも注力しているため、婚礼関係以外でも大手百貨店、自治体、飲食業、スポーツ関係など、幅広い業種を紹介できます。また、配信ライブの案件は増加中なのでエンタメ系とも取引があります。

●当社が所有するクリエイティブリソースの共有
デザイン、写真・動画撮影ノウハウなどのクリエイティブリソースはもちろん、2021年にオープンした動画スタジオ、写真スタジオ、周辺機材まで提供できます。

起業家・経営者に向けてひとこと

Web領域と、当社が持っている写真‧動画といったリソースは⾮常に親和性が⾼いと考えます。お互いが持つクリエイティブをシェアすることで、より新しいものを創り出せることはもちろん、当社の営業⼒を活かし、新たな案件獲得にもつなげることができると思います。

当社は、これまで“⼈間⼒”を重視し、⼈の魅⼒によって成長してきました。迎え入れるパートナー会社とも、そうしたチームワークを築いていきたいと考えています。