search

テクノロジードリブンでプロダクト開発を進めていけるような企業を、領域にとらわれず幅広く募集します!

株式会社アラン・プロダクツのアイキャッチ画像
株式会社アラン・プロダクツ http://alan-products.co.jp/ 無料電話相談:03-6431-8460

企業の特徴

事業概要 髪の悩み全般の情報を発信するメディア「ヘアラボ」や、女セクシュアリティやジェンダーの多様性を啓蒙するメディア「Palette」など、「悩める人の意思決定」をサポートする事業を展開
アピールポイント ・ユナイテッドグループの豊富な資源を活用した事業開発
・CEO花房は23歳で創業、3年で売却を果たした凄腕起業家
・複数のスタートアップでテックリードに従事したCTO河西の下での強固なエンジニア基盤

M&Aの方針

買収対象業種 IT / 人材 / 金融 / EC / Webマーケティング / ホテル・旅館 / 不動産 / SaaS
買収対象レンジ 〜1億円 / 1億円〜10億円
買収対象領域
買収除外対象
買収フロー
ロックアップ
役員派遣
役員登用
社名、オフィスの統合
その他M&Aの方針

何をやっているのか?

当社は、当時23歳だった花房 (現CEO) が2014年1月に旧ゴロー株式会社として創業し、2016年9月に13.5億円でユナイテッドグループに売却、グループ入りを果たした会社です。
これまで、髪の悩み全般の情報を発信するメディア「ヘアラボ」や、女性の髪の悩みに特化した「&Hair」、セクシュアリティやジェンダーの多様性を啓蒙するメディア「Palette」など、「悩める人の意思決定」をサポートする事業を中心に展開して参りました。「人が変わるを創造する」という理念を掲げ、サービスやプロダクトを通して、ユーザーがどのように変わるかを考えてプロダクトを創造しています。
最近では新規事業創出を目的とし、ITサービス開発会社の「Glasspod社」を買収し、同代表の河西がCTOに就任。また当社は、2016年にコンテンツ・アドテクノロジー事業を手掛けるユナイテッド株式会社にグループ入りを果たしており、ユナイテッドの豊富な経営資源を基盤に、事業開発力をより高めていくことが可能だと考えています。

ユーザー様やクライアント様はもちろん、共に働く仲間、そして自分自身の人生に、大きな「変化」を起こしていく。これが私たちの存在意義です。

何を目指しているのか?

何を必要としているのか?

何を提供できるのか?

売り手に向けて一言

株式会社アラン・プロダクツのM&A実績

株式会社Glasspod

Glasspod社を買収、子会社化し、Glasspod社代表の河西智哉が、2018年10月1日付でCTO(Chief Technical Officer、最高技術責任者)に就任しました。併せて新規事業の開発部署として「スタジオアラン」を新設。Glasspod社の買収および体制強化により、アラン社は連続的に社内から強固な新規事業開発実装力を持つエンジニア組織を、スピーディに獲得・構築し、事業開発力をさらに強化し前進させて参ります。

株式会社ラップス

バーティカルメディア事業を展開する株式会社アラン・プロダクツは、株式会社ラップスを買収、子会社化し、ラップス社代表の和田崎達也が、2018年10月31日付でCPO(Chief Product Officer)に就任したことをお知らせします。また、インターネット占い館「MIROR(ミラー)」を運営するラップス社の子会社化により、CtoC事業に参入いたしました。 既存事業に加えて、アランの新たな主力事業の1つとなるよう、尽力して参ります。
ラップス社の運営する「MIROR」は、婚活・結婚・夫婦・家族などの各ライフステージに起こる様々な不安や悩みを占いによって少しでも前向きに考えられるようにサポートし、1人でも多くの方が自分らしく、堂々と生きられる社会の実現を目指しています。人の不安や悩みと向き合う点において、アランの既存事業と共通点があると考え、今回の子会社化にいたりました。アランはラップス社の事業成長のための支援を積極的に行いつつ、ラップス社とアランのカルチャーを適宜融合していく予定です。
今後もアランのビジョンである「多彩な事業が絶え間なく生まれ 一人ひとりのイキイキが実現される場所」の実現に向けて邁進いたします。

企業情報

設立年度 2014年
代表者名 花房 弘也
従業員数 35人
資本金 1,836万円
エリア 東京都
本社所在地 東京都港区北青山3-3-11 ルネ青山ビル7F
事業内容 インターネットサービスの開発・運営
会社の特徴 非上場 / 設立5年以内 / 創業社長在任
URL http://alan-products.co.jp/
具体的に売却を進めたい方にオススメ
買い手企業に
売却を打診
売却を検討中の方にオススメ
M&Aクラウドに
無料相談
売却の打診には会員登録が必要です。登録済の方はログインしてください。
無料相談では、売却見積を行うことで、あなたの会社がどれぐらいの金額で売却可能なのか、どんな会社が買ってくれそうなのか、の2点を知ることができます。秘密保持契約書をこちらから差し入れますので、ご安心下さい。
※既にアカウントをお持ちの方はログインすると登録情報を使って入力情報を省略できます。

類似の買い手企業

【夢は島を買ってリゾートアイランドをつくること】 その島に入るホテルや飲食店、ウェディング等を募集中

株式会社subLime

事業概要
全国に400店舗の飲食店を経営している会社。そして、島を買って国をつくる!をモットーに島(リゾートアイランド)の中にあったらいいな、という事業を多数展開中です!
アピールポイント
・「ひもの屋」「北の家族」「ロックアップ」「Rainbow Hat」等を運営
・2017年末までに株式取得6件、事業譲受2件の実績
・成約当初は赤字の会社も含めて、全て黒字化ないし黒字化見込み

建設業界の派遣業や海外人材を日本企業に派遣・紹介している会社を募集中

株式会社 夢真ホールディングス

事業概要
若手人材を中心に、建設技術者や施工図・仮設設計図、設計ソフトウエア技術者をゼネコン等に派遣する建設業界向け人材派遣業を展開。
アピールポイント
・20代〜30代の未経験の若手技術者に特化し、5,000人を超える人材をゼネコン各社に派遣している

・3年連続2,000名以上の採用実績を誇る圧倒的な採用力
募集している業種
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

急成長中のオンライン資格試験予備校を運営。教育、人材、法律・会計、システムの各領域でパートナー募集!

株式会社アガルート

事業概要
オンラインの資格試験予備校「アガルートアカデミー」の運営を主軸に、予備校講座で使用するテキストの外販事業も展開。法律会計事務所も併設し、企業向けのアドバイザリー業務を手掛けています。
アピールポイント
「アガルートアカデミー」は開講から約3年で急成長を遂げ、累計受講者は2万人に到達。講座体系の構築、テキスト作成、受講環境の最適化において蓄積してきた独自ノウハウは、各種スクールに展開可能です。

アニメ、音楽、グッズなどゲームと親和性の高いジャンルを扱うメディア・コンテンツ事業の買収を検討

株式会社エディア

事業概要
スマートフォン専門コンテンツプロバイダーとして、ゲームやライフエンターテインメントをはじめ幅広いジャンルやマーケットに向けてサービスを提供。
アピールポイント
・熱烈なファン層が存在するオタク市場に特化し、強力な集客力を獲得
・技術難易度の高い位置情報システムやナビゲーションシステムなど、モバイルコンテンツやゲームに関する高い技術開発力を社内保有
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜
expand_less
  1. TOP
  2. 積極買収企業一覧
  3. 株式会社アラン・プロダクツ