search

最先端の技術・アイディアを持つIT企業と連携し、デジタルトランスフォーメーションを推進したい

株式会社大洋システムテクノロジーのアイキャッチ画像
株式会社大洋システムテクノロジー https://www.taiyo-st.co.jp/ 無料電話相談:03-6431-8460

企業の特徴

事業概要 情報通信・インターネット、消費財・流通、ヘルスケア・介護ソリューションの4分野に強みを持ち、ハード・ソフトの設計・開発から製品化、運用まで、トータルなサービス提供を行うソリューション事業
アピールポイント ・流通消費、ヘルスケアと幅広い領域におけるソリューション事業を展開し、多角的な知見とノウハウを社内に有する
・優れた素質を持つ人材の獲得と育成に力を入れる

M&Aの方針

買収対象業種 IT / 人材 / EC / メディア / Webマーケティング / 医療 / Web制作 / コンサルティング / システム・インテグレーション / SaaS
買収対象レンジ 1億円〜10億円
買収対象領域
買収除外対象
買収フロー
役員派遣
役員登用
社名、オフィスの統合
その他M&Aの方針

何をやっているのか?

私たちはVisionに『Smile together ―笑顔あふれる未来を創る―』を掲げています。
このVisionは、「私たちは常に顧客視点・未来視点に立ち、顧客並びに顧客の先に存在するお客様に対して、快適で安全なシステムやサービスの提供を通じて、人々の笑顔があふれる未来を創る社会の一員でありたい想い」から掲げています。

1961年に機械設計業からスタートした当社は、以来約60年にわたり、社会のニーズに即し、業容を柔軟に変化させてきました。現在は、医療・医薬、情報通信・インターネット、消費財・流通、ヘルスケア・介護ソリューションの4分野に強みを持ち、ハード・ソフトの設計・開発から製品化、運用まで、トータルなサービス提供を行っています。

加えて、近年、特に注力しているのが、お客様の業務課題を引き出し、ITのスキルと経験値に基づく提案を通じ、解決へと導くコンサルティング。「リクエストに応じたシステム構築」という従来のSIer機能から一歩踏み込み、より深く、より上流から、お客様の業務変革を支援するサービスです。「HYBRID」と「RIDE(波に乗る)」を掛け合わせ、「HYBRIDE」と名付けた専門チームが、お客様の現場で共に汗をかきながら、ムリ・ムダ・ムラをなくし、付加価値創出にフォーカスした業務モデルを追求しています。

デジタルマーケティングの分野では、コンサルティングと「SITE PUBLIS」というオリジナルCMSツールの提供が可能です。
グローバルビジネスにおいては、いまやITでも世界のトップランナーとなった中国を中心に、投資やビジネスマッチングを行っております。中国では既に投資した中で上場した企業もあり、アジア各国と日本のビジネスを繋げていく役割も担っております。

半世紀以上の歴史の中でも、時代と環境の変化に時に対応しながら、時に一歩先の未来から見つめながら、常に提供するサービスの価値創りを行ってきました。そしてこれからもVisionの「Smile together」を常に胸に、笑顔あふれる未来を創るお手伝いをしていきます。次の100年に向けて。

業界には境目が存在していましたがデジタルイノベーションにより新しいエコシステムが生まれはじめ、マーケティングやバリューチェーンまでに影響を及ぼし企業における事業のマーケティングや開発、生産、販売など組織運営に至るまで影響しています。ビジネスモデルやビジネスアーキテクチャーまで変革が迫られています。

このデジタル革命の最中当社ではAI、IOT、データサイエンスなどの活用は元よりお客様の本質的に求めている成果に責任を持ってお応えしていきたいと思っています。

何を目指しているのか?

当社はITによる業務変革、「デジタル・トランスフォーメーション」の推進をビジョンに掲げています。
政府を挙げた働き方改革が叫ばれる中、国内のサービス業の現場に目を向けると、かつて労働力が豊富だった時代の業務プロセスが、今も続けられているケースが少なくありません。当社が深く関わる介護の分野でいえば、レセプト作成やヘルパーのシフト管理などの繁雑な付帯業務が手動で行われ、多くの時間が費やされています。外食産業や外国人客の増加に沸く観光業などにも、同様の課題が潜んでいることでしょう。

人口減少のトレンドを鑑みれば、日本のサービス業は、生産性を今の10倍ほどに高めなければ、グローバル競争を勝ち抜くことはできないとの認識を私たちは持っています。日本は自動車や工作機械をはじめとする製造業界では、すでに世界的にも高水準の生産性を実現しているのですから、サービスにおいても変革は可能なはずです。
最先端のITと柔軟な発想を駆使し、この変革を形にしていくことこそ、私たちの目指すデジタルトランスフォメーションです。

何を必要としているのか?

デジタル・トランスフォーメーションの推進にあたり、私たちは2つのことを重視しています。
1つは、さまざまな業界の課題とその解決につながる情報をいち早くキャッチし、ビジネスアイディアへと仕立て上げる力。これにはセンスとやる気、粘り強さを兼ね備えた人材が不可欠です。私たちは優れた素質を持つ人材の獲得と育成に力を入れ、従来型のエンジニアの枠に留まらない、多彩な戦力をそろえています。
もう1つは、アイディアをアイディアに終わらせず、関係各所の連携を図りながら、実現へと導く力、すなわち組織力です。当社の場合、変化の速いIT業界で高い機動力を培ってきた一方、大手のような規模感のあるリソースは有しておらず、今後、事業展開を加速していくためには、パートナーとの連携が鍵となります。

パートナリングにもさまざまな形がありますが、私たちが今、資本参加先として想定しているのは、「キラリと光る」強みを持った企業です。
まず、当社にとっての介護業界のように、特定業界で豊富な知見を持つ会社とは、互いのノウハウを共有し、それぞれの業界に応用できるヒントを見出していけるでしょう。「介護業界ではこんな仕組みが効果を上げています。金融業界でもこんなふうに応用できませんか?」といった対話を通じ、ビジネスアイディアを掘り起こしていくイメージです。
また、最先端の技術・アイディアを持ちながらも、市場化に向けて資金や人材を必要としている会社に対しては、当社の持つリソースを投入することにより、成長を後押ししたいと考えます。

さらに、IT企業以外でも、生産性アップのためのシステムを導入したいサービス業の企業にマイノリティ出資を行い、共同でシステム開発していくことも視野に入れています。出資先の業務改善はもちろんのこと、そのシステムをベースに、当社が汎用パッケージに仕立てていくことにより、現場のノウハウの詰まった、競争力ある商品の創出にもつながると期待しています。

何を提供できるのか?

当社にとって、出資先であるグループ企業は、共にデジタル・トランスフォーメーションを推進していく仲間。私には「買収」という言葉より、「連携」の方がしっくり来ます。実際、当社とグループ各社の関係は並列で、経営会議には各社社長も出席し、同じ課題を議論しています。
各社には、当グループを成長のためのツールとみなし、当社の提供するマンパワーやノウハウ、資金を存分に活用していただきたいと思います。たとえば、2018年4月に出資した株式会社ソフトフロントホールディングスの場合、ボイスコンピューティングの分野で高いコア技術を持っていますが、ボイスコンピューティング事業には音声認識のほか、自然言語解析、AIなど多様な技術が必要です。
私たちは今、これらの分野に長けた開発パートナーや販路開拓のパートナーをM&Aを通じて獲得することにより、事業を大きく育てていくことを目指しています。

売り手に向けて一言

M&Aにおいて、我々は「買収」という一方的な概念ではなく、「連携」という概念を強く意識しています。短期的な結果ではなく、長期に渡る双方の成長を視野に入れ、グループとして一緒に事業を拡大させていきたいと思っています。
売り手様に対して我々の人材や資金といったリソースを提供し、逆に売り手様と連携することで新たな人脈やビジネスチャンスが生まれる。そのように、M&Aを成長のためのツールの一つとして活用していきたいと思っております。
我々と一緒の仲間として事業をより一層成長させていきたいと思って頂けた売り手様、ぜひお声がけをお待ちしております。

株式会社大洋システムテクノロジーのM&A実績

株式会社サイト・パブリス

2017年9月30日、当社は、デジタル領域におけるサービスの拡充に向け、株式会社ミックスネットワークが提供するWEBの基盤ツール(CMS)「SITE PUBLIS」を含むWEBインテグレーション事業を譲り受け、同事業を運営する事業会社として株式会社サイト・パブリスを設立いたしました。
ミックス社は、数少ない国産CMSメーカーとしてプラットフォームの機能を持つSITE PUBLISを開発し、同ツールを活用したインテグレーションサービスを提供してきました。当社は新会社サイト・パブリスを設立して、ミックス社の提供する本事業を譲り受けることにより、お客様企業のデジタル・トランスフォーメーションをより一層推進すべくサービスの拡充、ディープラーニング等の先端技術を活用した今後の新ツール開発、新サービス開発を推進しております。

株式会社大洋システムテクノロジーの投資実績

株式会社ソフトフロントホールディングス

ソフトフロントホールディングス社は長年の技術開発により、音声や映像のメディア処理やIP電話のコア技術を保有しており、コミュニケーション・プラットフォームを通信事業者や国内大手メーカーに提供しております。
昨今、音声アシスタント端末の普及によりボイスコンピューティング関連の市場が活況を呈しており、今後数年間で更なる市場規模の拡大が予想されております。当社はソフトフロントホールディングス社に対して資金を拠出するとともに、高いコア技術を有する同社との協業を積極的に展開して、ボイスコンピューティング市場において新しいテクノロジー、製品・サービスを両社で提供することにより、両社の成長、収益の拡大を図ることを目指しています。
2018年4月 資本業務提携および第三者割当増資を引受、出資しました。取得比率23.66%(新株予約権含む)

企業情報

会社名 株式会社大洋システムテクノロジー
設立年度 創業1961年(2016年、会社分割により新会社として発足)
代表者名 䔥 敬如
従業員数 単体259名、グループ連結295名、海外関連事業2442名(2018年7月末現在)
資本金 5,000万円
本社所在地 [横浜本社] 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズタワーC19階 [東京本社] 〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング9階
事業内容 エンタープライズ・ソリューション
ビジネスコンサルティング
デバイスソリューション
グローバルビジネス
会社の特徴 非上場 / 設立30年以上 / 全国展開
URL https://www.taiyo-st.co.jp/
具体的に売却を進めたい方にオススメ
買い手企業に
売却を打診
売却を検討中の方にオススメ
M&Aクラウドに
無料相談
売却の打診には会員登録が必要です。登録済の方はログインしてください。
無料相談では、売却見積を行うことで、あなたの会社がどれぐらいの金額で売却可能なのか、どんな会社が買ってくれそうなのか、の2点を知ることができます。秘密保持契約書をこちらから差し入れますので、ご安心下さい。
※既にアカウントをお持ちの方はログインすると登録情報を使って入力情報を省略できます。

類似の買い手企業

業種を問わず、「事業継承」「成長産業」「事業再生」および「大企業傘下の事業」の4つを投資対象とする

ニューホライズン キャピタル株式会社

事業概要
成長支援、産業再編、事業再生のプロを多数擁する独立系PEファンド。2002年創業の前身フェニックス・キャピタル時代から通算約17年超の実績を背景に、NHCとして3本目、創業から9本目のファンドを運営
アピールポイント
・独立系ファンドとしては最大規模の累積運用資産総額2,600億円超
・全ファンドの創設時にキーマンをつとめてきた安東泰志をはじめとする同社のメンバーは、全体でおよそ100社になる日本随一の投資実績
会社の特徴
非上場 設立5年以上15年未満 買収実績3件以上 全国展開
募集している業種
IT 人材 飲食店 調剤薬局 金融 古物商 広告 美容 ...
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

採用・教育を強化したいサービス・販売業者求む!人材のプロが意欲あふれる若手スタッフを安定供給します

株式会社アクセル

事業概要
関東・東海・関西エリアで人材派遣・人材紹介・紹介予定派遣事業を展開。充実した研修を実施し、販売・サービス・営業職で活躍できる若手スタッフを多数そろえています。
アピールポイント
当社登録スタッフの活躍の場を創出すべく、サービス業の事業者様をグループに迎えたいと考えています。採用・教育は当社が一手に引き受け、貴社は事業に集中できる環境を実現。既成の社風を尊重します!
会社の特徴
非上場 設立5年以上15年未満 全国展開
募集している業種
IT 人材 飲食店 広告 ファッション EC メディア Webマーケティング ...
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

建設業界の派遣業や海外人材を日本企業に派遣・紹介している会社を募集中

株式会社 夢真ホールディングス

事業概要
若手人材を中心に、建設技術者や施工図・仮設設計図、設計ソフトウエア技術者をゼネコン等に派遣する建設業界向け人材派遣業を展開。
アピールポイント
・20代〜30代の未経験の若手技術者に特化し、5,000人を超える人材をゼネコン各社に派遣している

・3年連続2,000名以上の採用実績を誇る圧倒的な採用力
会社の特徴
上場 設立30年以上 創業社長在任 買収実績3件以上
募集している業種
IT 人材 教育 Web制作 建築 学習塾
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

【夢は島を買ってリゾートアイランドをつくること】 その島に入るホテルや飲食店、ウェディング等を募集中

株式会社subLime

事業概要
全国に400店舗の飲食店を経営している会社。そして、島を買って国をつくる!をモットーに島(リゾートアイランド)の中にあったらいいな、という事業を多数展開中です!
アピールポイント
・「ひもの屋」「北の家族」「ロックアップ」「Rainbow Hat」等を運営
・2017年末までに株式取得6件、事業譲受2件の実績
・成約当初は赤字の会社も含めて、全て黒字化ないし黒字化見込み
会社の特徴
非上場 設立5年以上15年未満 買収実績3件以上 全国展開
募集している業種
IT 人材 飲食店 介護・福祉 ブライダル レジャー・アミューズメント 葬祭業 病院・クリニック ...
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜
expand_less
  1. TOP
  2. 積極買収企業一覧
  3. 株式会社大洋システムテクノロジー