お気に入りに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を登録している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
  • 出資

「教育業域、人材領域、法律・会計領域」×「IT」事業での出資先募集!

目的:新規事業の獲得
  • 買収予算:〜5,000万円
  • 買収期間:最短2ヶ月
  • 募集エリア:北海道 / 東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国地方 / 四国 / 九州 / 海外
株式会社アガルート

株式会社アガルート

  • 公開日:2021/10/14
  • 更新日:2021/10/15
  • 気になる:4

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
以下の事業領域×ITを主軸とするスタートアップ企業 ・各種教育事業 社会人向け教育、セミナー・研修、日本語、英語、プログラミング、予備校・塾、幼児向け教育等 ・人材関連事業 ・法律、会計、行政
実現したいこと
新規事業の獲得
募集の特徴
買収スケジュール
初回面談(代表が面談します) ↓ MTG複数回(代表以外の役員が面談します) ↓ 条件提示 ↓ DD ※ シード投資の場合は省略可 ↓ 投資実行

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
リアルビジネスのみの領域については募集しておりません
買収・出資予算
〜5,000万円
買収・出資期間
最短2ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州
  • 海外
ロックアップ
なし

M&Aの戦略

何をやっているのか?

オンライン資格試験講座「アガルートアカデミー」 オンライン資格試験講座「アガルートアカデミー」

当社は、オンラインの資格試験予備校「アガルートアカデミー」を運営しており、司法試験、行政書士試験、公務員試験など、約40種の資格試験を対象とする講座を提供しています。2015年の開講以来、口コミを中心にユーザーを獲得しました。2020年からはTVCMの放映を開始するなど積極的なPR施策を行った結果、知名度を急速に高めることに成功し、累計の受講者は約6万人に達しています。

代表が司法試験合格後、大手資格試験予備校で講師を務めていた経験が創業のきっかけとなりました。数十年に及ぶ歴史を持つ予備校業界では、今も紙とペンの時代の慣習が引き継がれている部分が多く、近年増えてきたオンライン授業も、受講者から高い満足度を得るまでには至っていません。「もっと受講者目線に立ち、効率的なオンライン学習の仕組みを作れるのでは?」と思い立ち、創り上げたのが「アガルートアカデミー」です。

「アガルートアカデミー」では、「受験生が本当に必要とするものは何か」という点を突き詰め、講座体系を整理。サービス面では、デバイスやネットワーク環境等を選ばず、いつでもどこでもストレスなく受講できる配信環境を整えているほか、個別指導やコーチングにも注力し、受講者のモチベーション向上につなげています。こうした取り組みの結果、アカデミー受講者の試験合格率は各試験において受験者平均の3~4倍程度に上っており、高い満足度を実現しています。

内容・ビジュアルともにこだわり抜いた独自テキストも、「アガルートアカデミー」の強みの一つです。2018年には、このテキストを一般に販売する出版事業を新たにスタート。

また、「アガルートアカデミー」で培ったオンライン教育のノウハウを生かし、2020年にはオンライン医学部予備校「アガルートメディカル」、独学を支援する「アガルートオンラインコーチング」を新規事業として立ち上げました。

なお、株式会社アガルートとは別の事業体になりますが、当社スタッフの多くが弁護士であることから、2014年には法律会計事務所も立ち上げ、主に企業を対象としたアドバイザリー業務を手掛けています。

何を目指しているのか?

当社は「教育を中核とする社会的インフラの構築」をビジョンに掲げております。 当社は「教育を中核とする社会的インフラの構築」をビジョンに掲げております。

当社は、「人を変え、社会を変える」をミッションに、「教育を中核とする社会的インフラの構築」をビジョンに掲げ、積極的に業務提携、M&A、出資等を行っています。

まず、教育領域では、現在、講座を展開している領域以外にも領域を拡大し、独自の教材作成や配信・運営ノウハウの横展開を図っています。例えば、2021年9月には英語事業としてTOEFL・IELTSのコーチング事業を譲り受け、事業をスタートしました。また、近年ニーズが高まっているプログラミング教育や、外国人人材の流入でニーズの高まっている日本語教育などにも関心を持っています。

また、教育事業に隣接する有望領域としては、人材ビジネスが挙げられます。こちらは2020年に教育領域特化型の人材紹介事業等を行う、株式会社ファンオブライフを子会社化しました。「アガルートアカデミー」の会員基盤を活かし、同社との共同事業として2020年8月には士業、管理部門特化型の「アガルートキャリア」を立ち上げています。「アガルートキャリア」事業を強化するため、2021年2月にはこの領域の老舗企業であるエイパス株式会社を完全子会社化しました(その後、株式会社ファンオブライフと合併・統合)。
人材領域は教育事業とのシナジーが大変大きいため、今後も新規事業立上げ、M&A等に取り組んでいきます。

その他の領域でも、システム開発関連事業、WEBマーケティング事業など、当社グループの事業とシナジーが見込める事業には積極的に投資を行いたいと考えています。

何を必要としているのか?

2020年からTVCMも開始。認知度が飛躍的に高まりました。 2020年からTVCMも開始。認知度が飛躍的に高まりました。

弊社及び弊社グループ会社が事業を展開している、「教育関連事業、人材関連事業、法律関連事業」×「IT」を主軸とするスタートアップに投資を行っています。

上記事業領域であれば、プロダクト、詳細領域、ビジネスモデルにこだわることなく、広く検討させていただきます。
また、上記事業領域以外であっても、弊社及び弊社グループ会社との具体的なシナジーをご提案いただければ、検討させていただきます。

出資規模としては、シードラウンド、シリーズAラウンドにおいて、1,000万円となることが標準的です。

何を提供できるのか?

既存事業から生まれるキャッシュフローを元に積極的に投資を行っています。 既存事業から生まれるキャッシュフローを元に積極的に投資を行っています。

教育関連事業の運営会社様に対しては、これまで培ったオンライン教育に関する豊富なノウハウや顧客基盤を活かし、事業のグロースをサポートさせていただきます。受講生目線に立った講座体系の見直し、テキストの改善、受講環境の最適化といった面でも、協力やアドバイスが可能です。

人材関連事業、法律関連事業においても、グループ会社である株式会社ファンオブライフにおいて豊富なノウハウ・実績・顧客基盤等がございますので、ご要望に応じてサポートさせていただきます。

起業家・経営者に向けてひとこと

当社は「教育」を軸とする社会的インフラ構築をビジョンに掲げています。共感頂いた方はぜひお声がけ下さい 当社は「教育」を軸とする社会的インフラ構築をビジョンに掲げています。共感頂いた方はぜひお声がけ下さい

当社事業の軸である「教育」と「テクノロジー」は、イノベーションをけん引する人材の輩出、イノベーションに伴って必要となる社会の仕組みのデザインという形で、数多くのイノベーションを下支えするインフラのような役割を担っていると私たちは考えています。この使命感を共有いただける事業者様と共に、人々に求められるサービスを次々と生み出していくことが私たちの目標です。

経営陣が投資に積極的に関与いたしますので、打診いただいた皆様には、スピーディーかつ確実な対応をさせていただきます。まずはお気軽にお声がけください。志を同じくする皆様との出会いを楽しみにしています!