お気に入りに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を登録している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
  • 会社・事業買収

保険代理店業界最大規模のNFCグループが、代理店の事業売却に関するあらゆるニーズにお応えします。

  • 買収予算:
    〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円10億円〜
  • 買収期間:最短2ヶ月
  • 募集エリア:未設定
株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング

株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング

  • 公開日:2019/11/15
  • 更新日:2020/10/09
  • 気になる:12

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

M&Aの方針

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

M&Aの戦略

何をやっているのか?

「お客様にあった保険探しのお手伝い」を展開するニュートン・フィナンシャル・コンサルティングは、保険販売代理業界において最大手の一角に位置しています。1999年の設立以来、テレマーケティングと訪問販売の領域で実績を重ねてきたのに加え、2014年にはWeb販売とショップ販売を手掛けるウェブクルーグループをグループ会社に迎えました。これにより、コールセンター、訪問販売、Web、そしてショップと、グループ内にすべてのチャネルをそろえており、業界内でも他に例のない強みとなっています。2014年には東証JASDAQへの上場を果たしました。

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング本体は、特にご高齢のお客様への営業を得意としている一方、近年グループに加わったウェブクルーグループやみつばち保険グループは30代を中心とする若年層のお客様を獲得しています。取扱保険会社は、生命保険30社、損害保険23社、少額短期保険14社の計67社に上っており、幅広い年代のお客様に対し、広範な商品群の中から最適な商品をお勧めできる体制を構築しています。
これを支えているのが、北海道から沖縄までをカバーする充実した拠点網です。対面販売では、ウェブクルーグループ傘下の「保険見直し本舗」とみつばち保険グループ合計で、全国318店舗の来店型保険ショップを展開。テレマーケティングでは、9拠点600名体制のコールセンターによる架電と14拠点による訪問販売の連携により、フレキシブルな営業活動を推進しています。

何を目指しているのか?

少子高齢化の進展に伴い、社会保障制度による相互扶助のカバー力が薄れる中、一人ひとりがが将来起こりうる自らのリスクを判断し、対策していくことの重要性が叫ばれています。一方で、保険商品は多様化が進んでおり、その中から消費者が最適な商品を見極めるのは容易なことではありません。こうした中、私たちの役割は、時には家族以上の相談相手として、お客様のニーズに合った保障をご用意し、将来への不安を解消していただくことです。保険のプロとして、もっともっと多くのお客様に寄り添い、安心感をお届けしていけるよう、リーチ力の向上を図っていきます。

現在、特に力を入れているのは、お客様に気軽にお立ち寄りいただくことができ、対面でのきめ細かいご案内も可能なショップの出店強化です。業界No.1となる1,000店舗の達成を目指し、直営店の出店はもちろん、フランチャイズ展開も加速していきます。

取り扱い商品は、これまではどちらかというと生命保険に強みを持っていましたが、今後は損害保険も強化し、ご案内の幅を広げていきます。
さらに、2019年6月に子会社化したプラス少額短期保険株式会社を主体として、自社商品の開発にも取り組んでいます。介護関連領域において、お客様が不安をお持ちのポイントをくまなくフォローしていけるよう、既存商品では保険対象外となっている領域をカバーする商品を開発。今後も当社グループの持つユーザー特性、チャネル特性に合わせた商品を自ら作り、自ら販売していくことにより、真に必要とされる保険の普及に努めていきます。

何を必要としているのか?

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

何を提供できるのか?

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

起業家・経営者に向けてひとこと

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます