国内アパレル業界で圧倒的なブランド力を持つビームスが、エンジニア人材・営業人材を有する企業を募集!

  • 会社・事業買収
    出資
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
株式会社ビームス

株式会社ビームス

  • 公開日:2022/08/04
  • 更新日:2022/08/04
  • 気になる:2

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
●エンジニア人材を有する企業 システムエンジニア、プログラマーなどデジタル領域における専門職全般 ●営業人材を有するBtoB企業 BtoBビジネスにおける営業やプロデュース能力を持った人材 ●IT企業全般 特に、メタバース/NFT、VR/AR、AI、デジタルマーケティング等
実現したいこと
既存領域の強化
募集の特徴
買収スケジュール
公開情報、決算書類、文書による質疑応答等をもとに、簡易的なデューデリジェンスや面談を通じて、私たちとのシナジーや貴社の事業成長性を判断させていただき、迅速に意向表明いたします。

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円
契約締結までの期間
最短3ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

モノを通して文化をつくる“カルチャーショップ”を目指しています。 モノを通して文化をつくる“カルチャーショップ”を目指しています。

国内のファッションアパレル小売事業や国内外のファッションアパレル卸事業を中心に手がけています。

1976年の創業以来、日本におけるセレクトショップの草分けとして成長してきました。ファッションにとどまらず、雑貨・インテリア・音楽・アート・カフェなど、生活全般に関わるあらゆるアイテムを取り揃えているのが大きな特徴です。近年は、海外事業を強化し、国内外に合わせて160を超える店舗を展開。BtoB領域にも進出して事業の多角化を図り、マブランドライセンスを活かした『ビームスビジネスプロデュース』事業を行っています。

主軸のファッションアパレル小売・卸売事業では、アメリカ西海岸をベースとしたカジュアルな商品構成がメインですが、最近では『BEAMS JAPAN』の取り組みの中で、日本の魅力を世界に発信する商品企画・開発・販売に力を入れています。また、超巨大市場と目されているメタバースにも、小売業界としては早期に参入しました。バーチャルマーケットには既に3回出展。新たなコミュニケーションツールを駆使して顧客のニーズを掴み、リアルとバーチャルでの相互送客も実現しています。

何を目指しているのか?

「Happy Life Solution Company」というビジョンを掲げ、関わる人すべてが幸せになれる社会の実現を目指しています。

3年後の売上規模は1000億円〜1200億円を想定。現在の強みであるリアル店舗での小売事業を中核としながら、ECサイトをはじめとするデジタル領域での小売事業と、ブランドライセンスを活用したBtoB領域のビジネスプロデュース事業を3本柱として成長させることが目下の目標です。

具体的には、ビームスのブランド価値を生み出してきた小売事業を継続しつつ、卸事業を中心として海外への事業展開もさらに加速させていきます。また、現時点でオファーが殺到しているBtoB領域のビジネスプロデュース事業を拡大し、DXやSDGsにも積極的に取り組んでいく予定です。

何を必要としているのか?

取締役:池内 光 取締役:池内 光

既存事業領域の強化や新規事業領域の開発のため、下記領域のM&Aを検討しています。

●エンジニア人材を有する企業
システムエンジニア、プログラマーなどデジタル領域における専門職の人材を想定しています。当社での業務内製化に向けて、数名から数十名規模まで、幅広く検討します。

●営業人材を有するBtoB企業
BtoBビジネスにおける営業やプロデュース能力を持った人材を求めています。また、海外卸事業における販路拡大ノウハウを持つ営業人材も歓迎です。人数規模としては3名から10名程度で検討しています。

●IT企業全般
ITをいち早く取り入れて成長してきた当社は、今後も果敢に挑戦を続けていきます。特に下記領域に該当する企業は、協業できる可能性が高いです。
1.メタバース/NFT、VR/AR
バーチャルマーケットへの出展も積極的に行っています。仮想空間での顧客コミュニケーションをさらに深めるため、知見のある企業と手を組みたいです。
2.AI
膨大な顧客データを活用したレコメンデーションの作成などで、AIを活用していきたいと考えています。
3.デジタルマーケティング
リアル店舗とデジタル店舗、双方での売上拡大に向け、専門的なノウハウを持っている企業を歓迎します。

その他、ビームスが持つ強みとシナジーが生み出せる領域であれば、幅広くM&Aを検討します。思い描くシナジーを、ぜひ教えてください。

何を提供できるのか?

執行役員:矢嶋正明 執行役員:矢嶋正明

●顧客基盤
国内外160を超える店舗展開で築いた数百万人規模の顧客データベースを活用できます。

●自社メディア
膨大なトラフィックを有する自社ブランドサイトで蓄積したデータも、使用可能です。

●ブランド価値
46年という歴史の中で積み上げたアパレル業界屈指のブランド価値を、リソースとして提供できると考えています。

●インフルエンサー
スタイリングの投稿などを含め、店舗スタッフからSNS発信に力を入れており、インフルエンサーとして活躍している店舗スタッフが多くいます。一人ひとりの訴求力が高いため、必要に応じて利用することもできます。

起業家・経営者に向けてひとこと

当社は、常に新しいことを求めてチャレンジをし続けてきました。これからも新しいものにキャッチアップしながら、それを文化に変えていくことを目指して事業を展開していきます。

新しいチャレンジをしている企業と一緒に、これからの新しい時代を作っていきたいです。何か少しでも心に響いたものがあれば、お気軽にご連絡ください。