close
close
menu
お気に入りに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を登録している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
  • 会社・事業買収

AWSパートナーの上位10%に入るスカイアーチとともに、拡大を続けるクラウドの世界で成長しましょう!

  • 買収予算:未設定
  • 買収期間:未設定
  • 募集エリア:未設定
株式会社スカイアーチネットワークス

株式会社スカイアーチネットワークス

  • 公開日:2019/11/07
  • 更新日:2019/11/19
  • 閲覧数:645
  • 気になる:7

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

M&Aの方針

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

M&Aの戦略

何をやっているのか?

2001年、スカイアーチネットワークスはサーバー管理会社として産声を上げました。当時のサーバーは今のように品質が高くないため、壊れることもたびたび。「お客様に迷惑はかけられない」という気持ちで、ひたすら障害に対応していく日々でした。 そのような経験を積み重ねるうちに、障害が起きてから対応するのではなく、サーバーを監視しておき、障害の予兆を見つけて対処するノウハウを身につけていきました。さらには、トラブルが起きない仕組みを事前に提案するといったことも行い、サーバー管理に悩むお客様の信頼を獲得。サーバー監視実績を着々と増やしてきました。 創業して20年近くが経ち、サービスメニューの幅は広がりましたが、主力は「サーバー管理」であることに変わりありません。サーバー運用管理、保守や障害時の対応など、システム管理を一括して請け負う「フルマネージドサービス」、24時間365日、専属の専門オペレーターがお客様のサーバーを監視する「サーバー監視サービス」などを提供しています。 最近では、Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、Alibaba Cloudといったクラウドサービス上でサーバー運用を行う「クラウド構築・運用代行サービス」が大きく伸び、売上比率の9割以上を占めるまでになりました。なかでもAWSの運用代行においては幅広いお客様にご利用いただいており、466社(2019年7月現在)の導入実績を誇ります。

何を目指しているのか?

「ビジネスの成長を、ITでデザインする」というコーポレート・ミッションの下、サーバー、ネットワーク、セキュリティといったITインフラ周りの課題に対するトータルなソリューション提供を通じ、お客様のビジネス成長に貢献していくことを目指しています。サーバー管理事業に加え、近年は新サービスの開発・提供も進めており、現在約20億円の売上高を、6年後の2025年に100億円とすることを目標としています。 たとえば、セキュリティ分野のニーズ増加に応えるため、2019年3月にセキュリティの専門家を集めてグループ会社を設立しました。また今後は、AWS上で新たなサービスを開発したいといったお客様のニーズに、開発パートナーと協力しながら対応していきます。さらに、人手不足が叫ばれるIT分野の人材サービスにも挑戦していきたい。当社が強みとするAWSに特化した人材派遣サービスなどを想定しています。 もちろん、主力のクラウド構築・運用代行においても、売上拡大を図ります。当社は、AWSを活用したサービスをユーザー企業に提供するAWSパートナーネットワーク国内700社のうち、成績上位10%に入る「APNアドバンスドコンサルティングパートナー」に認定されています。今後は、さらに上位に位置し、国内では8社しかいない「APNプレミアコンサルティングパートナー」の認定獲得に挑戦していきます。

何を必要としているのか?

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

何を提供できるのか?

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

起業家・経営者に向けてひとこと

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます