管材・住宅設備・建材・電材業界で快進撃を続ける渡辺パイプと二人三脚で建設業界活性化に挑戦しましょう!

  • 会社・事業買収
    出資
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
渡辺パイプ株式会社

渡辺パイプ株式会社

  • 公開日:2020/01/07
  • 更新日:2020/01/07
  • 気になる:14

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
【既存事業の強化】 ●建設資材(水工、住設、設備、電工、土木)の販売会社 ●農業資材(グリーンハウスは除く)の開発・製造・販売を行っている事業者 ●物流会社 【新規事業の創出】 ●工務店・工事店などのお客様のお困りごとを解決する仕組みづくりに協力いただける、人材関連サービス、保険サービス、設計・積算・メンテナンスなどの工事関連サービス、建設関連プラットフォーム(職人、協力会社、設計、施主などを繋ぐマッチングサイト等)、建設業界の課題解決ソリューション(施工工程管理アプリ、AR/BR、工事見守り等)などを提供している事業者 ●セディアグループのビックデータなど経営資源を使ったイノベーションを起こしたい事業者 ●AIやIoTといった最新技術を使った農業ビジネスを展開する事業者
募集の特徴

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
建設資材のメーカーや工事会社は、仕入先やお客様との競合を避けるため、検討対象外とさせていただきます。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円10億円〜
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

"渡辺パイプは生活インフラをつなぐ「パイプ役」へ
 すべては、みなさまの暮らしと笑顔のために"

私たちは「水と住まいと農業」をテーマに、快適なインフラづくりに取り組む企業グループです(ブランド名は「SEDIA SYSTEM」)。
事業領域は以下の3つです。

○ライフライン事業部
管工機材、電材の総合商社として、水工(給排水関連資材)、設備(設備工事部材)、電工(電気設備)、土木(上下水道資材)の4分野をカバー。工事店や工務店など、企業規模もさまざまな全国5万社のお客様に対する商品選定と購買代理、物流サービスを供給しています。

〇住建事業部
住宅設備機器・建材・インテリア・エクステリアなどの商品選定と購買代理を行っています。ビルダー、ハウスメーカー、工務店、リフォーム店、リノベーション店など全国2万社のお客様へ商品の提案・販売しています。

○グリーン事業
農家の皆様をバックアップするため、用途や作物に合わせて選べるさまざまなタイプのグリーンハウス(温室)の設計・製造・施工・販売を行っています。

当社の強みは、まず、建設資材・農業資材を「ワンストップ」で扱っていることです。特に建設資材の分野では、特定の商材に特化した商社が多いなかで、当社はお客様のニーズに応じ、あらゆる商材・サービスをお届けできる体制を整えています。
また、6,700社を超えるメーカーから商材を「ダイレクト」に仕入れ、中間流通をはさまずに7万社のお客様にお渡しすることで、スケールメリットを創出。価格面での優位性を発揮しています。そして、北海道から沖縄まで全国約500カ所に設けたサービスセンターと、物流拠点、約3,500台の配送車両を生かした「物流ネットワーク」の力で、工事現場にジャスト・イン・タイムで商品をお届けしています。

何を目指しているのか?

まずは当社グループの社員の皆様の安定した生活、そしてお取引先や建設業界全体が持続的に成長できるためのプラットフォームに渡辺パイプがなれるよう、変化を恐れず改善と革新を続けます。

そのための施策として、まずは既存事業の拡大を図ります。水工や土木の分野ではすでに成熟ポジションにいるので、特に今後の大きな成長が期待できる分野として、住設、設備、電工分野やグリーン事業に注力していきたいと考えています。

また、新事業・新機能の開発も行っていきます。たとえば最近始めた新規事業としては、業務提携先と一緒に行っているホームページの制作事業があります。当社のお客様企業に対して、コーポレート領域においても課題解決のパートナーとなるべく、単にホームページを制作するだけでなく、インターネットを介して受注できる仕組みの構築や、人材採用のサポートを併せて提供しています。

すべてを内製化するよりも、当社がそれぞれの専門領域においてお互いの強みをより活かせるプラットフォームになることで、顧客・メーカー・施主そして社員が元気になれるように事業を進めていきたいと思っています。

何を必要としているのか?

「すべては、みなさまの快適な暮しと笑顔のために。」

渡辺パイプは生活インフラへ貢献していることを誇りに、お客さまの仕事を支え、メーカーさまの商品開発と販売をサポートします。
上記理念を実現するために、既存事業の強化・拡大と新規事業の創出の両面でM&Aを検討しています。

<水と住まいの事業部>
主に全国にある建設資材(水工、住設、設備、電工、土木)の販売会社様。当社はこれまでも全国でM&Aを実施し、営業拠点を拡充してきた実績があります。
後継者問題などでお悩みの事業者様はぜひご相談ください。
また、当社の物流ネットワークと組み合わせた「ラストワンマイル」をさらに強化するために、一般貨物運送業の免許を持つ物流会社様のM&Aも検討します。
なお、管工機材、住宅設備機器、建材などの建設資材のメーカーや工事会社は、仕入先やお客様との競合を避けるため、検討対象外とさせていただきます。

<グリーン事業部>
農業資材に関しては当社が取り扱っていない資材の開発・製造・販売を行っている事業者様を対象としています。
なお、管工機材、住宅設備機器、建材などのメーカーや工事会社は、仕入先やお客様との競合を避けるため、検討対象外とさせていただきます。

○新規事業の創出
当社の拠点力・配送力・人間力による「ワンストップ×ダイレクト×ネットワーク」「7万社の取引先の与信調査を行う審査力」といった強みを生かして、新サービスを創出するべく、パートナーを求めています。買収に限らず、出資も含めて柔軟に考えていきます。
具体的には、人材関連サービス、保険サービス、設計・積算・メンテナンスなどの工事関連サービス、たとえば職人のマッチングサイトのようなWebサービスなどを提供している事業者様をお迎えし、工務店・工事店などのお客様のお困りごとを解決する仕組みづくりに共に挑戦していきたいと考えています。
また、グリーン事業の分野では、AIやIoTといった最新技術を使った農業ビジネスを展開する事業者様などにも関心を持っています。

何を提供できるのか?

M&Aによって当社グループに加わっていただく事業者様に対しては、
・運転資金、不動産、車両等の支援
・管理者やスタッフの派遣
・研修等の人材育成支援
・情報システム導入による生産性向上
・仕入先集約による原価低減効果
・500カ所のサービスセンターとの物流面や営業面での連携
といったメリットを提供可能です。

実際に、当社は過去20社以上のM&Aを実施してきましたが、ほぼすべての案件において、買収前よりも収益性が高まり、業容拡大を実現しています。
社員の雇用も100%維持しています。社員の待遇については、ほとんどのケースで給与が上がっているほか、社会的信用力も上がり、「住宅ローンを組めるようになった」という声もよく聞かれます。

たとえば、2014年に当社グループの一員となった大阪の電材商社・大成商会は、買収以来約5年間で、売上高は27億円から43億円へ、店舗数は6店舗から14店舗へ、社員数は49人から87人へと拡大しました。一方で、働き方改革を推進したことにより、従業員の残業時間は減少。大成商会の役職者を渡辺パイプ本体の部長クラスへ抜擢するなど、人材交流も進んでいます。

私たちがM&Aの際に何よりも大事にしているのは、買収先の従業員の皆様が幸せになることです。給与面のみならず、働き甲斐や社会的信用を含めて、「渡辺パイプの傘下に入ってよかった」と思っていただけるように、先方企業と二人三脚でさまざまなサポートをしていきます。

なお、M&A後も、基本的には現社名を継続して使用いただくことを考えています。M&Aのご相談をいただいてから意思決定までは、通常1~3カ月以内と極めて迅速に進めています。

起業家・経営者に向けてひとこと

建築資材、農業資材の業界は、一次卸、二次卸があるなど流通経路が長く、そのためにお客様に最適な価格で商品が届けられていないという問題を抱えています。ぜひ当社と協力してこの問題を解消し、最適な商品を最適な価格でお客様にお届けしていきましょう。そして、日本全国を元気にしましょう!