企業のDX推進をサポートするIT企業。M&Aイグジットの経験をもとにアドバイスも可能です。

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
ヒューマンデジタルコンサルタンツ株式会社

ヒューマンデジタルコンサルタンツ株式会社

  • 公開日:2020/02/05
  • 更新日:2020/02/06
  • 気になる:28

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
●特定の業種に強みを持つシステム・アプリ開発会社(小売業や製造業 等) ●SE 5~6名、プログラマ 10名以上の開発会社
募集の特徴
買収スケジュール
公開情報、決算書類、文書による質疑応答等をもとに、簡易的なデューデリジェンスを行った後、面談を通じて、当社とのシナジーや事業の成長性を判断させていただき、迅速に意向表明いたします。 

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

ヒューマンデジタルコンサルタンツ(旧社名ウェブスマイル)は、教育を主軸に人材、介護、保育など多様な事業を展開するヒューマングループの一員です。企業のデジタル化を推進するために、インテグレーション、マーケティング、メンテナンスの3つの領域で、さまざまなサービスを提供しています。

インテグレーション領域では、Webサイト・アプリの設計、デザイン制作、コーディング、パッケージ開発、スクラッチシステム開発、サーバー手配・設定などのサービスを提供。マーケティング領域では、Web広告・SNSアカウントの運用、LPO・EFO、メールマーケティング・リターゲティング施策などを駆使し、集客や売上アップをお手伝いしています。メンテナンス領域では、コンテンツやインフラの分析・保守・運用をお任せいただいています。

受託サービスが中心ですが、自社プロダクトの開発も行っています。2019年11月には、Web制作やソフトウェア開発などの現場において正確な工数管理を可能にする「生産革命くん」を販売開始しました。受託事業を手掛けるなかで蓄積した自社ノウハウや知見を生かして開発したプロダクトです。

昨今、新しいデジタル技術を活用することによって、新たな価値を生み出していく「デジタルトランスフォーメーション(DX)」という概念が広く浸透し、多くの企業において、このDXを実現することが重要な経営課題となっています。当社はWebやデジタルの専門家集団として、お客様のDXを実現し、事業モデルを変革し、大きな成長を成し遂げるためのサポートをしています。あるべき姿と、そこに到達するまでの現実的なプロセスを示し、豊富な経験に裏打ちされたノウハウや細やかな気配りで、そのプロセスを着実に実践していけることが当社の大きな強みといえます。

何を目指しているのか?

2019年9月、旧社名の「ウェブスマイル」を、「ヒューマンデジタルコンサルタンツ」に変更しました。デジタルの専門家集団であることをアピールするとともに、全国的に知名度の高いグループのブランドである「ヒューマン」を冠することで、ブランド戦略の強化を図る狙いです。今後は、グループ事業の根底にある「世界中の人が楽しく笑える世の中を創り、楽しく働ける環境創り」をさらに推進するべく、サービス範囲の拡大と、品質向上に向けた人材の育成を進めています。

昨今、便利なツールやノウハウは世の中にたくさん登場しています。企業がそのようなツールを導入し、活用するには、IT戦略の段階からきちんと計画を立て取り組む必要があります。当社は今後そのような上流工程の戦略立案により多くかかわり、お客様にとってなくてはならないパートナーとなっていきたい。一方で、「生産革命くん」のような自社プロダクトも引き続き開発し、収益性の向上を図っていきたいと考えています。

何を必要としているのか?

今後サービス範囲の拡大や品質向上に取り組んでいくうえでは、人材リソースの拡充が欠かせません。そこで、エンジニアを抱えている事業者様のM&Aを検討しています。イメージしているのは社員数20~30人規模で、そのうちWebやシステムの設計に携われるSEが5、6名以上、プログラマが10名以上いるような会社です。

当社は事業領域が幅広いので、Webサイトやスマホアプリはもちろん、基幹システムなどの開発を得意とする事業者様も歓迎します。小売業や製造業など、特定の業種に強みを持つ事業者様であればより理想的です。受託開発だけでなく、自社サービスの開発にも携わっていただけるパートナーを募集しています。

私は創業者としての経験から、従業員20~30名規模になった時点で一つのハードルがあり、そこをブレイクすることが非常に難しかったと実感しています。特に、エンジニア出身の経営者は、経営の難しさを感じることが多いでしょう。M&Aによって会社を売却し、経営をプロに任せることで、自分たちは強みであるエンジニアリングに集中するという選択肢もあるのではないでしょうか。お悩みの経営者様はぜひご相談ください。

何を提供できるのか?

当社のお客様は、大手企業を中心に、教育業界、金融、メーカー、航空会社等、多種多様な業界に及び、その多くが直取引です。その多くのお客様と信頼関係を構築し、継続的なお付き合いをいただいています。充実した顧客基盤をもとに安定的に仕事を供給できる点は、貴社にとって大きなメリットとなるはずです。

また、数年前に働き方を大きく見直し、生産効率の高いものづくりを推進しています。残業時間は月平均20時間以下で、ワークライフバランスを重視した働き方を実現しています。エンジニアのスキルアップにも積極的で、e-ラーニングを活用した幅広いカリキュラムなど各種教育制度を用意しています。今後私たちの仲間に加わっていただく事業者様にも、同じように働きやすい職場環境や、充実した教育研修制度を提供したいと考えています。

JASDAQ上場企業であるヒューマングループの一員であるという点もメリットといえます。教育、人材サービス、介護・医療、保育、スポーツ、グローバルなど、多角的な事業を展開するグループ各社から案件を受託することはもちろん、各社とコラボレーションすることでシナジーを発揮できるチャンスもあると思います。

起業家・経営者に向けてひとこと

私は2007年に会社を設立し、オーナー社長として組織拡大を進めてきました。そして2017年にヒューマングループにM&Aイグジットを行い、私は経営者として会社に残り事業拡大を進める道を選びました。プライベートカンパニーからパブリックカンパニーへと変わるなかで、さまざまな経験をすることができました。M&Aでイグジットした創業者としての経験をもとに、売却を検討している経営者様の相談に乗ることができると思います。ぜひ、お気軽にお声がけください。