search

優れたブランド・IP・クリエイティブを有する企業のM&Aを積極検討!

株式会社ディー・エル・イーのアイキャッチ画像
株式会社ディー・エル・イー http://www.dle.jp/jp/ 無料電話相談:03-6431-8460

企業の特徴

事業概要 自社IPを活用したマーケティングサービスや、スマートフォン向けデジタルコンテンツや映像コンテンツの制作、アーティストのプロデュースなど、幅広くエンターテインメント事業を展開。
アピールポイント ・商標権などの権利のマネタイズ化、マキシマイズ化に強み
・日本を代表する「稼ぐIP」を多数保有

M&Aの方針

買収対象業種 IT / メディア / IP / 出版 / エンターテイメント
買収対象レンジ 〜1億円 / 1億円〜10億円
買収対象領域
買収除外対象
買収フロー
ロックアップ
役員派遣
役員登用
社名、オフィスの統合
その他M&Aの方針

日本発の優位性(クリエーティブ力)を武器に、現地発のファスト・エンターテインメント事業を推進

当社は2001年に、主に米国ハリウッド・メジャーに対する映像ビジネスのコンサルティングサービスから事業をスタートしました。2005年には、FLASHアニメスタジオをスタートし、以降、デジタル技術とインターネットの進歩といった環境変化の中、米国ハリウッド・メジャー型(原作権自社保有)をインターネット時代型(低コスト・スピード展開)の著作権ビジネスへと進化させることで、視聴者や消費者等の多様化し変化の早い嗜好や価値観を捉え、適時に対応することを強みとする、ファスト・エンタテインメント事業を独自展開しております。

昨今、世界規模でのインターネットの進歩と拡張、スマートフォン、タブレットPCなどのスマートデバイスの急速な普及、ソーシャルメディア、動画配信・投稿サイトなどの新たな成長メディアの興隆等がメディア環境を大きく変化させております。
このような中、人々のライフスタイルは、スマートデバイスを使い、最適メディアを選択し、必要なときに必要な時間だけコンテンツを消費し、SNSを使って即時に情報や感動を共有するといった、メディア接触方法の多様化、コンテンツ視聴の短時間化、情報共有のリアルタイム化へと変化し、当社の主力領域である「スキマ時間に楽しめるショートコンテンツ」といった新たな付加価値へのニーズを急速に拡大させております。

当社は、ソーシャル・キャラクターを新規開発し、主な事業領域として、キャラクター商品市場(市場規模1兆6,900億円(2014年)※1)、アニメーション市場(市場規模2,595億円(2015年)※2)、マーケティング市場(市場規模6兆1,522億円(2014年)※3)で展開しております。
特にマーケティング市場においては、インターネット・モバイル広告市場の継続的な成長に加え、Facebook社、Google社やYahoo社などのインターネット動画広告への本格参入が伝えられているとおり、世界規模でさらなる拡大(年率約52%の成長予測※4)が期待されております。
当社では引き続き、独自開発したソーシャル・キャラクターを活用し、わかりやすく商品サービスの紹介・マナー啓蒙を行い、時事ネタやパロディ化及びマルチメディアへの仕掛けにより口コミ等の拡散力を高め、さらに消費者の反応に適時に対応する費用対効果の高いマーケティングサービスを提供してまいります。

また、海外市場においては、各国政府がコンテンツ産業を国家的な戦略分野と位置付けて、ソフト・パワーの強化を推進しており、その市場規模は急激に拡大を続けています。
そして、世界が憧れる「クールジャパン」ブランドに加え、現地発の著作物創造と育成を可能とする「ファスト・エンタテインメント」モデルへのニーズが拡大しております。
そのような中、当社では、日本において展開している地方局、映画館及びSNS等のセグメントメディアや広告主との共同キャラクター開発モデルを海外市場へ横展開しております。
アジア圏(中国・台湾・タイ)や欧米圏(北米)など、次々と現地の有力メディアパートナーとの共同事業を開始しており、今後も、海外現地でのファスト・エンタテインメント事業を推進し、世界各国へキャラクターポートフォリオを拡大し、現地発グローバルキャラクターを多数成長させてまいります。

自社コンテンツをアジアへ

自社で保有するキャラクターやブランドを、インターネット・モバイル時代に最適化させたスタイルで映像、セールスプロモーション、デジタルコンテンツ、グッズ販売など多方面で活用し、短期間に収益を上げる独自の「ファスト・エンタテインメントモデル」を欧州に売りこむ一方、アジア市場には「ゆるキャラ」のようなキャラクターマーケティングを持ちこめるのではないかと考えています。2016年には、中国の有力映画会社が組成する「中・日アニメファンド」が、日本の優れたクリエイティブを中国の巨大映画市場に接続するパイプラインを構築するための日本拠点として、日中合弁会社である鷹獅ディー・エル・イー株式会社を設立しました。

日本は、キャラクターを生み出す力だけではなく、キャラクター文化が素晴らしく、コミュニケーションにキャラクターを使うという文化はアジアにマッチします。中国でゆるキャラを作るとか、クールなものの担い手になるためM&Aを戦略の一つとしてやっていきたいです。

売り手への一言

当社の強みは商標権などの権利のマネタイズ化、マキシマイズ化であると考えています。ブランドやイベントの名義を使った権利ビジネスを、365日マネタイズできるようなビジネスにしていくことが私たちの役目であると考えています。また私たちは当社と売り手企業様の強み、弱みを相互に補完し、シナジーを生み出していきたいと考えており、事業やブランドに強い熱意をもち、同じ志のもと歩んでいけるCEOやCOOの方達と長期に渡ってやっていきたいと考えておりますので、よろしくお願いします。

株式会社ディー・エル・イーのM&A実績

東京ガールズコレクション

日本知財ファンド1号投資事業有限責任組合が保有する「東京ガールズコレクション(TOKYO GIRLS COLLECTION)」の商標権を取得いたしました。
2015年6月 商標権取得しました。取得価格8億円。

W media

子会社であるTOKYO GIRLS COLLECTIONが、W mediaの株式を取得し、子会社化しました。
2016年9月 株式取得しました。取得価額3億9500万円。取得比率100%

株式会社ディー・エル・イーの投資実績

Glue-th株式会社

スマートフォン向け15秒動画SNS
アプリ『Mechika(メチカ)』を運営するGlue-th株式会社の第三者割当増資を引き受け、出資いたしました。
2014年7月出資

amadana株式会社

「amadana」は、「美しいライフスタイルをデザインする」をミッションに、2002 年、東京・渋谷で生まれたクリエイティブカンパニーです。2003 年に発表したオリジナル家電ブランド「amadana(アマダナ)」は、インテリアとしての佇まいや愛着を意識した今までにない斬新なコンセプト、デザインで多くの人を魅了しました。その後、今日に至るまで、ブランド/プロダクト/サービスのラインナップを次々と拡張し、業界の垣根を越えた多くのな企業をパートナーとし、認知度を拡大し続けています。
2018年2月 資本業務提携しました。また3月には、amadanaの実施する第三者割当増資を引き受け、DLEとamadanaによる合弁会社であるアマダナ総合研究所を設立いたしました。

企業情報

会社名 株式会社ディー・エル・イー
設立年度 2001年
代表者名 椎木 隆太
従業員数 139名(連結)(2017年6月末時点)
売上高 44億2700万円(2017年6月末時点)
資本金 15億2057万円(2017年6月末時点)
本社所在地 東京都千代田区麹町3-3-4 KDX麹町ビル7階
事業内容 ファスト・エンタテインメント事業
会社の特徴 上場 / 設立15年以上30年未満 / 創業社長在任 / 全国展開
URL http://www.dle.jp/jp/
具体的に売却を進めたい方にオススメ
買い手企業に
売却を打診
売却を検討中の方にオススメ
M&Aクラウドに
無料相談
売却の打診には会員登録が必要です。登録済の方はログインしてください。
無料相談では、売却見積を行うことで、あなたの会社がどれぐらいの金額で売却可能なのか、どんな会社が買ってくれそうなのか、の2点を知ることができます。秘密保持契約書をこちらから差し入れますので、ご安心下さい。
※既にアカウントをお持ちの方はログインすると登録情報を使って入力情報を省略できます。

類似の買い手企業

「ラジオ・Webの広告マーケティング」「組織運営」のノウハウに自信あり!強みを活かせる新事業を募集!

株式会社イストワールコンサルティング

事業概要
「司法書士法人イストワール」を中心に借金問題の解決と不動産に関する総合的なサポートを行っております。
その他にもグループに広告会社があり、自社のラジオやWeb広告を行なっています。
アピールポイント
・ラジオ広告出稿量は関東圏内第2位!
・Webマーケティングには大企業向けの高額ツールを使用!
・徹底した数値化により数人の規模から130名規模にまで事務所を成長させた実績があります!
会社の特徴
非上場 設立5年以上15年未満 創業社長在任 全国展開
募集している業種
IT 広告 EC メディア Webマーケティング Web制作 不動産 SaaS ...
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

web開発を、チームとして手掛けることのできる開発力・マネジメント力を有する企業を募集中

株式会社エイジア

事業概要
自社サービスであるメール配信システム「WEBCAS」をはじめ、受託開発やwebコンテンツ制作といった、企業のマーケティングオートメーションに関わる幅広いサービスを展開
アピールポイント
・自社サービス「WEBCAS」は累計4,000社以上の採用実績を誇る
・自社サービスでありながら、顧客の要望に合わせてカスタマイズできる開発、サポート体制を構築
会社の特徴
上場 設立15年以上30年未満
募集している業種
IT EC Webマーケティング Web制作 システム・インテグレーション SaaS
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

社会インフラの建設・保守管理業務をICTの力でスマートに! システム開発のマンパワー求む

株式会社長大

事業概要
総合建設コンサルタントとして、橋梁や道路、鉄道、港湾など陸・海の交通インフラ、水道や電力などのライフライン、学校や病院などの公共施設などを対象に、建設から保守・管理までを担っています。
アピールポイント
建設コンサルタント業界の情報システム領域ではトップシェア。社会インフラ保全・地域創生・防災など、社会課題の解決に直結する、公共性の高いシステム構築を手掛けています。東南アジアでも活発に事業展開中!
会社の特徴
上場 設立30年以上 全国展開 世界展開
募集している業種
IT システム・インテグレーション SaaS
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

ネットセキュリティの世界標準へ! お客様のサービス開発から運用まで一気通貫で守れる体制を拡充します

イー・ガーディアン株式会社

事業概要
SNSやソーシャルゲームの開発から運用までに必要なセキュリティ対策とカスタマーサポートを提供。インターネット広告向けには、法規制に照らした表現チェックや出稿先サイトの内容チェック等を行っています。
アピールポイント
業界では一定の知名度を持つ「イー・ガーディアン」ブランドに加え、メディア運営会社やゲーム制作・運営会社、広告代理店のお客様とのパイプを活用いただけます。グループの総合力で勝負していきましょう!
会社の特徴
上場
募集している業種
IT 人材 広告 EC メディア Webマーケティング Web制作 システム・インテグレーション ...
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜
expand_less
  1. TOP
  2. 積極買収企業一覧
  3. 株式会社ディー・エル・イー