search

優れたブランド・IP・クリエイティブを有する企業のM&Aを積極検討!

株式会社ディー・エル・イーのアイキャッチ画像
株式会社ディー・エル・イー http://www.dle.jp/jp/ 無料電話相談:03-6431-8460

企業の特徴

事業概要 自社IPを活用したマーケティングサービスや、スマートフォン向けデジタルコンテンツや映像コンテンツの制作、アーティストのプロデュースなど、幅広くエンターテインメント事業を展開。
アピールポイント ・商標権などの権利のマネタイズ化、マキシマイズ化に強み
・日本を代表する「稼ぐIP」を多数保有

M&Aの方針

買収対象業種 IT / メディア / IP / 出版 / エンターテイメント
買収対象レンジ 〜1億円 / 1億円〜10億円
買収対象領域
買収除外対象
買収フロー
ロックアップ
役員派遣
役員登用
社名、オフィスの統合
その他M&Aの方針

日本発の優位性(クリエーティブ力)を武器に、現地発のファスト・エンターテインメント事業を推進

当社は2001年に、主に米国ハリウッド・メジャーに対する映像ビジネスのコンサルティングサービスから事業をスタートしました。2005年には、FLASHアニメスタジオをスタートし、以降、デジタル技術とインターネットの進歩といった環境変化の中、米国ハリウッド・メジャー型(原作権自社保有)をインターネット時代型(低コスト・スピード展開)の著作権ビジネスへと進化させることで、視聴者や消費者等の多様化し変化の早い嗜好や価値観を捉え、適時に対応することを強みとする、ファスト・エンタテインメント事業を独自展開しております。

昨今、世界規模でのインターネットの進歩と拡張、スマートフォン、タブレットPCなどのスマートデバイスの急速な普及、ソーシャルメディア、動画配信・投稿サイトなどの新たな成長メディアの興隆等がメディア環境を大きく変化させております。
このような中、人々のライフスタイルは、スマートデバイスを使い、最適メディアを選択し、必要なときに必要な時間だけコンテンツを消費し、SNSを使って即時に情報や感動を共有するといった、メディア接触方法の多様化、コンテンツ視聴の短時間化、情報共有のリアルタイム化へと変化し、当社の主力領域である「スキマ時間に楽しめるショートコンテンツ」といった新たな付加価値へのニーズを急速に拡大させております。

当社は、ソーシャル・キャラクターを新規開発し、主な事業領域として、キャラクター商品市場(市場規模1兆6,900億円(2014年)※1)、アニメーション市場(市場規模2,595億円(2015年)※2)、マーケティング市場(市場規模6兆1,522億円(2014年)※3)で展開しております。
特にマーケティング市場においては、インターネット・モバイル広告市場の継続的な成長に加え、Facebook社、Google社やYahoo社などのインターネット動画広告への本格参入が伝えられているとおり、世界規模でさらなる拡大(年率約52%の成長予測※4)が期待されております。
当社では引き続き、独自開発したソーシャル・キャラクターを活用し、わかりやすく商品サービスの紹介・マナー啓蒙を行い、時事ネタやパロディ化及びマルチメディアへの仕掛けにより口コミ等の拡散力を高め、さらに消費者の反応に適時に対応する費用対効果の高いマーケティングサービスを提供してまいります。

また、海外市場においては、各国政府がコンテンツ産業を国家的な戦略分野と位置付けて、ソフト・パワーの強化を推進しており、その市場規模は急激に拡大を続けています。
そして、世界が憧れる「クールジャパン」ブランドに加え、現地発の著作物創造と育成を可能とする「ファスト・エンタテインメント」モデルへのニーズが拡大しております。
そのような中、当社では、日本において展開している地方局、映画館及びSNS等のセグメントメディアや広告主との共同キャラクター開発モデルを海外市場へ横展開しております。
アジア圏(中国・台湾・タイ)や欧米圏(北米)など、次々と現地の有力メディアパートナーとの共同事業を開始しており、今後も、海外現地でのファスト・エンタテインメント事業を推進し、世界各国へキャラクターポートフォリオを拡大し、現地発グローバルキャラクターを多数成長させてまいります。

自社コンテンツをアジアへ

売り手への一言

株式会社ディー・エル・イーのM&A実績

東京ガールズコレクション

日本知財ファンド1号投資事業有限責任組合が保有する「東京ガールズコレクション(TOKYO GIRLS COLLECTION)」の商標権を取得いたしました。
2015年6月 商標権取得しました。取得価格8億円。

W media

子会社であるTOKYO GIRLS COLLECTIONが、W mediaの株式を取得し、子会社化しました。
2016年9月 株式取得しました。取得価額3億9500万円。取得比率100%

株式会社ディー・エル・イーの投資実績

Glue-th株式会社

スマートフォン向け15秒動画SNS
アプリ『Mechika(メチカ)』を運営するGlue-th株式会社の第三者割当増資を引き受け、出資いたしました。
2014年7月出資

amadana株式会社

「amadana」は、「美しいライフスタイルをデザインする」をミッションに、2002 年、東京・渋谷で生まれたクリエイティブカンパニーです。2003 年に発表したオリジナル家電ブランド「amadana(アマダナ)」は、インテリアとしての佇まいや愛着を意識した今までにない斬新なコンセプト、デザインで多くの人を魅了しました。その後、今日に至るまで、ブランド/プロダクト/サービスのラインナップを次々と拡張し、業界の垣根を越えた多くのな企業をパートナーとし、認知度を拡大し続けています。
2018年2月 資本業務提携しました。また3月には、amadanaの実施する第三者割当増資を引き受け、DLEとamadanaによる合弁会社であるアマダナ総合研究所を設立いたしました。

企業情報

会社名 株式会社ディー・エル・イー
設立年度 2001年
代表者名 椎木 隆太
従業員数 139名(連結)(2017年6月末時点)
売上高 44億2700万円(2017年6月末時点)
資本金 15億2057万円(2017年6月末時点)
本社所在地 東京都千代田区麹町3-3-4 KDX麹町ビル7階
事業内容 ファスト・エンタテインメント事業
会社の特徴 上場 / 設立15年以上30年未満 / 創業社長在任 / 全国展開
URL http://www.dle.jp/jp/
具体的に売却を進めたい方にオススメ
買い手企業に
売却を打診
売却を検討中の方にオススメ
M&Aクラウドに
無料相談
売却の打診には会員登録が必要です。登録済の方はログインしてください。
無料相談では、売却見積を行うことで、あなたの会社がどれぐらいの金額で売却可能なのか、どんな会社が買ってくれそうなのか、の2点を知ることができます。秘密保持契約書をこちらから差し入れますので、ご安心下さい。
※既にアカウントをお持ちの方はログインすると登録情報を使って入力情報を省略できます。

類似の買い手企業

スマホアプリ・PCソフトウエアで新たなヒット商品を! 開発・プロモーションで協業できる企業募集中

キングソフト株式会社

事業概要
オフィスソフトをはじめとしたソフトウェア事業、ライブ配信アプリやフィットネスアプリ等のスマホアプリ事業を中心に、広告事業やタレントのマネジメントやキャスティングを行うプロダクション事業等、幅広く展開。
アピールポイント
・無料セキュリティソフト、オフィスソフトは認知度高く、1千万人超のユーザーを保有
・全世界で8,000万DLを突破したライブ配信アプリ「LiveMe」など、エンターテイメント系ビジネスも急成長
会社の特徴
非上場 設立5年以上15年未満 創業社長在任 全国展開
募集している業種
IT 広告 メディア Webマーケティング Web制作
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

分野を問わず、インターネットに関連する事業を幅広く募集中。成長中のスタートアップの買収も積極検討。

ユナイテッド株式会社

事業概要
広告枠の自動取引プラットフォームの開発と運営を行うアドテクノロジー事業と、「クラッシュフィーバー」など世界中でDLされているゲームやアイドル応援アプリ「CHEERZ」などのコンテンツ事業を主に展開。
アピールポイント
・インベストメント事業として、様々な領域のスタートアップへの投資実績あり
・「クラッシュフィーバー」は1,000万DLを突破
・スタートアップの買収実績も有り
会社の特徴
上場 設立15年以上30年未満 創業社長在任 買収実績3件以上
募集している業種
IT 広告 メディア Webマーケティング
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

拡大するクルーズ/船旅・旅行市場で急成長中。旅行・EC領域を中心に、業容拡大のパートナー募集します!

株式会社ベストワンドットコム

事業概要
クルーズ予約サイト「ベストワンクルーズ」を通じ若い旅行客でも気軽に利用できるリーズナブルなクルーズ旅行を提供。設立以来13年にわたって予約実績を伸ばし続け、2018年に東証マザーズ上場を果たしました。
アピールポイント
クルーズ予約サイト運営で培った低コストな集客力、的確で丁寧な接客ノウハウ、宿泊業と合わせて約2万2千に上るアクティブユーザー基盤は、旅行領域はもちろん、toCのオンラインビジネスに広く活用可能です。
会社の特徴
上場 設立5年以上15年未満 直近3年以内の買収実績 事業提携も検討します 出資も検討します ...
募集している業種
IT 広告 EC メディア Webマーケティング ...
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜

上場企業の6割が顧客! ディスクロージャー・IR周りのシステム構築/Web制作で協業しませんか?

株式会社プロネクサス

事業概要
ディスクロージャー・IR支援の専門会社として、開示資料をはじめとするドキュメント作成支援を核に事業展開。近年は、決算開示・業務プロセス支援ソリューションやWeb関連ソリューションが急成長中です。
アピールポイント
日本企業の情報開示・IR実務を支えてきた東証一部上場企業。全上場企業の6割がお客様。お客様からの信頼は、ディスクロージャーに関わる「高度な専門知識と独自のIT/Webのコラボレーション」が源泉。
会社の特徴
上場 設立30年以上
募集している業種
IT Webマーケティング デザイン Web制作 コンサルティング
募集している規模
〜1億円
1億円〜10億円
10億円〜
expand_less
  1. TOP
  2. 積極買収企業一覧
  3. 株式会社ディー・エル・イー