事業規模拡大・成長スピードUPのため、シナジーを期待できる事業に積極投資していきます!

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
株式会社グッドスピード

株式会社グッドスピード

  • 公開日:2020/04/06
  • 更新日:2021/09/21
  • 気になる:7

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
 メイン:中古車販売店/買取専門店、整備/車検/鈑金工場。特に指定/認証工場および整備士を有する企業様はより積極的に検討します。レンタカー、キャンプ場、パーツ販売、ガソリンスタンド、保険代理店
実現したいこと
シェア拡大
募集の特徴
買収スケジュール
(1) 基礎的な情報のご提供をご依頼 (2) トップ面談(役員同士のインタビュー)と現場見学をご依頼 (3) 意向表明書提出 (4) デューデリジェンス・譲渡条件のご相談→最終契約の締結

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
 自動車関連とは異なる領域
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円10億円〜
契約締結までの期間
最短3ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

代表取締役社長 加藤久統 代表取締役社長 加藤久統

当社は2002年に愛知県で創業し、東海4県(愛知、岐阜、三重、静岡)、関西地方にクルマ・バイクの新車・中古車販売店を展開しています。2019年4月には東証マザーズに上場しました。

創業当初より、SUVに専門特化することで成長を遂げてきました。今では、SUVだけではなく、ミニバンやメルセデスベンツ、BMW MINI、輸入バイク(ハーレーダビッドソン、BMW)など、取り扱い車種を拡大していますが、「SUVといえばグッドスピード」といわれる認知度を確立できていることは大きな強みです。専門性に特化した店舗づくりとドミナント出店戦略の相乗効果により、特定のジャンルにおいて圧倒的な在庫台数を保持することができ、特にSUVでは東海エリア最大級の在庫数と⾞種で豊富な品揃えを実現しています。

●SUV/ミニバン専門店「GOOD SPEED」16店舗
SUV専門店は取扱⾞種を絞り、高年式・低⾛⾏の良質な中古⾞を中⼼に取り揃えています。ミニバン専門店は、ファミリー層に特に人気の高いミニバンを中⼼に取扱い、高年式・低⾛⾏の良質な中古⾞を中⼼に取り揃えています。

●輸⼊⾞専門店「SPORT」「UNITED MINICARS」5店舗
アメリカ⾞、MINI、メルセデスベンツおよびBMWを中⼼に⽶国・欧州の輸⼊⾞を取り扱っており、各店舗における取扱⾞種を限定することにより、専門店としての特⾊を出しています。

●バイクディーラー「ハーレーダビッドソン」「BMW Motorrad」
●中古バイク販売店「Champion76」
2020年よりバイク事業に新規参入。新車バイクディーラーならびに中古バイク販売店を展開しています。

何を目指しているのか?

グッドスピードMEGA SUV東海名和店 外観 グッドスピードMEGA SUV東海名和店 外観

グッドスピードのミッションは「中古車販売並びに安心・快適・楽しいカーライフの提供を通じて、すべての人に感謝・感動・感激を与え続ける伝道師でありたい」。

かつて、中古車の購入はユーザーにとって不安の大きい購入方法でした。しかしながら2000年代に入り、政府・官公庁はもとより、数多の業界団体や民間企業の弛まぬ努力と働き掛けによって、メーター改ざん車の撲滅、おとり広告などの不当広告の根絶、品質評価基準の確立、整備・鈑金技術の向上など、着実に透明で健全な購入ができる環境を整えてきました。

私たちグッドスピードは、そうした業界の取り組みに高く共感しています。消費者が心から安心して中古車を購入して欲しい。より快適に、より楽しく中古車に乗って欲しい。そうした豊かなカーライフを提供できる会社でありたいと考えています。
そして、私たちと接するすべての人に、感謝・感動・感激を感じていただくことに、大きな価値観を持っています。そして、私たちとお付き合いいただくことに心から満足いただき、末永く、私たちの商品・サービスを利用していただくことを願っています。

「SUVといえばグッドスピード」というブランドメッセージは、今後も変わることなく掲げてまいります。
私たちは、より競争が激化する中古車販売業界のなかで、SUVの販売規模によってその存在感を示し、シェアを伸ばしていくことを中期的な経営目標として掲げています。具体的には、日本で最も多くのSUVを販売する会社になることを目指しています。

何を必要としているのか?

「若者のクルマ離れ」などの言葉に代表されるとおり、自動車販売業界のシュリンクが進んでいます。こうしたなかでも、中古車販売店は全国に3万店あると言われていますが、実はそのほとんどが小規模で、業界トップのシェアを持つ上場企業の販売店グループでさえも、そのシェアは5%程度にすぎません。
中古車販売は、今後ますます競争が激しくなり、生き残りを掛けた戦いが繰り広げられていきますが、そのカギを握るのは、いかにしてユーザーへの小売販売におけるシェアを拡大していくか、この一言に尽きます。

当社は2021年9月現在は、東海4県(愛知、岐阜、三重、静岡)および兵庫県のみで店舗展開をしていますが、早い段階で関東・関西の新規出店を推し進め、エリア拡大を図っていき、業界大手に負けないようにスピードを上げていきたいと思っています。

そのためには、M&Aが欠かせません。東海地方はもちろん、今後のエリア展開の優先エリアとなる関東、関西において、顧客基盤を持ち、事業運営されている中古車販売店、整備・車検工場、鈑金・塗装工場で、当社の事業方針に共感いただき、一緒に歩んでいけるパートナー様と出会うことを期待しています。

何を提供できるのか?

当社は、ユーザー向けの中古車販売台数は年間1万台を超えています(2020年9月期実績)。また、現在展開している成長戦略においても、新規出店によって更なる拡大を目指しています。

販売網の拡大にあたり、私たちには中古車販売店として、他社にはない独自の強みと勝ちパターンを持っています。中古車販売店として仲間入りしていただける企業様には、そのノウハウを共有することが可能です。

また、シェア拡大に向けて小売の拡大を最優先していることから、実はまだアフターサポートの体制が万全に整っておらず、顧客からの整備・車検などの依頼のうち、一定量は各店舗からグループ外の協力会社様にお願いしているような状況です。そのため、特に東海地方の工場様であれば、その業務の共有を図ることが可能です。

起業家・経営者に向けてひとこと

(左:常務取締役 横地真吾、右:代表取締役社長 加藤久統)

M&Aでは、財政状態、収支など数値面を中心に見がちですが、私たちは、売り手様が許可いただける範囲内で、一人でも多くの引き継ぎ対象となるスタッフと面談をすることにしています。

私たちの経営理念は「気持ちに勝るものはない」を掲げています。当社も業務のマニュアル化・仕組化や、システムの導入など、いろいろな面での合理化が進み、中古車販売の集客も、Webマーケティング領域が主戦場になっています。この先の消費行動も、飛躍的に便利かつ合理的に進んでいくことは紛れもない事実ですが、それでもなお、その根底には人間特有の感性や知性があって、消費者は人間同士のリアルなコミュニケーションや、楽しい・満足・感動といった感情や体験を求めていると信じています。

私たちグッドスピードも、中古車販売並びに安心・快適・楽しいカーライフの提供によって、すべての人に感謝・感動・感激を与え続けることをミッションとして事業を行っていますが、それを実現するには、働く私たちの「気持ち」が何よりも大切であると考えています。
企業間競争を勝ち抜くためには、資金力、独自のノウハウやテクノロジー、そして優れた商品・サービスが必要になりますが、それらの基盤となるのはやはり人であり、そしてその人の価値を決めるのは、他ならないその気持ちです。お客様、社会や業界、取引先に満足いただきたい、良い商品・サービスを提供したい、そして、働く仲間たち全員が成功・成長を勝ち取りたい。こうした思い=気持ちの強さは、何にも代え難い競争力の源泉であると考えています。

この私たちの信念に従い、M&Aの際においてもできる限り一人ひとりと面談を行い、私たちがM&Aによって一緒に成功したい、一緒に成長したいという思いをしっかりと伝えて、共に戦っていく仲間として迎え入れる前準備をすることを大切にしています。