不動産テックを見据え、VRやWebマーケティング事業を展開している企業のM&Aを検討中

  • 会社・事業買収
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
株式会社オフィスバンク

株式会社オフィスバンク

  • 公開日:2018/06/25
  • 更新日:2022/01/11
  • 気になる:19

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
当社は不動産総合カンパニーとしてグローバルに展開していきたいと考えております。そのための第一歩として、テクノロジー面での強化が見込めるVRやWebマーケティング事業を展開している企業を中心に検討しております。 他にも当社関連事業とのシナジーが見込める企業、顧客に高い価値を提供していくことに目線を合わせられる企業であれば幅広く検討致します。
買収スケジュール
<候補1> 役員面談→トップ面談→基本合意契約 まずはフランクにヒアリング含めて面談させて頂ければと考えております。 <候補2> (まず事業の種類、規模などにより一定の基準でフィルタリングさせていただきます。その後、役員との面談、トップ面談を経て、ビジョンや価値観の一致が見られる場合は基本合意契約をさせて頂きます。)

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
同業他社(オフィス仲介)は買収対象外です。
買収予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
ロックアップ
原則売却オーナーの意向に従う
その他M&Aの方針
当社は相手企業様と価値観を合わせていくことをとても大切にしております。 どうぞお気軽にご相談ください。

M&Aの戦略

何をやっているのか?

世界に誇れる総合不動産カンパニー

私たちは『世界に誇れる不動産総合カンパニーを目指す』ことをビジョンとして掲げ、顧客満足度と従業員満足度が業界で最も高い会社を目指しています。

個人にとってもそうであるように、企業様にとっても不動産は大きな買い物です。不動産情報はアメリカではオープンになっていますが、日本ではお客様の意思決定の要素となる情報がオープンにされていないという現状があります。当社はそのギャップを埋めるためにITの力を活用して、お客様にとって不動産を身近なものにしていきたいと考えております。
まずは当社の主軸事業であるオフィス仲介において、顧客満足度を最大化するために、オフィスを新しく構える企業様にとってベストな選択を、根拠を持って提案し続けられる存在でありたいと思っています。
従業員満足度においては、個人の裁量に任せた働き方を実現することにより、フラットで若手社員がイキイキと働く環境を整えてきました。また、社内コミュニケーションを活性化し、情報や経験をシェアする文化を醸成することで、顧客へのサービス向上にもつながると考えています。

何を目指しているのか?

オフィスバンクとしての強み

当社はベンチャー企業を中心に顧客とするオフィス仲介の会社として、2004年に設立しました。設立以来、コンサルティング力・交渉力をはじめとするサービス力を武器に事業を展開してきました。近年では積み上げてきた顧客との信頼と、オーナーとのコネクションにより取り扱う不動産情報の量・質ともに業界トップレベルにまで成長してきました。
取引実績としては、リクルートホールディングス様、LINE様、ミクシィ様等、大手企業・ITメガベンチャーを中心にお取引を増やしています。

何を必要としているのか?

今後はテクノロジーの技術を活用して、オフィス仲介業界でNo.1になること、そして将来的にはグローバル企業として羽ばたいていくことを目標としています。

何を提供できるのか?

当社の顧客層としては、ベンチャー企業を中心とした経営層とのコネクションを多く抱えています。そのため、BtoBサービス・経営者向けのサービスを展開されている企業様とは良いシナジーを生めるのではないかと考えています。

起業家・経営者に向けてひとこと

当社の強みである営業力・コンサルティング力を活かして、お客様にとって高い価値を提供できれば幸いです。