close
close
menu
お気に入りに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を登録している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
  • 会社・事業買収

経営方針や社風を尊重して『ともに歩む』ことを目指すのがウィクレソフトのグループ経営です

  • 買収予算:3億円〜10億円
  • 買収期間:最短2ヶ月
  • 募集エリア:未設定
株式会社ウィクレソフト・ジャパン

株式会社ウィクレソフト・ジャパン

  • 公開日:2020/12/28
  • 更新日:2021/04/08
  • 閲覧数:396
  • 気になる:4

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

買収対象領域
●業務向けシステム開発を手がける事業者 ●パッケージソフトウェアやクラウド型サービスをお持ちの事業者 ●IT向け人材派遣、人材紹介事業を展開する事業者 ●IT、Webマーケティング等に特化している広告代理業を手がける事業者 ●その他、IT関連のサービス業を展開する事業者
募集の特徴

M&Aの方針

買収対象業種
買収除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
買収・出資予算
3億円〜10億円
買収・出資期間
最短2ヶ月
ロックアップ
交渉次第

M&Aの戦略

何をやっているのか?

当社は、2006年、多くの実績を持つWicresoftグループの日本法人としてスタートしました。グループトップの上海Wicresoftは上海市とMicrosoft社による合弁会社として設立され、全世界に23の拠点を持ち、8,000人を超える社員が働く企業グループに成長しました。現時点では上海市は株主ではありませんが、米Microsoft社の出資比率は変わりません。米国Wicresoftは、Microsoft Gold Partnerとしてパートナーシップを築いてきたことを強みに拡大しています。当社は、上海Wicresoftが100%出資する日本法人として誕生しました。 当初は上海本社のオフショア開発のブリッジ機能が主体でしたが、今日ではマイクロソフト製品のソリューション提供を中心に、日本国内で独自のITソリューションを提供する会社として成長してきました。 主力事業の一つは、業務システムプラットフォームとしてデファクトスタンダードとなった『Microsoft Dynamics365』『SharePoint』を中心に、Microsoft社のクラウドサービスの導入コンサルティングや構築サービスを行う「MS事業」です。マイクロソフトのテクノロジーに関する深い知見とノウハウが強みの当社は、日本国内の多くの企業様をクライアントに持ち、おかげさまで高い評価を得ています。 対応力も当社の大きな強みとなっています。必要であれば、上海Wicresoft、米Wicresoftなどと連携してオフショア開発を行うなど、柔軟性とスピード感のある開発体制を構築しています。 主力事業の二つ目は、「SI事業」。製造業、流通業を中心に、幅広い業種のお客様のご要望に合わせて最適なシステムインテグレーションサービスを提供しています。対応可能領域も広く、会計、生産管理や販売管理、物流管理等を得意分野とし、豊富な実績と経験をベースに着実に事業を拡大しています。 いずれの事業でも、仕事の多くは大企業との直接契約。中でも、富士通とは長いお付き合いでコアパートナーに認定されています。上流工程を請け負っているケースも多く、ダイナミックな業務に携われるのは当社の大きな魅力だと思います。 また、当社はエンジニア派遣の「SES事業」も行っています。お客様のご要望に柔軟に対応できるよう、常に最新技術と経験を備えた人材を確保し、高品質・高生産性を実現できるよう体制の強化に取り組んでいます。教育カリキュラムの充実にも力を入れ、大規模案件、新技術案件にも積極的に取り組んでいるのが特徴です。 企業文化としては、外資系企業特有のフラットでシンプルな組織体制。社員の6割は中国人です。トップの意思決定が迅速で、スピーディーな対応力をもっている点は強みだと考えます。ダイバーシティー&インクルージョンにおいても先進的な企業です。

何を目指しているのか?

「社会が必要とする技術やSEサービスを提供し、社会に貢献する」。これが、当社の経営方針です。長期的目標として、グローバルな複合的ITサービスを提供する企業グループとなることを目指します。 中期的には新たな事業として、自社製品・サービスの開発と販売を進めていく考えです。具体的には、米Wicresoftが独自に持つ製品・サービスの中で、「フィンテックコンサルティング事業」「AIチャットシステムサービス」「米マイクロソフト製品のアドオン独自製品」をウィクレソフト・ジャパンの製品やサービスとして日本国内で展開していくことを検討しています。 ITサービスのサプライヤーとしてのポジションを得ることで、当社の大きな飛躍につながるものと考えています。そのためには、規模の拡大が急務です。2022年度までに、社員数200名、売上高20億円の目標を掲げています。 また、これまで以上に、エンジニアのスキルアップと開発ノウハウの蓄積に注力していきます。具体的には、システム開発における受託開発の比率を、現状の2割から4割へと高めることが目標です。 さらに、社員の日本人比率のアップ、上流工程に対応できるPM・PLレベルの人材の確保も課題であると認識しています。

何を必要としているのか?

主に以下の領域で、当社と共に成長し、発展していきたいと考える事業者を求めています。いずれの領域も、本社が東京にある従業員30-100名程度の企業を歓迎します。また、外国籍社員が多い企業様もマネジメント面の問題はありませんが、現状の当社の比率に鑑みて、日本人社員の割合が多い企業様は歓迎します。 ●業務向けシステム開発を手がける事業者 先に触れたように、当社の既存事業に近い領域で規模の拡大を目指しています。前向きに検討いたしますので、ご連絡お待ちしております! ●パッケージソフトウェアやクラウド型サービスをお持ちの事業者 新たな事業の柱として自社製品・サービスの開発と販売を進めていく考えです。広範囲に検討可能ですので、お気軽にご相談ください。 ●IT向け人材派遣、人材紹介事業を展開する事業者 中長期的成長のため、当社既存事業の隣接領域にも進出したいと考えています。広く募集いたしますので、お気軽にご連絡ください。 ●IT、Webマーケティング等に特化している広告代理業を手がける事業者 新規事業として歓迎いたします。ぜひご連絡ください。 ●その他、IT関連のサービス業を展開する事業者 「IT」というキーワードに該当するサービス業であれば、幅広く検討させていただきます。ご相談お待ちしております。 当社が最も大切に考えているのは、経営者またはキーマンが自走経営を続ける強い意欲を持っていて、社員を継続的に統括していこうという意思があることです。 その上で、新たな環境変化にも前向きに取り組み、柔軟に対応できるパートナー様であれば、パートナー様のカラーを存分に生かしていただきながら自走して事業を成長させていきたいと考えています。

何を提供できるのか?

●顧客基盤 当社がお付き合いしているほとんどは、国内大手企業様です。大手SIerとの直接契約を基本としている当社の顧客基盤は、貴社にとっても大きな魅力になると思います。 ●エンジニアリソース 当社の持つエンジニアのリソースを提供できます。マイクロソフトのテクノロジーに関する深い知見とノウハウ、そして技術力持つ当社のエンジニアが、貴社のプロジェクトを支援します。 ●バックオフィスやマネジメントの支援 必要であれば、当社で全面的に管理部門を支援することも可能です。当社の持つリソースは惜しみなく提供いたします。 ●本社、名古屋、大阪にある当社オフィスの共有 当社本社は、東京・西新宿の新宿三井ビルディング45階。その他、大阪、名古屋にも事業所を有します。3オフィスすべてを、自社オフィスとして活用いただくことも可能です。コスト削減につながるだけでなく、採用面、営業面等で大きくプラスになるものと考えます。 ●グローバル拠点の活用 上海Wicresoftと連携したオフショア開発をはじめとして、Wicresoftグループ内のエンジニアリソースの活用が可能です。海外拠点を持つお客様の対応が必要な場合等も、Wicresoftグループの現地拠点と連携をとることができます。

起業家・経営者に向けてひとこと

パートナー企業の経営方針や社風、意思を最大限尊重したいというのが当社の考えです。「自社のカラーを生かしながら事業の拡大、成長につなげていきたい!」という意欲をお持ちの皆さま、ぜひお声がけください。 互いの強みを生かしながら、双方にとってよい結果を生み出すようにしましょう。ご連絡をお待ちしております!