close
close
menu
お気に入りに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を登録している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
  • 会社・事業買収

アイディアとテクノロジーでビジネスに変革を。コンサルティング・事業創出機能を強化する会社を募集!

  • 買収予算:未設定
  • 買収期間:未設定
  • 募集エリア:未設定
イグニション・ポイント株式会社

イグニション・ポイント株式会社

  • 公開日:2018/08/02
  • 更新日:2020/12/16
  • 閲覧数:2848
  • 気になる:31

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

M&Aの方針

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

M&Aの戦略

何をやっているのか?

イグニション・ポイントは2014年に創業し、ビジネスコンサルティングファームとして活動しつつ、自ら会社を立ち上げて事業を展開する新規事業創出にも取り組んでいます。自らも事業を興すプレイヤーとしての顔を持っていることにより、コンサルティング事業においても、ジョイントベンチャーの設立などを含めた踏み込んだ提案が可能となっており、クライアントの新規事業立ち上げや事業戦略に関する多数の案件依頼につながっている点が大きな特徴です。 ■コンサルティング事業 取扱案件の内容別に、「ストラテジー」「デジタル」「テクノロジー」「ワークデザイン」「エクスペリエンスデザイン」「ファイナンス」の6組織で活動中。いずれも主に年商数千億円規模の大手企業と直接取引をしており、案件規模もトップファームと同等レベルに達しています。中でも高パフォーマンスを生み出す環境づくりや部門間コミュニケーションを促す仕掛けづくりなどに取り組む「ワークデザイン」、そしてUXの視点から商品・サービスのあるべき姿を導き出す「エクスペリエンスデザイン」の2領域は、当社のように専門チームを立ち上げている会社は業界内でもまだ例がなく、今後、事業創出・戦略系と同様に当社の得意分野として認知されていくことを目指しています。 ■自社事業 これまでに以下の5社を立ち上げており、いずれも順調に成長しています。 ●株式会社Secual 工事不要で簡単に窓やドアに設置でき、スマートフォンと連携して使えるホームセキュリティ製品の提供及びサービス、スマートシティ事業を展開。 ●株式会社POINT EDGE フリーランスのエンジニアやクリエイターのためのコミュニティサービスを運営。案件に応じた最適なプロフェッショナルチームの編成を支援することを目的としている。「コレクティブ・ジーニアス」を体現するプラットフォームを目指す。 ●株式会社LEARNie 「オンライン×少人数グループレッスン」でアクティブラーニングを実現する小学生向け教育サービスを展開。 ●株式会社Pontely ブリーダー、ペットショップやペット保険会社と提携し遺伝子情報を活用することによりペットを「安心して迎えられる」環境を実現するサービスを展開。 ●株式会社DANX フードトラック(調理可能な移動販売車)サービスをはじめ、衣食住とエンターテイメントを掛け合わせた、社会ニーズの変化をとらえたサービスの提供を目指す。 以上のうちSecual、LEARNie、Pontely、DANXの4社は、いずれもリアル世界のビジネスにデジタル要素を付加することでリアル×デジタルの化学反応のあり方を探り、イノベーションの創出を狙っています。いずれも外部資本を入れるなど、スピード感を持って成長させていくことに取り組んでいます。 一方、POINT EDGEは優秀なエンジニアやクリエイターを集め、活用していくための仕組み構築を目指しています。この「コレクティブ・ジーニアス」の概念の実現は、新規事業の立ち上げを迅速に進めるうえでカギを握るステップであると考えています。今後コンサルティング事業においても、また自社事業立ち上げにおいても、当社独自の強みとして同社だけはイグニション・ポイントの100%子会社として運営し、ノウハウを社内に蓄積していきます。

何を目指しているのか?

日本はもともとエネルギー資源に恵まれない国であり、人口もすでに減少傾向にあります。そんな日本が今後グローバル経済において存在感を示していくためには、日本発のイノベーティブなビジネスをどれだけ生み出していけるかが重要であると考えています。 ビジネス創出のためには優秀な人が高いモチベーションを持ち、互いに刺激を与えあい、協力しあいながら活動できる環境が必要です。近年ICT企業の中には、次々とグループ会社を誕生させ、意欲ある従業員がグループ内の経済圏を活用して新ビジネスに挑戦することを後押しする傾向が見られますが、当社も目指す方向性は同じです。かつ、当社ではグループ会社を率いるメンバーに自ら株式の一部を持たせ、リターンもリスクも自分に返ってくる状況を作ることにより、モチベーションを高く持ってビジネス創出に取り組むことを重視しています。 これまで毎年1、2社のペースでスタートアップを設立してきましたが、今後は新たに社外の起業家支援にも取り組んでいきたいと考えています。また、大企業でのオープンイノベーション支援の一環として、当社が黒子となってスタートアップの設立、外部企業の出資、事業の立ち上げと成長を経て、最終的に親会社の事業部として吸収されるまでのストーリーを描くような活動も数を増やしていきたいと思います。 加えて、新規ビジネスの核となる革新的な技術要素を創り出していくことにも取り組みます。産学協同で技術研究を進める組織を社内に立ち上げており、今後ICTと人間工学を組み合わせた研究などを行っていく計画です。

何を必要としているのか?

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

何を提供できるのか?

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

起業家・経営者に向けてひとこと

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます