歯科医療プラットフォームで急拡大中。健康関連のプロダクトを持つ企業、地域貢献関連の事業に出資を検討

  • 出資
気になるに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を公開している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
株式会社メディカルネット

株式会社メディカルネット

  • 公開日:2021/09/14
  • 更新日:2021/09/14
  • 気になる:6

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

出資対象領域
●歯科医療や医療領域のプロダクト・サービス開発に取り組む企業 ●動画制作・コンテンツ制作を手掛ける企業 ●プロスポーツチームなど、スポーツ領域で事業を展開する企業 ●その他、地域貢献につながる事業を手掛ける企業
実現したいこと
既存領域の強化
募集の特徴
出資スケジュール
公開情報、決算書類、文書による質疑応答等をもとに、簡易的なデューデリジェンスを行った後、面談を通じて、当社とのシナジーや事業の成長性を判断させていただき、迅速に意向表明いたします。

出資の方針

出資対象業種
出資除外対象
上記と全く関連のない領域は対象外とさせていただきます。
出資予算
〜5,000万円5,000万円~1億円1億円〜3億円3億円〜10億円
契約締結までの期間
最短1ヶ月
募集エリア
  • 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中国地方
  • 四国
  • 九州・沖縄
  • 海外
ロックアップ
交渉次第
その他出資の方針
出資後は、シナジーや成長過程を勘案しながら、追加出資やM&Aも検討いたします。

出資の戦略

何をやっているのか?

生活者向けのポータルサイト運営のほか、医療機関経営支援事業・医療B to B事業を手がけています。 生活者向けのポータルサイト運営のほか、医療機関経営支援事業・医療B to B事業を手がけています。

メディカルネットは2001年に設立後、歯科医療に特化したプラットフォームビジネスを展開してきました。全国の歯科医院約68,000件のうち、約3,000件を顧客に持つなど歯科医療向けプラットフォームビジネスとしては業界トップクラスの規模を誇ります。2010年には東証マザーズ上場を果たしました。

主な事業は、以下の3領域に分けられます。
●メディア・プラットフォーム事業
生活者が歯科クリニックの情報を検索できる、いわば「ぐるなび」「食べログ」のような歯科版ポータルサイトを運営。治療内容別にインプラント、矯正歯科、審美歯科、一般歯科、それぞれに特化したサイトを設けているほか、クリニックに行く前に歯科医師への相談ができるサイトなどもあります。これらのポータルサイトは、歯科クリニックの集患・増患ソリューションとして活用いただいており、安定した広告収入を上げています。

●医療機関経営支援事業
歯科医院の開業から事業承継まで必要なサービス、プロダクトをワンストップで提供しています。不動産物件の紹介やWebサイトの作成、医療機材の提供、オフィスデザイン・施工など幅広いニーズに対応。本事業は当社売上高の約7割を占めています。

●医療BtoB事業
歯科医療従事者向けの情報サイト「Dentwave.com」を運営。最新機材の情報から、各種セミナー情報、人材情報、開業に関するコンテンツなど多彩な情報を掲載しており、約33,000人の会員を抱えています。歯科関連のメーカーや、サービス運営企業には広告枠も提供し、マーケティングの場として活用いただいています。また、紙媒体においてもドイツ企業が発行する世界最⼤級の⻭科メディア「DENTAL TRIBUNE」日本版の発行元として広告収入を上げています。

何を目指しているのか?

今後はプラットフォームビジネスの規模、プロダクトともに一層の拡充を図ると同時に、メディカルネットグループ内で歯科医療のバリューチェーンを構築することにも注力していきます。実際にさまざまな新規事業に挑戦しており、2017年にはタイ王国で歯科クリニックの運営事業を開始。また、2018年には歯科向けの器材や薬品などを扱う歯科ディーラー事業に参入しました。2021年6月にはファブレスメーカーとして、大衆医薬品などを展開する会社もグループ化しています。

現在、社会問題となっている医療費の増大を抑制するためには、医療機関が必要とする各種プロダクトやサービスをできるだけ中間コストを抑えて調達できる環境が求められます。しかし、既成の業界構造を打破していくようなドライビングフォースは存在しません。そこで、私たちは自ら業界のゲームチェンジャーになることを目指し、歯科医療バリューチェーンの上流から下流までをグループ内にそろえたいと考えています。

いずれは歯科にとどまらず、全身の健康増進に貢献するため、「予防」や「未病」の領域でもサービス提供を視野に入れています。「口腔から全身の健康を導き、笑顔を増やす」企業として、人々の健康寿命を伸ばすことに貢献していきます。

何を必要としているのか?

代表取締役会長CEO・平川 大 代表取締役会長CEO・平川 大

以下のような領域への出資を検討します。


●歯科医療や医療領域のプロダクト・サービス開発に取り組む企業
当社の事業ドメインである歯科医療領域はもちろん、医療領域全般でプロダクトやサービスの開発に取り組む企業へ投資を検討します。
例えば、当社はこれまで、遺伝子検査で⽣活習慣を改善するきっかけを作る「未病検査」と「疾患の早期発⾒」を組みあわせて展開する広島大学発ベンチャー・株式会社ミルテルへなどに出資してきました。また、歯科医療領域では海外も含め多数の出資実績があります。今後も歯科医療領域にこだわらず広く「予防」や「未病」の領域の企業への出資に取り組んでいきます。

●動画制作・コンテンツ制作を手掛ける企業
当社運営の歯科関連のポータルサイトやWebメディア内のコンテンツの充実に向けて、動画制作・コンテンツ制作を手掛ける企業への出資も検討します。

●プロスポーツチームなど、スポーツ領域で事業を展開する企業
健康への貢献という当社理念の延長線上の取り組みとして、スポーツ領域の事業に取り組む企業への出資を検討します。例えば、プロスポーツチームとして地域に根ざして活動し、地域の健康増進に貢献しているような企業と当社との親和性は高いと考えています。

●その他、地域貢献につながる事業を手掛ける企業
当社の顧客である歯科医院は全国どの地域にもあまねく存在しているため、地域医療のプラットフォームや地域活動のハブとしての役割を担う可能性があると考えています。そこで、当社の既事業以外で地域貢献に関連する事業、例えばスマートシティー関連の事業を手掛ける企業への出資も検討します。

いずれの領域でも、出資先のステージや出資割合について、特に条件は設けていません。どのステージの企業でも、当社理念への共感とシナジーの見込みがあれば出資いたします。

なお出資後は、シナジーや成長過程を勘案しながら、追加出資やM&Aも検討いたします。

何を提供できるのか?

当社は売上規模ベースでトップクラスの医院を中心に約3,000の歯科医院と取引があり、この歯科医療業界での顧客網を提供可能です。

また、当社と関連会社は、歯科医療領域をはじめ美容院や飲食店に関するポータルサイトやWebメディアを長く運営しており、そのノウハウを生かしたマーケティング・プロモーション支援にも協力できます。

例えば、当社出資先のミルテル社は技術開発型の企業であるため、当社がマーケティングや営業面の支援を行っています。

起業家・経営者に向けてひとこと

当社は「口腔から全身の健康を導き、笑顔を増やす」という理念を具体的な行動に落とし込み、本気で取り組んでいます。

今回の出資で、上記理念に共感していただける企業と、社会により良い価値を提供していきたいと考えています。ご連絡をお待ちしております!