お気に入りに追加すると、追加した企業に一括で打診することができます。
売却案件を登録している場合、相手企業に通知が届きスカウトを受けることができます。
  • 出資
  • M&Aクラウドを積極利用中のトップ買い手企業群です。
    上位30%の利用度や人気度を誇る企業のみの称号で、さらにゴールド・シルバー・ブロンズの順で分類されます。

求職者と企業を直接結びつける「ちょくルート」を全国展開。中小企業向けに協業できるパートナーを募集!

目的:起業家人材の獲得
  • 出資予算:
    〜5,000万円
  • 出資期間:最短6ヶ月
  • 募集エリア:北海道 / 東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国地方 / 四国 / 九州・沖縄 / 海外
株式会社アドヴァンテージ

株式会社アドヴァンテージ

  • 公開日:2020/01/27
  • 更新日:2022/01/11
  • 気になる:20

このキーワードにマッチする企業をさがしています

募集の概要

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

出資の方針

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

出資の戦略

何をやっているのか?

アドヴァンテージは、企業の採用活動をお手伝いする事業を展開しており、独自の採用マーケティングサービスとして「ちょくルート」を運営しています。
「ちょくルート」は、大手求人広告媒体だけに頼るのではなく、自社採用サイトでの採用活動を展開する中小企業を支援するサービスです。
採用オウンドメディアやランディングページの構築と、求人特化型検索エンジン「indeed」や「求人ボックス」「スタンバイ」「Google」「Yahoo!」「SNS」といったツールでのWeb/スマホプロモーションの最適化をパッケージ化しています。
サービス名には、企業が自社採用サイトから「直」で採用できる「ルート」をつくる、という意味を込めました。
当社は創業以来、のべ1500社の大手人材派遣会社や飲食・小売チェーン店などへ採用支援や採用コンサルティングを行ってきた経緯があります。その過程で人材採用に関する豊富なノウハウを培ってきたことが、「ちょくルート」の開発につながりました。

「ちょくルート」は、2017年のサービス開始から2年で、約400社の中小企業に導入いただきました。求人媒体を通じた従来型の採用活動を行う中小企業の多くは、人手不足の深刻化に伴って広告コストが増加するばかりか、応募者確保や採用までのノウハウが社内に蓄積されないといった問題を抱えています。「ちょくルート」の活用により、この双方の課題解決が可能になります。

実際に、「1ヶ月60万円の求人広告をかけても採用0名が続いていた会社が、ちょくルート利用後は、ほぼ同じ金額で7名の採用を実現」など、幅広い業種で大きな効果が得られています。当社はこの「ちょくルート」のサービス展開を、自社の直営だけでなく、独自のチェーンシステム(ちょくルートパートナーシステム)を活用し、現在直営含め13カ所に展開、今後は全国に広げようとしています。

「ちょくルート」事業以外にも、当社は現在、大企業向けに採用に関する総合的な支援を行う「まるごとおまかせパック」の提供、商業施設専用求人支援サービス「モール求人」の運営、採用マーケティングセミナーの開催、人材派遣・人材紹介など、幅広い事業を展開。「焼き肉を食べながら」「占いをしながら」「野球やフットサルを楽しみながら」など、ユニークな採用活動での話題づくりも行っています。

何を目指しているのか?

今後は、創業以来継続してきた、大手派遣会社や小売・飲食チェーンなど大企業向けの採用支援事業を通じて収益基盤を固めつつ、「ちょくルート」の事業規模を早期に拡大させ、中小企業の採用パートナーとして確固たる地位を築いていきたいと考えています。

現在全国13カ所あるパートナーシステム加盟の加盟店様とともに、
現在約500社弱ある導入実績を、今後2、3年で1~2,000社にまで増やし、「ちょくルート」ブランドを広く認知させていきたい。
そのための手段として株式上場も視野に入れています。

何を必要としているのか?

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

何を提供できるのか?

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます

起業家・経営者に向けてひとこと

会員登録、もしくはログインすることで見ることができます