株式会社ダイレクトマーケティングミックス

いま「社会」から必要とされている事を

企業情報

設立年度
2017
代表
小林 祐樹
従業員数
1,053人
資本金
18.7億円
売上高
303億円
営業利益
47.8億円
本社所在地エリア
近畿
本社所在地
大阪市北区曽根崎一丁目2番9号
事業概要
クライアントの収益最大化を実現する営業ソリューションプロバイダーとして、コンタクトセンターの運営やフィールドセールス、コンサルティング、人材派遣等、営業BPO分野での幅広いサービスを展開しております。
会社の特徴
第一業界区分
サービス・インフラ
第二業界区分
その他サービス

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

「ダイレクトマーケティング」×「プロフェッショナル集団」 による営業支援を展開しています。 「ダイレクトマーケティング」×「プロフェッショナル集団」 による営業支援を展開しています。

当社は2007年にアウトバウンド中心のコンタクトセンター業務を請け負う会社としてスタートしました。

エンドユーザーとの直接対話を重視する「ダイレクトマーケティング」を事業の根幹とし、コンタクトセンターやフィールドセールス、人材派遣等、様々なソリューションを通じてクライアントの収益最大化を支援する事業を展開しております。

当社の強みは、「高い生産性を発揮する人材を生み出し続ける仕組み」と、豊富な人材プールや全国20カ所に有する大規模な拠点を背景とした「機動力・柔軟な対応力」です。

これらの強みを活かして、当社は会社設立以来急成長を続けており、2020年10月には東証一部上場(現在はプライム市場に移行)を果たしました。

何を目指しているのか?

当社のターゲット市場には巨大な開拓領域が存在します。

主戦場である営業人件費市場においては、労働環境の変化から自社営業員をアウトソーシングで代替するといった流れが加速しており、加えて広告市場においては、コスト対比のパフォーマンスの観点から既存の広告媒体からダイレクトマーケティングにシフトするといった動きも出てきております。

そうした中で当社のビジネスチャンスは広がっており、今後も更なる成長が続けられるものと考えております。