search

買い手企業様向け資料請求のお申込み

求人広告のようにM&A広告を掲載しませんか?

M&Aクラウドは、web上に買収・出資窓口を作り、M&Aニーズを掲載することができます。
そのため、掲載するだけで売り手の集客が可能です。

資料請求をする

従来のM&Aとの比較

従来のM&A

  • 売り手に直接アプローチする手段がない
  • 紹介を依頼すると手数料が高い

M&Aクラウド

  • 求人広告のようにM&A広告を掲載
POINT
doneM&A専門のマーケティングソリューションを提供
done売り手にM&A方針を発信
done仲介業者を介さず、売り手をソーシング

M&Aクラウドへの広告掲載までの流れ

契約
M&A業務支援サービス利用契約書の締結。
取材
掲載ページ作成のための取材を行います。
掲載ページ作成
弊社が取材をもとに作成します。
掲載
ページの確認後、掲載を開始します。
※貴社での掲載ページの修正も可能です。

※掲載まで3週間程度

M&Aクラウドはこんな買い手企業様におすすめです!

存のM&A業者を割高に感じている企業様
M&Aクラウドでは買い手企業様のニーズをオープンに掲載する新しい仕組みで売り手様の集客を行っており、成約手数料は業界でも最安水準です。
件ソーシング以外のサービスが必要ない企業様
自社にM&Aの担当者がいて、M&A業者にアドバイザリー業務をお願いする必要がない場合、M&Aクラウドがピッタリです。M&Aクラウドでは弊社アドバイザリーの利用は必須ではありませんので、買い手主導でM&Aを進めることが出来ます。
れからM&Aを大々的に進めていこうと考えている
M&Aクラウドでは買い手企業様のニーズをオープンにWebに掲載することが出来ます。
これにより個別のM&A業者とコネクションを作って売り案件を受け取る従来の方式よりも、よりスピーディーに低い手数料で案件をソーシング出来ます。さらに売り手様は買い手様のニーズを理解した上で申し込みしますので、案件のマッチング度合いも高くなります。
在層へのアプローチを行いたい企業様
M&A広告を出すことにより、M&Aニーズを幅広くアピール潜在層へのリーチが行いやすくなります。
広告を見た売り手から連絡が来るため、本気度の高い案件に出会うことができます。
しいサービスだからこそ集客できる案件に出会える
2018年4月にサービス開始後、4ヶ月でエントリー数200件越え。
売り手側のコストも低いサービスのため、既存のM&Aマーケットには存在していない売り手に出会えます。
資料請求フォーム

送付資料の内容

  • M&Aクラウドのコンセプト
  • 提供サービス・機能一覧
  • 他社サービスとの比較
  • 売却案件例
  • 料金表
  • 掲載までの流れ
  1. TOP
  2. 買い手企業様向け資料請求のお申込み