株式会社レアジョブ

Chances for everyone, everywhere.

企業情報

設立年度
2007年
代表
中村 岳
従業員数
861人
資本金
6.1億円
売上高
56億円
営業利益
2.9億円
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2F
事業概要
オンライン英会話サービスを個人、法人、教育機関向けに販売。AIを活用した自動採点スピーキングテストPROGOSを展開。2021年に買収した資格スクエアで、幅広い学びの領域へと事業を拡大中
会社の特徴
第一業界区分
IT・ソフトウェア・通信
第二業界区分
インターネット・Webサービス

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

私たちの社名「レアジョブ」の由来は、個人の能力がもっと発揮できる社会になれば、もっと幸せな世の中を創っていけるのではないかだろうか。「レアな仕事がもっと出来るようになる」という思いが込められております。
その一つがレアジョブの主力サービスである英会話であり、英会話を通して日本人や外国人が貴重な仕事に携わるチャンスを提供したいという思いがあります。

レアジョブのグループビジョンは「Chance for everyone, everywhere. グローバルに人々が活躍する基盤を作る」。英語を話せるようになった人がその能力を活かし、新たな仕事に就けるようになったり、英会話を教える講師に対しても新たな就業機会を与えたりする。この、教える側も教わる側も互いに価値を生み出すような仕組みづくりと価値の提供がわたしたちの強みです。

レアジョブのグループビジョンにある、everyoneは日本人以外も含めて全世界のユーザーが対象になりますし、大人だけでなく子供も含めた全ての人を、その対象だと考えています。

何を目指しているのか?

レアジョブは、オンライン英会話事業者として事業を拡大させてきましたし、現在の売上の大半はオンライン英会話事業からのものになります。

しかしながら、レアジョブは事業を大きく展開させ、英会話だけでなく、人々がグローバルに活躍するために必要なサービスの提供を目指していきます。グローバルで活躍するために必要となる、英会話以外のスキル開発を目的とした、グローバルリーダー育成事業。英会話力や必要なスキルを身に着けた上で、キャリアを飛躍させるお手伝いをするキャリア関連事業を進めています。

また、海外の英語関連市場を見ると5兆円とも言われており、海外市場への展開も進め、東南アジアの事業者への出資も行っております。

創業からオンライン英会話事業一本で拡大してきた事業を、大きく展開させようとしている現在は、まさに第二創業期と言ってよいかと思います。