株式会社ユニネットワーク

企業情報

設立年度
2002年6月
代表
取締役社長 早部 秀一
従業員数
37人
資本金
3,140万円
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都港区西新橋3-13-3 ユニゾ西新橋三丁目ビル 5階 
事業概要
大手SIerのコアパートナーとして情報システムの運用保守を手掛けるほか、自社製品として大量データを高速処理するエンジン「Super DataChef」の開発を進め、目下SaaS化に取り組んでいます。
会社の特徴
第一業界区分
IT・ソフトウェア・通信
第二業界区分
システム・ソフトウェア

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

当社は、情報システム開発で長い歴史を持つ株式会社エスペラントシステムの子会社として、2002年に設立されました。当初は貿易事務に特化した人材派遣事業をメインとしていましたが、2016年ころからITビジネスを主軸とする方向に舵を切り、2018年にはグループ内のソフトウェア開発会社、ベイソフト株式会社と合併。現在、約40名体制で、大手システムメーカーの情報システムの運用保守に軸足を置きつつ、エスペラントシステムの自社製品であるビッグデータソリューションの開発なども手掛けています。

■情報システムの運用保守
情報システムの導入先である信販会社などに当社メンバーが常駐して、もしくは大手システムメーカーのヘルプデスクのオペレーターとして、システムの運用保守に当たっています。エスペラントシステム時代から30年以上にわたってお取り引きいただいているお客様もあり、緊密な信頼関係の下、長年の経験とノウハウを生かした高品質なサポート対応を磨いています。

■ビッグデータソリューションの開発・販売・保守
エスペラントシステムが特許使用権を持つビッグデータ検索・処理エンジン「Super DataChef」の開発から販売、保守までを当社で手掛けています。
「Super DataChef」は、Excel等の汎用ツールでは扱えない、数億件レベルの大量データを超高速で検索・処理できるエンジンで、ベンチマーク製品を大幅に上回る圧倒的な処理速度を誇ります。2017年に販売を開始し、これまでに流通・小売会社のマーケティング分析や信販会社のカードの不正利用発見などに活用されています。

何を目指しているのか?

ビッグデータ検索・処理エンジン「Super DataChef」は、導入先各社から高い評価をいただいており、今後、システム運用保守に次ぐ当社ビジネスの柱へと育てていける可能性があると見ています。同製品の潜在力を最大限に引き出し、導入先を拡大していくことが、当社にとって目下最大の課題です。

たとえば、現在販売中の「Super DataChef VersionⅡ」は、PCまたはサーバーに搭載する形でサービス提供していますが、より手軽に導入いただけるビジネスモデルを構築していくことも重要です。このため、クラウド上でサービス提供し、ブラウザで活用いただける新バージョンの開発を進めています。

また、顧客の個別ニーズに合わせた形での市場導入を強化していくため、エンジン単体だけでなく、ソリューションとしての提供に向けた提案活動を強化していくとともに、研究機関などのデータ分析システムに組み込んでもらう機会の拡大にも力を入れていきます。後者では、政府の運用する地域経済分析システムへの組み込みが決定するなど、成果は着実に表れつつあります。