企業情報

設立年度
2013年
代表
倉富 佑也
従業員数
250人
資本金
38.8億円
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都渋谷区本町三丁目12番1号 住友不動産西新宿ビル6号館
事業概要
ココンはサイバーセキュリティとAIを中心に事業を展開する会社です。高度な技術力を持ったセキュリティエンジニアによるセキュリティ診断サービスや、SaaS型の価格最適化サービスなどを展開しています。
会社の特徴
第一業界区分
IT・ソフトウェア・通信
第二業界区分
システム・ソフトウェア

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

ココンは代表の私、倉富が2013年に学生起業した会社です。創業時は、ソーシャルゲーム向けのグラフィックスをクラウドソーシングにて制作する事業からスタートしました。その後、顧客企業の不正行為対策のニーズから、サイバーセキュリティ領域に参入することを決めました。2015年には、世界トップクラスのホワイトハッカー集団が所属する株式会社イエラエセキュリティがグループ入りし、自動車や家電の大手メーカーを含む顧客企業を対象に、セキュリティ診断の実績を積み上げています。

創業当時から積極的なM&Aを行い、2020年9月現在、社内から立ち上がった会社も含め9社のグループ会社を擁し、特にサイバーセキュリティとAI・Automationという2つのテクノロジー領域に強みを持っています。また、技術を社会に普及する目的で、デザインに関連する事業をインハウス化していることもココンの強みのひとつです。


1. サイバーセキュリティ
国内外のハッキングイベント・大会で好成績を残したホワイトハッカーが参画し、技術的な優位性を背景に、コネクテッドカー・IoTデバイス・モバイルアプリ・Webサイトなどを対象とした「セキュリティ診断・ぺネトレーションテストサービス」や、「IoTデバイスの可視化を行う検索エンジンの開発・IoTセキュリティコンサルティング」などのサービスを提供しています。
その他に、セキュリティやネットワーク技術を強みとした「研究開発支援・ソフトウェア開発」や、独自の自動情報収集技術により情報漏えい監視を効率化するサービス「WebMonitor」を行っています。


2. AI・Automation
北海道大学を始めとする国内研究機関と連携し、AIを活用した「生産性向上・業務効率化のソリューション提供」、「AI人材育成」、「新規事業開発の支援」に取り組んでいます。最適化に関する技術力に強みがあり、具体的には、需要(売上)予測や業務車両の経路最適化などがあります。
また、小売業界では「プライスサーチ」というECサイトの価格最適化のSaaSサービスを提供しています。

何を目指しているのか?

ココンは「古今東西愛されるサービスで時代のターニングポイントを創る」というミッションを掲げています。時代の大きな流れを捉え、グループ一丸となって社会の為になる「時代のターニングポイント」を創出する企業を目指しています。

世の中をフィジカル空間とサイバー空間に分けて考えたときに、フィジカル空間では、AIに関連する技術によってあらゆる産業や社会が大きく変わり、サイバー空間では、それらの変革を支えるインフラとしてのサイバーセキュリティがこれまで以上に求められる時代であると考えています。

そのような時代においてココンでは、これまでサイバーセキュリティとAIに関連する先進的な技術を強化してきました。これらの技術を活用しAI・Automation領域では、リテールテックにフォーカスをして事業を展開しています。今後は、特に変化が大きいと考えている医療や食の分野にも参入を検討しております。
サイバーセキュリティ領域においては、日本にも優秀なセキュリティエンジニアがいるにもかかわらず、日本発でグローバルに事業展開しているサイバーセキュリティ企業がほとんど無いことを課題と捉えています。ココンは、セキュリティビジネスに関わる企業様と共に、世界に影響力のあるセキュリティカンパニーを創りたいと考えています。