株式会社リンクバル

企業情報

設立年度
2011年
代表
吉弘 和正
従業員数
72人
資本金
2.8億円
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都中央区入船2-1-1 住友入船ビル12F
事業概要
人と人が出会うための総合ポータルサイト「machicon JAPAN」やマッチングアプリの開発・運営を行い、「コト消費のワンストップ型ECプラットフォーマー」として人々のライフスタイルを支えています。
会社の特徴
第一業界区分
IT・ソフトウェア・通信
第二業界区分
インターネット・Webサービス

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

2011年、東日本大震災後の日本に活気を取り戻すべく、”街を盛り上げる大規模合コン”=「街コン」を企画し、ポータルサイト「街コンジャパン」を立ち上げて、街コンの全国展開をスタートしました。そして2011年12月に株式会社リンクバルを設立、街コン事業を拡大し、3年4ヶ月で東証マザーズに上場しました。現在は約70名の社員とともに、人と人とをつなげる出会いの場を提供し続けています。

「街コンジャパン」は、男女の出会いだけでなく、友達作りや共通の趣味を持った人たちが集まれる新サービスなどを拡充し、人と人が出会うための総合ポータルサイト「machicon JAPAN」に進化して、20~30代を中心とした幅広い層のユーザーにご利用いただいています。当社が開催するイベントのみならず、各主催者が開催するイベントも掲載するプラットフォーム型のECサイトとして、ユーザーが求めるさまざまなイベント情報を掲載することで、より多くの方に出会いの場を提供しています。

また、サイトとアプリを融合することで、さらに手段にとらわれない新しい出会いを提供しています。「CoupLink」は、リアルとオンラインが融合した新しいかたちの恋活・婚活マッチングアプリで、「machicon JAPAN」のイベントに参加されたお客様がアプリを通してメッセージ交換することが可能です。カップル成立後は、カップル専用SNS「Pairy」でサポートするなど、リアルとオンライン(サイト・アプリ)を連携させた取り組みを行っているのは当社の大きな特徴です。

その他、恋愛専門の情報メディア「KOIGAKU」、婚活・恋愛情報メディア「iVERY」、学生と企業の採用担当者様とのマッチングアプリ「Jinjitalk」など、ワンストップ型の『コト消費のプラットフォーマー』としてユーザーのライフスタイルを支えています。

これらのテクノロジーを強化するため、2018年12月にはベトナム・ハノイ市にソフトウェア開発拠点を設立し、積極的に外国人の採用に取り組んできました。現在は従業員の半分が海外のトップスクール卒の外国人となっています。また、日本国内にも優秀なエンジニアを多数抱えています。

何を目指しているのか?

当社のミッションは、「世界をつなぐ」です。社名の「リンクバル」は、「リンク×グローバル」を合わせた造語で、当社のミッションをそのまま表現しています。これまでは独身の方を中心に「人と人」をつないできましたが、その先に目指すものは、あらゆる人をつなぐことで世の中を幸せにしていくことです。

「人と人」に限らず、「人と会社」、もしくは「会社と会社」をいろいろなかたちでつないでいきたい。「アイデア×テクノロジー」で新しい価値を創出することで、顧客満足と企業成長を徹底的に追求していきたい。これが当社の存在意義だと考えています。

テクノロジーの進化によって社会構造は変化し、人々の関心は物質的な消費から「コト」の消費へ変遷しています。出会い・趣味・体験・習い事・セミナー・グルメ・旅行等、あらゆる「コト」を横断するECプラットフォーム。私たちはそんな世界でも類を見ない「コト消費のワンストップ型ECプラットフォーマー」として、著しい急成長を目指していく考えです。