and factory株式会社

非デジタルな業界に変革をもたらし世の中をアップデートする

企業情報

設立年度
2014年
代表
青木 倫治
従業員数
105人
資本金
5.5億円
売上高
30.4億円
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー9F
事業概要
スマホアプリの開発・運営を主軸に事業展開しています。「マンガ」「ゲーム」「占い」などエンタメ領域に強く、加えて宿泊施設の運営も行うなど様々な領域でサービスを展開しております。
会社の特徴
第一業界区分
IT・ソフトウェア・通信
第二業界区分
システム・ソフトウェア

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

当社は、スマホアプリの開発・運営を行う「APP事業」を軸に、2014年の創業以来、ビジネスを展開してきました。同事業で得たノウハウや資金を、もうひとつの事業柱である「IoT事業」に投資することで、着実に成長。2018年には東証マザーズに上場し、2020年2月14日には、東証一部に市場変更を果たしました。

【APP事業】
https://andfactory.co.jp/service/
「マンガ」コンテンツを中心に、「ゲーム」「占い」などいわゆるエンタメ領域を得意とし、これまで手がけたアプリケーションは50以上になります。自社オリジナルコンテンツのほか、大手ゲーム会社や出版社とのコラボレーションが多いのも特徴です。
現在は、大手出版社等と共同で開発・運営を行っている「マンガアプリ」に注力しており、業界では後発ながらこれまでに培ったUI/UXデザインの構築力やアプリ運用力を武器に圧倒的なスピードで事業を拡大しています。

●マンガ関連 ※月間ユーザー数は約1,000万人超
・「マンガUP!」/スクウェア・エニックス
・「マンガPark」/白泉社
・「マンガMee」/集英社
・「サンデーうぇぶり」/小学館
・「マンガTOP」/日本文芸社
・「ヤンジャン」/集英社
・「めちゃコミック」/アムタス

●そのほか
・占いアプリ「uraraca(ウララカ)」
・ロールプレイングゲーム「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」の公式サポートアプリ「FFBEデジタルアルティマニア」

【RET事業】
●ウェルネスを届けるスマートホステル「&AND HOSTEL」
https://andhostel.jp/
さまざまなIoTデバイスを備え、ちょっと先のIoTのある暮らしを体験できる、日本初となる「スマートホステル」を運営しています。部屋の鍵、照明やエアコン、カーテンの開け閉めなど、スマホひとつであらゆる操作が可能です。東京、大阪、福岡などを中心に、現在6つの施設が営業しています。

何を目指しているのか?

「日常に&を届ける」。当社が創業来掲げているミッションです。日常に何か新しいこと(「&」)を加えることで、生活が今よりも豊かになる。そのきっかけとなる、サービスやプロダクトの開発ならびに提供を目指しています。

今後の展開としては、当社がこれまでに培ったUI/UXデザイン力、アプリ運用力、事業構築力を活用し、現在の事業ドメインに留まることなく、多様な領域に当社のミッションに沿ったサービスを提供していきたいと考えています。結果として、日本のあらゆる場所に当社のサービスが展開され、いずれはその輪が世界中に広がっていく――そんな将来像を描いています。