ナレッジスイート株式会社

企業情報

設立年度
2006年
代表
稲葉 雄一
従業員数
180人
資本金
6.8億円
売上高
21.5億円
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都港区愛宕2丁目5番1号 愛宕グリーンヒルズMORIタワー 38階
事業概要
中堅・中小企業向けCRM/SFAクラウドサービス『ナレッジスイート』等、SaaSを提供するDX事業と、システム開発やIT技術者派遣を行うBPO事業を展開しています。
会社の特徴
第一業界区分
IT・ソフトウェア・通信
第二業界区分
システム・ソフトウェア

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

私たちナレッジスイートは、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援するためのクラウド(SaaS)型アプリケーション『Knowledge Suite(ナレッジスイート)』を展開しています。

国内の人口減少、労働力不足が深刻化し、かつ働き方改革が叫ばれる中、日本企業の約99.7%を占める中小企業にとっても、業務効率化と生産性向上への対応は大きな課題となっています。しかし、中小企業では、予算やノウハウの不足により、大企業が使っているような情報システムを導入することは困難です。
『Knowledge Suite』は、こうした課題を抱える国内の中小企業、約400万社をターゲットとするサービスです。グループウェア、SFA(営業支援)、CRM(顧客管理)などの機能をオールインワンで備えていながら、初期コストは無料でユーザー数も無制限、運用管理の負担も低く抑えられています。現在、導入社数は約6,000社に達しています。

当社のクラウドソリューション事業では、この『Knowledge Suite』を中心に、GPS位置情報を活用してルートセールスの営業を支援する『GEOCRM.com』、さまざまな業務に対応するデータベース型アプリケーション『Shelter』、アカウントの一元管理に役立つ統合認証管理アプリケーション『ROBOT ID』、求人ページ制作専用Webツール『サービスラクリエ求人』を提供しています。いずれもサブスクリプションモデルのため、長期にわたり安定した収益を生み出しています。

クラウドソリューション事業と並ぶもう一方の事業の柱は、システムエンジニアリング事業です。子会社の株式会社アーキテクトコアを通じて、顧客企業の汎用系およびWEB系システムの開発・運用サービス、インフラ設計・構築・運用サービス、IT技術者派遣サービス、IT技術者教育・育成支援等を展開しています。

何を目指しているのか?

私たちは、「脳力をフル活用できる世界へ。」を企業ビジョンに掲げています。多くの企業では、見込み顧客管理や予実管理など、煩雑で付加価値の低い社内業務に、貴重な社員の能力を費やしています。そのような業務を効率化し、生まれた余力を顧客開拓、既存顧客との関係構築、新規事業開発などに充てることができれば、ビジネスは大きく拡大するはず。そのようなビジョンの下、テクノロジーを通じて、人手の足りない中小企業の業務効率化や成長をサポートしていくことを目指しています。

2017年には東証マザーズに上場し、2006年の創業以来の大きな目標を果たしました。その次の目標として、2019年9月期に売上高21.6億円、営業利益率3.1%だった業績を大きく成長させ、2024年9月期に売上高100億円、営業利益15%の達成を目指しています。そのために、メイン事業である中小企業向けクラウドサービスの導入企業拡大に力を注いでいくとともに、M&Aを通じてサービス領域の拡大にも挑んでいきます。