株式会社 アジアゲートホールディングス

企業情報

設立年度
1950年
代表
松沢淳
従業員数
14人
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都港区赤坂五丁目3番1号 赤坂Bizタワ-27F
事業概要
個人投資家向けの不動産コンサルティング事業と、自己勘定による不動産投資および不動産投資開発アドバイザリーなどを行うリアルエステート事業を展開しています。東証JASDAQスタンダード上場。
会社の特徴
第一業界区分
サービス・インフラ
第二業界区分
不動産

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

当社は、シールド工法に強みを持つ建設会社として1950年に創業しました。ゴルフ場やリゾートの企画・運営事業、不動産アセットマネジメント事業へと業容を拡大し、この3事業を柱に順調に成長。1995年に日本証券業協会に株式の店頭公開(2004年市場統合によりJASDAQスタンダードに株式上場)を果たしました。

現在では、従来からの不動産アセットマネジメント事業の延長であるリアルエステート事業と、新たな事業領域として不動産コンサルティング事業の2つの事業に注力しています。

リアルエステート事業では、自社保有不動産の活用と収益不動産の購入を行っています。2019年には、JR秋葉原駅~御徒町駅間の高架下に展開する商業エリア「SEEKBASE AKI-OKAMANUFACTURE」において、新規ホテル「UNDER RAILWAY HOTEL AKIHABARA」を開業しました。また、海外投資家に対する大型不動産への投資機会の提供、金融機関との資金調達やストラクチャー構築に関する交渉業務、国内外投資家に対する開発コンサルティング業務など、不動産投資開発全般に関するアドバイザリー業務も行っています。

不動産コンサルティング事業については、今年から新たにグループ入りした株式会社NSアセットマネジメントが事業の中核を担っています。同社は主に個人投資家向けのコンサルティングを展開。再建築不可物件や法的瑕疵物件など、他社では手がけるのが難しい案件も積極的にコンサルティング対象としています。あわせて、不動産投資家向けオンライン学習プラットフォームや投資家とのマッチングサービスを行う不動産買取サイトなども展開しています。

何を目指しているのか?

当社は、「その事業が社会に貢献するか」という視点を軸に、他社が参入することが難しい領域で新たな市場を開拓することを目指しています。

例えば、今年から手がける不動産コンサルティング事業は、不動産投資の普及を通じて不動産取引を活発化するとともに、一般的には流通しない法的瑕疵物件に流動性を創出するもので、ひいては空き家問題や相続問題の解決にも寄与することができると考えました。

今後も、必要に応じてM&Aを駆使しながら、このような社会貢献の側面を持つ事業への取り組みを進めていきます。

まずは、不動産投資のさらなる普及のため、不動産コンサルティング事業の充実を目指しています。保険代理店としての火災保険のコンサルティングや、物件のリフォームや管理業務、保守点検業務などのサービスなど、幅広いサービスをワンストップでご提供できる体制を作っていく予定です。