株式会社ネクサスホールディングス

企業情報

設立年度
1996年
代表
狩峰宏行
従業員数
200人
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都新宿区高田馬場1丁目4-15 大樹生命高田馬場ビル 6F
事業概要
ネクサスは東京・静岡の大手企業を取引先として、ソフトウェア開発、機械設計、電気・電子設計の各分野で、開発支援・技術者派遣をはじめとしたエンジニアリングサービスを提供しています。
会社の特徴
第一業界区分
IT・ソフトウェア・通信
第二業界区分
システム・ソフトウェア

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

当社は1996年、ソフトウェア開発や機械・電気・電子設計開発事業に関するアウトソーサーとして静岡県浜松市で創業しました。以来、エンジニアリングサービスをトータルでご提案しています。

ネクサスは静岡と東京の2拠点体制でソフトウェア開発、機械設計、電気・電子設計の各分野の受託開発や一括請負、技術者派遣を展開。事業の主軸であるソフトウェア開発では、製造メーカーの製品の組み込み開発を中心に、金融系では銀行ローンシステムやクレジットカード決済システムの開発、珍しいところでは漁業組合のシステム開発などに実績があります。機械設計と電気・電子設計は、ものづくりの街・浜松で展開し、自動車足廻り部品や半導体製造装置の設計、オーディオ・ビジュアル関連基板設計などを手がけています。高い技術力に裏付けられた同社は、東京都・静岡県の大手企業を中心にクライアントを広げ、大規模なプロジェクトチームにアサインされています。

何を目指しているのか?

ネクサスは分社化前も含めて20年以上にわたって技術者派遣を中心に展開してきましたが、より一層の成長を見据え、ソフトウェア開発を上流工程から手がけることに力を注ぎたいと考えています。

これまで同社では、新卒・第二新卒を採用し研修を施したうえでエンジニアとして送り出すことに注力してきました。エンジニアをゼロから育てることで、自社に対する帰属意識を高め、客先常駐していても「ネクサスの一員としてクライアントに貢献する」という企業文化を確立したいと考えたからです。

採用・研修のプログラムを磨き込んだ成果として、近年では、ある程度キャリアを積んだ人材が社内に増え、一部では上流工程からソフトウェア開発に取り組むケースも出てきました。とはいえ、まだまだ各担当者の属人的なスキルに依拠している面があります。そこで、今後さらに社員にエンジニアとしてのスキルの幅を広げていただきつつ上流工程のソフトウェア開発案件獲得にいっそう注力し、ネクサス内にも開発系の資産と実績を残すことを目指しています。