株式会社テイルウィンドシステム

企業情報

設立年度
2004
代表
迎浩一朗
従業員数
203人
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都立川市緑町3-1
事業概要
幅広い分野でシステムインテグレーションを提供。SESや受託開発、自社パッケージソフトの販売を主な事業領域として、導入前のコンサルティングから導入後支援までを総合的にサポートしています。
会社の特徴
第一業界区分
IT・ソフトウェア・通信
第二業界区分
システム・ソフトウェア

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

当社は企業を取り巻く幅広い分野に対応するシステムインテグレーションを提供しています。販売や在庫管理、財務管理などの基幹系システム、Webサイトやデータベースを活用した情報系システム、人事・経理などの間接管理業務等のシステム開発はもちろんのこと、基幹系システムとWebアプリケーションとのデータ連動などにも対応しています。具体的には主に以下の3領域で事業を展開しています。

●自社パッケージ製品開発
金融機関や教育機関向けの業務管理および会計管理システム「eRIMS(リムス)シリーズ」や、デスクトップ仮想化ソリューション「CS-TWiSt」、社内コミュニケーション活性化のためのスマホアプリ「お気楽パリピ」などの自社製品を開発・販売しています。「eRIMSシリーズ」はクライアントの要望に応えた細かなカスタマイズでシェア伸ばし、全国103の地方銀行・信用金庫に139システムを導入。地銀の約半分に当社のeRIMSシリーズが導入されていることになります。

●SES事業
SES事業では、金融業務の高度な専門知識を持った業務SEを中心に、三菱銀行系列やみずほ銀行系列の金融機関等に60名ほどのエンジニアが常駐。お客様のニーズに合ったシステム開発を行っています。また、開発だけでなく保守・運用も一貫して手がけています。

●受託開発
官公庁や小売業のお客様に対して受託開発を行っています。システムの計画段階から参画し、企画・設計・プログラム開発、そして導入後の運用支援・保守・管理まで、総合的にサポートしています。

何を目指しているのか?

私たちの使命は最高の品質でお客様と社会に貢献することですが、その前提として、当社は何よりも人を大切にし、“人財”の育成に注力しています。当社は技術に立脚するシステムインテグレターではありますが、技術の前に人ありきだと考えているのです。社是にも「個人を尊重し、個人と会社の目標を一致する」「人と人とのコミュニケーションを取り、社会に貢献する」「個人の能力をはぐくみ、常に時代をリードする」を掲げ、人を起点とする企業運営を徹底しています。この考え方を推し進め、長期的には社員一人ひとりがグループ会社の社長として活躍できる状態を目指しています。

中期の定量目標としては、今期売上高30億円を、2023年度に50億円とすることを掲げています。この達成のため、SES事業を強化するとともに、事業部門間でのクロスセル促進、スマホアプリなど自社開発製品の強化を図っていく考えです。