close
close
menu

株式会社デルタ

企業情報

設立年度
1970年
代表
平井 健一
従業員数
500人
資本金
1,000万円
売上高
36億円
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都中央区八丁堀4-8-2 いちご桜橋ビル3F
事業概要
人材採用支援、人材派遣、人材紹介、販促支援、アウトソーシング、オフショア開発、BPO(データ入力等)など、お客様の人材に関するあらゆる経営課題をワンストップで解決する人材サービス会社です。
会社の特徴
第一業界区分
サービス・インフラ
第二業界区分
人材サービス

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

デルタは総合的な人材サービスを提供する会社です。人材紹介や人材派遣のほか、人事・採用コンサルティング、求人広告の出稿代行などにも対応。加えて、アウトソーシングビジネスにも注力しており、営業支援を行う営業アウトソーシングサービスやオフショア開発請負サービス、BPOデータ入力代行サービスなどを展開しています。お客様の「人材」に関する経営課題を、さまざまなかたちで、ワンストップで支援するのが当社のコンセプトです。 アウトソーシングサービスの実働拠点を海外に持つことも大きな特徴です。フィリピンにオフショア開発の現地法人、ベトナムにデータ入力代行などBPOサービスの現地法人を設立。フィリピンでは約180人、ベトナムでは約150人の現地スタッフを採用し、日本人スタッフのディレクションの下、日本レベルの高品質なサービスを国内のお客様にお届けしています。 フィリピンの拠点では、契約期間に応じてお客様専用のチームを編成し、期間中はそのチームを自由に活用いただくラボ型のオフショア開発サービスを展開。エンジニア不足がますます深刻になるなかで、近年、特に伸びている分野です。 最近では、高い技能と意欲を持つベトナム人のデータ入力スタッフを国内に受け入れ、お客様先に派遣するという新しいサービスも始めています。日本と海外人材の懸け橋にもなっていきたいと考えています。

何を目指しているのか?

私たちのビジョンは「世界中で多様性に富んだワンストップアウトソーサー」になることです。このビジョンを実現するために、地域、国籍、性別、年齢、雇用形態にかかわらず最適な人材を提供できる会社にしていきます。 2018年には、米国・ロサンゼルスの人材紹介会社との業務提携をスタート。これから米国へ進出したい日本企業への情報提供、市場調査や専門家ネットワーク、駐在員の生活サポートサービス、米国に進出した日本企業には人事・会計のアウトソーシングや現地事業における人材採用のお手伝い、駐在員の米国での生活支援などを展開しています。今後もさまざまな国でのビジネス展開を推し進めていくと同時に、日本人スタッフが海外で働く機会も増やしていきたいと思います。 さらに、HRテックの領域でも、業務効率化を図るためのシステム開発に取り組んでいきたいと考えています。人材サービス分野では、仕組み化されていない人海戦術的な業務がたくさんあります。それをテクノロジーで仕組み化・自動化すれば、もっと価値の高い業務に集中できるようになるはず。自社の開発リソースを生かして開発を実現したいです。