デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社

企業情報

設立年度
2002年
代表
市川 聡
従業員数
1,270人
資本金
4.5億円
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都中央区八丁堀4-5-4 FORECAST桜橋5F
事業概要
金融をはじめ幅広い業種の業務システム、自動車周辺領域を中心とした組込みシステムの開発で豊富な実績を持ちます。セキュリティ対策ソリューション、業務効率化ソリューションなどの自社商品も展開しています。
会社の特徴
第一業界区分
IT・ソフトウェア・通信
第二業界区分
システム・ソフトウェア

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

当社は1982年の創業以来、独立系のシステムインテグレーターとして、社会環境の変化に即応しながら、付加価値の高いサービス提供を追求してきました。現在、主に以下の3領域において事業展開しています。

●ビジネスソリューション事業
業務系システムの設計・開発・構築や運用のサポートをしています。お取引先として、大手企業を中心とするエンドユーザーを多数抱えており、業種も金融のほか、通信、運輸、流通など多岐にわたります。創業以来、当社の業績を牽引している基幹ビジネスです。

●エンベデッド(組込み)ソリューション事業
この領域における当社の強みは通信制御とマイコン制御になります。主な取引先は完成車メーカーや車載機器メーカーなどで、最近は特に、コネクテッドカーや自動運転といった先端領域の仕事が増えております。
自動車関連以外では、家電やエネルギー関連のIoTシステム関連領域において、モバイルアプリケーションとクラウドシステムをセットで開発する案件なども増えてきています。

●自社商品事業
当社は、創業以来、自社プロダクトの開発にも注力してきました。現在、2つの独自性の高い商品を展開しています。
1つはサイバーセキュリティ領域で、システムの改ざんを瞬時に検知し、1秒未満で瞬間復旧するソフトウェア「WebARGUS(ウェブアルゴス)」です。常時、システムを監視し、改ざんと同時に復旧するという新発想(システムレジリエンス思想)のソリューションとして注目されています。
もう1つは、手作業の多いエクセル業務等の効率を大幅に向上させる「xoBlos(ゾブロス)」で、働き方改革の流れを受けて引き合いを急速に伸ばしています。xoBlosは、RPAやERPなどの他社製品との連携実績が多く、連携することでより一層の業務効率化を実現することが出来ます。

組織面では、当社はカンパニー制を採用しており、事業内容ごとに組織された7つのカンパニーにおいて独立性の高い経営を行っています。1つのカンパニーは200名以下の規模となっており、コミュニケーションが円滑、かつ、意思決定が早いというのが特徴です。
また、各カンパニーが異なる業界に対面しており、それぞれのお客様の経営者に比較的近いところでプロジェクトマネジメントを行っているため、お客様と強固な信頼関係を築いています。

何を目指しているのか?

当社は直近の10期連続で増収増益を達成しています。今後も企業の堅調なIT投資需要を背景に、受託ビジネスを通じて事業基盤を固めつつ、自社商品の強化やさらなる新商品開発を進め、新たな価値の提供に挑戦していきたいと考えています。

当社は、行動指針として「一歩先を見る。決断する。素早く実行する。」を掲げています。技術革新や成長速度の著しいIT業界において、常に業界の前線を確保し存在感を示していくためには、変化を恐れず、時には大きく舵を切ることが必要です。先代も私もオーナー社長である強みを活かし、これまでも車載分野や自社商品開発への投資など、思い切った決断をしてきました。
さらに、お客様のベストパートナーとして、IT領域のご相談をワンストップでお受けし、価値を発揮し続けていくうえでは、社外との協業も必要となってきます。先代から受け継いだ「競合から協業へ」という言葉を大切に、社外との協業においても、幅広い視野を持って積極的な取り組みを続けていきます。