ヒューマンデジタルコンサルタンツ株式会社

企業情報

設立年度
2007年
代表
渡辺 英志
従業員数
65人
資本金
9,950万円
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都新宿区新宿1-8-1 大橋御苑駅ビル6階・7階
事業概要
Webサイトやアプリ、基幹システムなど、IT全般の課題提案から開発、制作、マーケティング、保守運用までワンストップで提供しています。受託サービスの経験を生かし自社プロダクトの開発も行っています。
会社の特徴
第一業界区分
IT・ソフトウェア・通信
第二業界区分
インターネット・Webサービス

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

ヒューマンデジタルコンサルタンツ(旧社名ウェブスマイル)は、教育を主軸に人材、介護、保育など多様な事業を展開するヒューマングループの一員です。企業のデジタル化を推進するために、インテグレーション、マーケティング、メンテナンスの3つの領域で、さまざまなサービスを提供しています。

インテグレーション領域では、Webサイト・アプリの設計、デザイン制作、コーディング、パッケージ開発、スクラッチシステム開発、サーバー手配・設定などのサービスを提供。マーケティング領域では、Web広告・SNSアカウントの運用、LPO・EFO、メールマーケティング・リターゲティング施策などを駆使し、集客や売上アップをお手伝いしています。メンテナンス領域では、コンテンツやインフラの分析・保守・運用をお任せいただいています。

受託サービスが中心ですが、自社プロダクトの開発も行っています。2019年11月には、Web制作やソフトウェア開発などの現場において正確な工数管理を可能にする「生産革命くん」を販売開始しました。受託事業を手掛けるなかで蓄積した自社ノウハウや知見を生かして開発したプロダクトです。

昨今、新しいデジタル技術を活用することによって、新たな価値を生み出していく「デジタルトランスフォーメーション(DX)」という概念が広く浸透し、多くの企業において、このDXを実現することが重要な経営課題となっています。当社はWebやデジタルの専門家集団として、お客様のDXを実現し、事業モデルを変革し、大きな成長を成し遂げるためのサポートをしています。あるべき姿と、そこに到達するまでの現実的なプロセスを示し、豊富な経験に裏打ちされたノウハウや細やかな気配りで、そのプロセスを着実に実践していけることが当社の大きな強みといえます。

何を目指しているのか?

2019年9月、旧社名の「ウェブスマイル」を、「ヒューマンデジタルコンサルタンツ」に変更しました。デジタルの専門家集団であることをアピールするとともに、全国的に知名度の高いグループのブランドである「ヒューマン」を冠することで、ブランド戦略の強化を図る狙いです。今後は、グループ事業の根底にある「世界中の人が楽しく笑える世の中を創り、楽しく働ける環境創り」をさらに推進するべく、サービス範囲の拡大と、品質向上に向けた人材の育成を進めています。

昨今、便利なツールやノウハウは世の中にたくさん登場しています。企業がそのようなツールを導入し、活用するには、IT戦略の段階からきちんと計画を立て取り組む必要があります。当社は今後そのような上流工程の戦略立案により多くかかわり、お客様にとってなくてはならないパートナーとなっていきたい。一方で、「生産革命くん」のような自社プロダクトも引き続き開発し、収益性の向上を図っていきたいと考えています。