中谷機工株式会社

企業情報

設立年度
1949年
代表
中谷 憲正
従業員数
356人
資本金
4,000万円
本社所在地エリア
近畿
本社所在地
兵庫県尼崎市塚口本町6-8-18
事業概要
各メーカーから依頼を受け、変圧器、開閉機器などの重電機器や医療機器、昇降設備、大型ビジョンなど、重量物の搬入、据付、電気工事までをシームレスに実現。大手メーカーの厚い信頼を獲得しています。
会社の特徴
第一業界区分
サービス・インフラ
第二業界区分
鉄道・航空・運輸・物流

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

1949年に設立し、70年を超える歴史を持つ中谷機工は、重量物の運搬・工事施工のスペシャリストです。大手電機メーカーに長年にわたってお取引いただき、変圧器、開閉機器などの重電機器を発電所や変電所に納めてきました。取り扱う重量物はこのほか、MRIやCTなどの医療機器から、半導体製造装置、商業施設のエレベーターやエスカレーター、野球場や空港の大型ビジョン、さらには水族館に納めるジンベエザメまで多岐にわたります。

当社の特長は、納品先への搬入、据付、電気工事まで一気通貫で行えること。お客様にとっては、分割発注の手間が省けるうえに、トータルコストも抑えることができます。こうした評判がお客様の業界内で広がり、新規のお取引につながった例もあります。

長い歴史の中で培った技術力も、当社の差別化ポイントになっています。この強みを着実に次世代に引き継いでいくため、2017年には医療機器の実機や作業のシミュレーションシステムなどを備えた「中谷機工研修センター」をオープン。当社は20代、30代の技術者が多く活躍しており、業界内では社員の平均年齢が若い会社です。新卒社員も継続的に採用していますが、こうした充実した研修体制があることで、高度な技術レベルを持続できており、お客様からの高い評価につながっています。

何を目指しているのか?

「中谷機工の現場力」に磨きをかけ、真のプロフェッショナル集団として、社会インフラ整備への貢献力を高めていくため、以下の点に注力していきます。

●営業エリアの拡大
当社は兵庫県尼崎市に本社を置き、関西に加えて、関東、中国、四国と、お客様のニーズに合わせて拠点を広げてきました。2013年には愛知県春日井市の同業会社をM&Aで仲間に迎え、東海地方もカバーできるようになっています。今後も、新たなエリアに拠点を設けることで、新規案件獲得や対応力強化を図れる余地が十分にあると考えていることから、需要調査および必要なリソースの確保に取り組んでいきます。

●多能工化
当社の業務は、お客様であるメーカーと商品の納品先企業のスケジュールに合わせて発生するため、繫閑のコントロールが行いにくいという課題を抱えています。このため、当社ではどの技術者も幅広い商品群を扱えるよう、ジョブローテーションを進めてきました。今後、マルチなスキルを備えた技術者の割合をさらに高め、フレキシブルな人員配置を行うことで、繁忙期対策とリソース配分の最適化を図っていきます。

●搬送機器・工法開発
先輩から後輩へ、脈々と引き継がれてきた当社社員の技術レベルは、非常に高いと自負しています。一方で、重量・精密機器運搬の世界でも、近年は機器の革新が進んでいます。同業会社の中には、従来にない発想に基づく機器を使用し、新たな工法を実践する企業も見られるようになりました。こうした機器開発・工法開発の面でも、当社はフロントランナーとしての地位を奪還すべく、取り組みを強化していきます。