イデア・コンサルティング株式会社

企業情報

設立年度
2010年
代表
代表取締役社長 豊田 浩一
従業員数
154人
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都千代田区神田松永町19 秋葉原ビルディング6F
事業概要
クラウド×ERPの分野でお客様の課題を解決するためのシステム導入から、運用支援まで提供。長年にわたる業務実績を武器に、中堅企業のIT戦略パートナーとしてクラウドビジネスを拡大しています。
会社の特徴
第一業界区分
IT・ソフトウェア・通信
第二業界区分
システム・ソフトウェア

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

クラウド×ERPの分野でお客様の課題を解決するためのシステム導入から、運用支援まで提供 クラウド×ERPの分野でお客様の課題を解決するためのシステム導入から、運用支援まで提供

イデア・コンサルティングは、
東証一部上場の独立系ITソリューションベンダー
『富士ソフト株式会社』の戦略IT子会社として、
富士ソフトグループにおけるERPプライムビジネスの推進を担うため、
2010年6月に設立された急成長中の企業です。

設立以来、基幹業務システム構築において圧倒的な技術力と実績を残し、
現在はERP、クラウド、データ分析、仮想化技術の各領域で
業界をリードするグローバルベンダーと強力なパートナーシップを結んでいます。

特にERP事業ではSAP社とパートナー契約を結び、
システム導入のサービスはもちろん、
ライセンスやサブスクリプションの再販も手掛けます。

クラウド×ERPの分野で積極的に事業を展開。
「AWS + ERP」を業界に先駆けて導入しました。

クラウドERPの分野にいち早く取り組んできたため、
Fit to Standardに基づく導入ノウハウとアセットを積み上げています。

これらは製品やソリューションが異なっても適用できる、
当社独自の汎用的な無形資産です。

今後はクラウドERPで事業拡大を計画。
「S/4HANA Cloud」の導入コンサルティング
に重点を置いた事業展開を行います。

クラウド時代に対応する
上流工程に強みあるERPコンサルティングを提供していきます。

何を目指しているのか?

クラウドERP市場の高まりを背景に、SAP社とのパートナーシップを強め、
会計領域、ロジスティクス領域の事業構造転換を積極的に推進。

以下の3つの手段で付加価値の創造を図っていきます。

1.クラウドを活用したシステム導入の提案から、開発・保守まで一貫したサービスの提供
2.データ分析の高度化・定着を支援する革新的サービスの提供
3.仮想化技術を採用したセキュアなクラウドシステム環境の提供

すでにSAPを導入している中堅企業でも
アドオンが多数実装されているためにアップグレードができなかったり、
標準機能を使いこなせていなかったりと、あらゆる問題が山積しています。

また、2027年に同社製品の標準サポート切れるタイミングを控え、
更新需要が多数生まれる市場環境でもあります。

そこで、私たちの想いに賛同していただける事業者様と連携することで
中堅企業のIT戦略パートナーとして
「S/4HANA」への移行やクラウド化、
Fit to Standardによるアドオンを前提としないSAP導入
を推進していきたい考えです。