株式会社Robot Home

企業情報

設立年度
2006年
代表
古木 大咲
従業員数
154人
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都渋谷区恵比寿南3-4-14-2F
事業概要
『住まいのテクノロジーで、世界を変える。』というミッションを掲げ、「不動産×テクノロジー」の領域でAI・IoTの最新技術を活用したPMプラットフォーム事業や、DXコンサルティングを提供しています。
会社の特徴
第一業界区分
サービス・インフラ
第二業界区分
不動産

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

AI・IoTの最新技術を活用したプラットフォームや、DXコンサルティングを提供しています。 AI・IoTの最新技術を活用したプラットフォームや、DXコンサルティングを提供しています。

株式会社Robot Homeは2006年の創業以来、テクノロジーを活用した事業展開で不動産業界を根底から変え、イノベーションを起こすべく活動を続けてきました。設立10年でマザーズ市場に上場し、その翌年には東証一部へ市場変更。「不動産×テクノロジー」の領域で着実に地位を確立し、AI・IoTの技術力を活用した3つの事業を主軸に、これまでにない新時代の不動産ビジネスを開拓しています。

■AI・IoT事業
・IoT事業
IoT賃貸経営プラットフォーム「residence kit」を自社で開発・提供

・DX総合支援サービス
不動産業界にて、先駆的に「不動産×IT」を展開してきたノウハウを活かし、非テック企業のDX化をサポートするDXコンサルティング業務を提供

■PMプラットフォーム事業
・PM事業
AI・IoTのテクノロジーを活かした効率的な賃貸管理業(プロパティ・マネジメント)を提供

・PM周辺事業
メンテナンス・自社滞納保証などPM事業の周辺となる事業を提供

■不動産コンサルティング事業
「テクノロジー×不動産開発」をテーマとした不動産コンサルティング事業を展開。全国の観光地でICTを活用したスムーズな施設運用なども提供

『住まいのテクノロジーで、世界を変える。』というミッションのもと、先端情報テクノロジーを活用したリアルエステートテックを推進しています。

何を目指しているのか?

当社はテクノロジーを通じて世の中の期待に応え、人々のくらしが豊かになる世界の実現を目指しています。今後はグループ企業も擁してPMプラットフォーム事業を主軸に、AI・IoT事業、不動産コンサルティング事業を拡大していきます。

【長期的なゴール・ビジョン】
『住まいのテクノロジーで、世界を変える。』を実現するため、IoT賃貸経営の浸透を目指します。

【中期経営計画】
2021年度よりDX総合支援サービスを開始。
AI・IoTなどのテクノロジーを活用した収益構造で、さらなる事業の拡大を図っていきます。
(1)PMプラットフォーム事業の拡大による財務体質強化
(2)AI・IoT事業の拡大による収益の向上(DX総合支援サービス開始)

常に時代の変化を捉え、AI・IoTといった先端技術を「重要かつ戦略的な分野」と位置付けて特定の業界に限らず、あらゆる企業や顧客に対するDX総合支援サービスを提供し、より本格的なテック企業として進化を図ります。