株式会社WOW WORLD

企業情報

設立年度
1995年
代表
美濃 和男
従業員数
175人
資本金
3.2億円
売上高
23.6億円
営業利益
4.1億円
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル4階
事業概要
企業と顧客を結ぶコミュニケーションシステム「WEBCAS」や、グループ会社のコネクティが提供する大企業向けクラウドCMSで、企業のカスタマーサクセスとマーケティング活動をサポートしています。
会社の特徴
第一業界区分
IT・ソフトウェア・通信
第二業界区分
システム・ソフトウェア

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

WOW WORLD(旧社名:エイジア)は、メールを軸としたコミュニケーションシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズの開発・販売を主力事業として展開しています。WEBCASはメール配信、アンケート、顧客管理、メール共有などの製品ラインナップを有するCRMシステムで、以下のような特徴があります。

・マーケティング業務の上流から下流までを網羅する機能
・約20年にわたる販売実績
・大手企業を中心に累計7,000社以上の導入実績
・1時間当たりメール配信数200万件を超える配信性能
・メール配信クラウドサービスで唯一、カスタマイズに対応

またグループの株式会社コネクティにおいて、大企業向けクラウドCMS「Connecty CMS on Demand」の提供、Webサイト構築支援、Webコンサルティングといったサービスを展開。さらに2021年10月には、企業が持つさまざまなデータを統合・分析するクラウドCDP(Customer Data Platform)サービス「Connecty CDP」を提供開始。安全で安価な国産クラウドCDPという特長を生かし市場を開拓しています。

何を目指しているのか?

中期経営計画では、「革新的成長へ向けた『もう1つの柱』への挑戦」を掲げ、以下の3点の戦略に取り組んでいます。

(1)既存事業の飛躍的成長
(2)新規事業「もう1つの柱づくり」
(3)財務戦略の最適化

既存事業では、カスタマーサクセスへの取り組みを強化することで、クラウドサービスの成長率を従来の年10~15%から年25%の水準まで引き上げます。一方で、顧客接点の増加を図るとともに、サービス提供範囲をマーケティング領域の上流(データ分析やコンサルティング)へと拡大するために、M&Aを中心に新事業開発に取り組みます。M&Aの実現に向けては、日本成長投資アライアンス(J-GIA)と資本提携するなどして潤沢な資金を準備しています。