株式会社フラッグ

企業情報

設立年度
2004年
代表
久保 浩章
従業員数
250人
資本金
2,400万円
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都渋谷区東1-29-3 渋谷ブリッジ6F
事業概要
デジタルマーケティングの総合プロデュースを担うデジタルエージェンシーです。戦略課題を捉え、クリエイティブとプロモーションの領域で、価値あるソリューションを提供しています。
会社の特徴
第一業界区分
広告・出版・マスコミ
第二業界区分
広告

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

クリエイティブ制作とPRプロモーションの双方を手がける、デジタルエージェンシーです クリエイティブ制作とPRプロモーションの双方を手がける、デジタルエージェンシーです

日本のコンテンツビジネスを国の中心産業の一つに成長させたいという思いから、当社を創業しました。特筆すべき特徴は、「つくる」「つたえる」「つなげる」の機能を合わせ持つこと。映像・Web制作会社でありながら、プランニングやパブリシティやソーシャルメディアマーケティングなど広告代理店機能も有し、さらには映画関連事業やコンテンツビジネス事業をグローバルに展開しています。

●コンテンツ制作事業
映像制作を中心に、Webサイト制作、ライブ配信のサポートなど、デジタルコンテンツの企画・制作・プロデュースを幅広く行っています。社内にクリエイター、プランナーが在籍し、価値ある作品を創出。特に、パブリシティやソーシャルメディアとの連動といったオンラインプロモーション目線でのコンテンツ制作が強みです。

●プロモーション事業
大手映画会社のオンラインパブリシティ、一般企業のWebプロモーション、ソーシャルメディアマーケティングを手がけています。たとえば、Netflixの日本進出時には各種ソーシャルメディア運用やパブリシティを含めた、オンラインでのプロモーション全般をローンチからサポート。直近では『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』のオンラインプロモーションも手がけました。

●コンテンツビジネス開発事業
コンテンツを自社制作するとともに権利も自社で持ち、収益を出すスキームです。Amazon Prime Videoで配信中のバラエティ番組『有田と週刊プロレスと』『有田プロレスインターナショナル』は当社が企画開発した番組で、制作からプロモーション、二次利用展開までワンストップで取り組み、人気を誇るコンテンツとなりました。

●グローバルプロダクション事業
アメリカ・ロサンゼルスに現地法人を構え、現地制作パートナーとともに海外向けのプロモーション映像を制作しています。

●映画配給宣伝事業
海外映画の買い付けからブッキング、宣伝、企業タイアップまで、海外映画の配給宣伝を総合的にプロデュースしています。

●スポーツビジネス開発事業
スポーツスポンサーシップを軸にスポンサー企業へのアクティベーションのご提案や、コンテンツホルダーへのITソリューションを活用したマーケティング支援などを行っています。

●教育事業
映画業界で圧倒的実績を誇る映画学校「ニューシネマワークショップ(NCW)」を運営しています。

何を目指しているのか?

「クリエイティブとビジネスの幸せな融合」という企業理念のもと、良いものを作りたいというコンテンツ制作者の思いと、ビジネスとしての成功の両方を目指しています。

具体的には、数年後の株式上場に向けて主力である受託事業の継続的成長とともに、リソースを活用した自社コンテンツやサービスの開発により、継続的な成長を続ける事業モデルを構築。経営体制と制作能力を強化することで、世の中に価値のあるコンテンツを提供し、業界の中堅・中小企業が抱える経営課題の解決に取り組んでいきます。