株式会社インタースペース

Win-Winをつくり、未来をつくる。

企業情報

設立年度
1999年
代表
河端 伸一郎
従業員数
446人
資本金
19.6億円
売上高
231億円
営業利益
4.8億円
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル8階
事業概要
20年の実績を持つアフィリエイトサービス「アクセストレード」の運営を主軸にしつつ、国内最大級のママ向けメディア「ママスタ」をはじめ、多数のコンテンツ型および比較・検討型メディアの運営を手がけています。
会社の特徴
第一業界区分
IT・ソフトウェア・通信
第二業界区分
インターネット・Webサービス

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

アフィリエイトサービスの運営を主軸に国内最大級のメディアをはじめとしたサービスを多数提供 アフィリエイトサービスの運営を主軸に国内最大級のメディアをはじめとしたサービスを多数提供

インタースペースは2001年、現在の当社コア事業であるアフィリエイトサービスをスタート。2006年には東証マザーズに上場しています。

現在、展開しているのは以下の2事業です。

●インターネット広告事業
アフィリエイトサービス「アクセストレード」を主軸とした事業。累計140万サイトを超えるアフィリエイトパートナーのネットワークを持ち、コスメ、ファッション、教育、金融など、幅広い業界の広告主と取引しています。

現在のパートナー数は、国内64万サイト、海外81万サイトと、海外が国内を上回るまでになっています。

一方、広告主には現地のeコマースのトップ企業に加え、AppleやGoogleのようなグローバル企業も含まれており、最近は東南アジア以外の地域にも取引を広げています。

●メディア事業
延べユーザー数は、月間2,900万UUに上ります。運営メディアはコンテンツ型と比較・検討型の2タイプに分けられます。

コンテンツ型メディアでは、「ママスタ」やファッション、美容のトレンドを発信する「4MEEE」など各種女性向けメディアに加え、「ヨガジャーナル」の日本版も運営。「ヨガジャーナル」は現在、雑誌、オンラインメディアともに当社で手がけています。

比較・検討型メディアの領域は2020年には、国内最大級の学習塾検索サイト「塾シル!」をM&Aにより仲間に加えました。このほか、転職、旅行、パーソナルジムなどの比較・検討型サイトもあり、2018年に設立した子会社の株式会社TAG STUDIOが運営しています。

何を目指しているのか?

当社はインターネット広告事業が売上の3分の2メディア事業が3分の1を占めています。今後はメディア事業を急拡大させ、インターネット広告事業と並ぶレベルまで押し上げることを目標に掲げており、コンテンツ型メディアと比較・検討型メディア、双方の領域で成長を加速させていきます。

たとえば、「子育て」に役立つ情報を求めているママ層に対して、「ママスタ」で最新の脳科学の研究結果といった信頼性の高い情報を届けたうえで、「塾シル!」などの比較メディアを通じ、具体的な行動の選択肢を提示することができます。

もともとママ同士のコミュニティサイトとして成長してきた「ママスタ」ですが、このプラットフォームを活用して、今後はユーザー自身や家族の人生にプラスになる情報と選択肢を届けていきたいと考えています。

インターネット広告事業においては、海外展開に一層力を入れていきます。東南アジア市場で築いたグローバル企業とのパイプを駆使しつつ、欧米を含む全世界での事業展開を目指します。