株式会社サイバーリンクス

企業情報

設立年度
1964年
代表
村上恒夫
従業員数
738人
本社所在地エリア
近畿
本社所在地
和歌山県和歌山市紀三井寺849番地の3
事業概要
流通食品小売業向けに、シェアトップのクラウド基幹システム「@rms」を中心とするサービス群を展開しているほか、自治体や学校向けのサービスも提供。新規事業としてトラストサービスにも進出します。
会社の特徴
第一業界区分
IT・ソフトウェア・通信
第二業界区分
システム・ソフトウェア

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

安定した収益基盤をベースに、主力であるITクラウド事業に積極的な投資を行い成長を続けています 安定した収益基盤をベースに、主力であるITクラウド事業に積極的な投資を行い成長を続けています

当社は1964年に和歌山県で設立し、1982年からシステム開発事業をスタート。主力製品である流通食品小売業界向けのクラウドサービス「@rms(アームズ)」シリーズは、クラウド型の小売基幹系システムとして業界トップ導入実績を誇ります。

現在、以下の4事業を展開しています。

●流通クラウド事業
流通食品小売業向けに、基幹システム「@rms基幹」のほか、周辺システムとして、ネットスーパーシステム、棚割システム、単品情報分析システム、インターネットEDI(Electronic Data Interchange・電子データ交換)なども展開。M&Aも積極的に活用し、周辺システムのラインアップを増やしてきました。

さらに、流通食品卸売業向けにも、小売業者からの発注データを統一規格で送信するクラウドサービスを展開しており、加工食品卸の上位10社中7社に導入されています。

「@rms」をはじめとする当社のサービスは、すべての顧客に同一の機能を提供する「シェアクラウド」。カスタマイズを行わない分、優れた機能を安価に提供できる仕組みです。小売業者と卸業者の受発注データや見積もりデータのフォーマットを統一するという、業界を巻き込んだ活動にもつながっています。

●官公庁クラウド事業
大手ソリューションベンダーの代理店として、防災無線システムの施工・保守、行政情報システムの導入・保守・運用などを手がけており、和歌山県内の地域防災システムにおいてはトップシェアを獲得しています。

このほか、自社サービスとして、小中学校の児童・生徒の学籍・指導情報を管理するクラウドシステム「Clarinet校務」、地域住民の診療情報を地域の医療機関で共有するクラウドプラットフォームサービスなども展開しています。

●トラスト事業
電子契約などにおいて、データの改ざんや送信元のなりすましを防止する機能を提供する「トラストサービス」を提供しています。2021年に立ち上げたばかりの新事業です。


●モバイルネットワーク事業
NTTドコモの二次代理店として、和歌山県下でドコモショップ7店舗を運営しています。

何を目指しているのか?

当社は2021年2月に、中期経営計画「トランスフォーメーション2025」を策定。特に、流通事業とトラスト事業の2領域に注力し、社会のDXに貢献していくことを掲げています。

流通事業では、現在は主に中小規模の小売業者に支持されている「@rms」を、大手顧客にも浸透させていきます。それに伴い、大手顧客ならではのニーズにも対応できるよう、周辺システムのラインアップをさらに拡充していきたいと考えています。

一方のトラスト事業は、早期の事業開始に向けてサービス開発を進めていきます。サービス提供先として、一番のターゲットと考えているのは、不動産業界。日本で唯一、不動産のエスクロー(取引の安全性や利便性を担保するため、取引の事務、履行の確認および決済を第三者の立場で行うこと)ビジネスを手がけている会社とも連携し、使いやすいサービスの開発を目指します。