株式会社ニーズウェル

企業情報

設立年度
1986年
代表
船津 浩三
従業員数
565人
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニ ガーデンコート13階
事業概要
金融系システム開発を中心に、システム構築におけるコンサルティングから設計、開発、ハードウェア・ソフトウェアの選定・販売、運用、保守までトータルでサービスを提供する独立系システムインテグレータです。
会社の特徴
第一業界区分
IT・ソフトウェア・通信
第二業界区分
システム・ソフトウェア

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

コンサルティングから設計、開発、ハードウェア・ソフトウェアの選定・販売、運用、保守まで提供 コンサルティングから設計、開発、ハードウェア・ソフトウェアの選定・販売、運用、保守まで提供

ニーズウェルは、独立系システムインテグレータです。2019年に東証一部指定となりました。本社は東京・千代田区ですが、「ニアショア開発」を掲げ、長崎県長崎市に長崎開発センターを開設しています。現在下記の4つのサービスラインを展開しています。

●業務系システム開発
金融、物流、通信、流通、サービス等の幅広い分野の顧客に対するシステム開発を行っています。

●基盤構築
ITシステムの基盤となるサーバ等ハードウェアの環境設計、構築、導入、ネットワーク環境における通信機器の設定を行っています。

●コネクティッド開発
車載機器、医療機器、映像機器などのコネクティッド分野において、AI技術の活用によるDXを推進し、UI、ミドルウェア、ドライバーといったあらゆる階層の開発を支援しています。

●ソリューション・商品等売上
セキュリティ、業務効率化、AIなど、お客様のビジネス目的に合わせた最適なソリューションを提供しています。

当社の3つの強み
1)金融系システム開発力
売上高の約7割を占める業務系システム開発のうち、金融系が50%。生命保険・損害保険、銀行、クレジットカード、証券など金融系の基幹業務において多数の実績があります。
2)エンドユーザーとの直接取引が売上構成比の50%を占め、これまで取引実績のある顧客数は約300社に上ります。
3)AIやRPAとの連携で、独自の付加価値を提供。顧客のDXをサポートするソリューションを展開しています。

何を目指しているのか?

派遣型ビジネスからの脱却、そして真のシステムインテグレーターへ。

中期基本方針としていわゆるSESを中心とする業態から、受託開発やソリューションサービスを中心とする業態へと変換し、さらに収益性を高められるシステムインテグレータへと進化しようとしています。

数値目標としては、2023年9月期に売上高100億円、経常利益10億円の達成を目指しています。また、売上高に占めるソリューションの割合を、現在の約6%から中期的に15%まで引き上げたいと考えています。

そのために、業務系システム開発、基盤構築、コネクティッド開発で着実に事業基盤を確立し、ソリューションで事業拡大・付加価値向上を加速します。
特にソリューション事業では、他社ソリューションとAI、IoT技術を連携するなど、機能拡充により競争力強化を図っていきます。