株式会社アイレップ

デジタル時代のマーケティングを再定義する。クライアント企業のさらなる成果実現に貢献する会社

企業情報

設立年度
1997年
代表
小坂 洋人
従業員数
966人
資本金
5.5億円
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
事業概要
クライアント企業のマーケティング成果を最大化するデジタルマーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンのSEM領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業を展開しています。
会社の特徴
第一業界区分
IT・ソフトウェア・通信
第二業界区分
インターネット・Webサービス

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

国内圧倒的ナンバーワンのSEM領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業を展開 国内圧倒的ナンバーワンのSEM領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業を展開

アイレップはデジタルとマーケティングの力を駆使し、クライアント企業のマーケティング成果を最大化するデジタルマーケティングエージェンシーです。1997年に創業し、2022年で25周年を迎えます。デジタルマーケティングエージェンシーとしては老舗であり、国内トップクラスの規模を誇ります。

当社の特長は、ディスプレイ広告やSEMといった個別サービスに限らず、デジタルマーケティングの実行に必要なすべてのメニューをラインナップし、そのなかからクライアント企業の課題解決につながる最適なソリューションを提供していること。具体的には以下の領域で多様なサービスを提供しています。

●コンサルティング
●リサーチ&アナリティクス
●コミュニケーション・プランニング
●PDCAマネジメント
●データ&システム基盤整備

また、各施策は認知から共有までのフルファネルをカバーするようにメニューが体系化されており、それらと質の高いクリエイティブとコンテンツが連携することで、生活者の心を動かす真の成果につながるプランニングを可能にしています。さらに、適切な方法で集められた膨大なデータを積極的に活用することで的確なデータドリブンプロモーションを実現しています。

アイレップは、博報堂DYグループの一員でもあります。同グループ各社の持つアセットと、当社の持つ強みをかけ合わせることで、複雑化するクライアント企業の課題解決に取り組んでいます。

何を目指しているのか?

アイレップでは自らの存在意義を、「デジタル時代のマーケティングを再定義する」と定めています。インターネットが一般に普及しはじめてから20年以上が経ちますが、この間、消費者の行動は大きく変化し、クライアント企業のマーケティング課題はますます複雑化しています。

現代の企業が求めているのは、旧来のマーケティングの枠に囚われないデジタル時代ならではの新しいマーケティングです。当社はこれまで、デジタルマーケティングの専門会社として進化してきましたが、今後はその枠を壊し、新しいマーケティングのあり方を再定義したいと考えています。

デジタルを知り尽くし、マーケティングで世界一の成果を出せる、そんな会社になろうとしています。

たとえば、ユーザーの心をつかむクリエイティブ・コンテンツ提供、オンライン・オフラインでのイベント企画、あらゆるメディアを対象とした広告プランニング、クライアント企業の顧客のLTVを最大化するCRM施策、マーケティングデータの基盤構築など、ダイレクト領域・オンライン領域に留まらないフルファネルマーケティングの提供に、これまで以上に注力していきます。