株式会社パワーソリューションズ

企業情報

設立年度
2002年
代表
高橋忠郎
従業員数
222人
本社所在地エリア
関東
本社所在地
千代田区九段北1-13-5
事業概要
金融機関に向けた業務コンサルティング・システムの受託開発・運用保守サービス及び業務のアウトソーシング受託、並びに法人に向けたRPA ライセンスの販売及び導入サポート等
会社の特徴
第一業界区分
IT・ソフトウェア・通信
第二業界区分
システム・ソフトウェア

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

金融機関に向けて、業務コンサルティング・システムの受託開発・運用保守サービスを提供 金融機関に向けて、業務コンサルティング・システムの受託開発・運用保守サービスを提供

パワーソリューションズは資産運用会社や信託銀行をはじめとする金融機関に向けて、業務コンサルティング・システムの受託開発・運用保守サービスを提供しています。サービスは大きく以下の三つに分かれます。

●システムインテグレーション
主に資産運用会社向けに、業務コンサルティングやシステム(レポーティング関連システム、コンプライアンス関連システム、発注関連システムなど)の受託開発・運用保守を行っています。
資産運用会社では、SIerが提供する汎用パッケージを利用していますが、これを導入するだけでは既存システムとうまく接続されないなど不十分な点があります。当社は、汎用パッケージと社内システムを接続するシステム開発を行うことで、金融機関の「ラストワンマイル」の最適化を実現。大手SIerを含めて競合がほとんどいないニッチな領域に特化することで、独自のポジションを確立しています。

●アウトソーシング
投資信託適時開示・法的開示レポーティング、投信レポートデリバリーなど、金融機関の付随業務の受託やチーム単位での人材派遣を行い、顧客企業の業務プロセスを一部代行しています。

●RPA関連サービス
金融機関のみならず幅広い業種の顧客に向けて、業務を自動化するRPAソフトウェア「UiPath RPA Platform」のライセンス販売及び導入サポートを行っています。UiPath認定リセラーの中でも実績豊富なダイヤモンドパートナーに認定されています。

当社の組織・人材育成面の特長であり強みは、独自のMD(マネジングディレクター)制にあります。これは社内の組織を小さなユニットに分け、各ユニットの経営管理をリーダーであるMDに一任し、ユニットの収益と従業員のインセンティブを紐付ける仕組みです。これにより、経営人材の育成や従業員のモチベーション向上を実現しています。

何を目指しているのか?

当社は成長戦略として、「深化」と「探索」を組み合わせた両利きの経営で、新しいビジネスを生み出し、企業価値を持続的に向上することを目指しています。

具体的には、既存取引先の深耕によりシステムインテグレーションやアウトソーシングを伸ばしつつ、RPA関連サービスを中心に顧客領域拡大を図り、企業のDXを支援することで成長を加速していきます。

また、RPAと親和性の高いAI、OCR、IoT、クラウド仮想化などのプロダクトをオープンイノベーションにより探索し、それを当社ソリューションとして統合することで、サービス領域の拡大を図っています。