株式会社アイドマ・ホールディングス

成功に、再現性を

企業情報

設立年度
2008年
代表
三浦 陽平
従業員数
199人
資本金
10.7億円
売上高
37.2億円
営業利益
8.3億円
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都豊島区南池袋2-25-5 藤久ビル東5号館 4F
事業概要
中小企業が抱える営業人材不足の課題を解決するため、コンサルティング、営業アプローチ、営業DXツールをパッケージで提供する営業支援サービスを主軸に、人材支援サービス、業務支援サービスの3サービスを展開。
会社の特徴
第一業界区分
IT・ソフトウェア・通信
第二業界区分
システム・ソフトウェア

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

中小企業が抱える課題を解決するため、営業支援サービスを主軸に人材支援サービス、業務支援サービスを展開 中小企業が抱える課題を解決するため、営業支援サービスを主軸に人材支援サービス、業務支援サービスを展開

私たちアイドマ・ホールディングスは、新規開拓営業の支援事業を行う会社としてスタートし、これまで5,000社を超える企業の営業活動をサポートしてきました。その背景には、日本がいずれ直面するといわれている労働人口減少という社会課題を解決したいという想いが秘められています。

今後、多くの企業では人材採用がますます困難なものとなり、一方で、潜在的な働き手は多くいるものの、働く場所、時間に制約があるために働けないという、働き手側が抱える課題が明らかになっています。当社は、この企業側の抱える課題と潜在的な働き手側の課題をうまく結びつけ、両者の課題を解決するワークインフラカンパニーを目指しています。

2021年6月には、東証マザーズに上場し、すでに新たな事業の準備も着々と進めています。現在、以下の3つのサービスを展開しています。

●営業支援サービス
営業戦略などのコンサルティング、クラウドワーカーによる営業アプローチ、自社開発の営業DXツール『SalesCrowd』をパッケージで提供しています。営業人員1名分の費用感で、営業活動に必要なツール、プラン、人のすべてをカバーできる点が強みです。

法務局のデータと紐付けされた国内最大級の企業検索サービス『BIZMAPS』も提供。現在、170万件以上の企業情報が登録されており、3ヶ月に1回の頻度で常にデータをアップデートしています。

●人材支援サービス
「在宅で働きたい人」と「人手不足の企業」をつなぐクラウドワーカー向け人材支援サービスを提供しています。主婦のための在宅ワーク求人サイト『ママワークス』、フルリモート求人特化型転職支援サイト『Re Works』を運営し、両サイト併せた登録者数は30万人を超えています。

●業務支援サービス
自社開発の営業支援ツールとして、商談に特化したオンライン会議システム『meet in』を提供しています。当社の強みは、クラウドワーカーとテクノロジ-の活用で大量のデータを収集し、再現性の高いサービスを提供できる点です。

何を目指しているのか?

日本を含む先進国はこの先、ますます少子高齢化が進んでいきます。この人口構造の変化に着目し、その変化を否定的に捉えるのではなく、新たなチャレンジ、成長の機会として捉えて事業を進めています。

近未来で目指すのは、今後急速に進んでいく労働人口の減少という大きな課題、潜在的な働き手が抱える課題の双方を解決し、ワークインフラカンパニーとなること。そのための成長戦略として、以下の3つの強化を掲げています。

●シェア拡大
●既存領域拡大
●新領域展開
 ・コスト削減支援事業
 ・クリエイティブ支援事業
 ・M&A支援事業

M&A等も積極的に活用しながら、既存顧客に対してアップセル、クロスセルのアプローチをかけることで収益の最大化を目指します。