株式会社リヴァンプ

企業を芯から元気にする

企業情報

設立年度
2005年
代表
湯浅 智之
従業員数
243人
資本金
1億円
売上高
70.7億円
営業利益
14.7億円
本社所在地エリア
関東
本社所在地
東京都港区北青山2-12-16 北青山吉川ビル3F
事業概要
「企業を芯から元気にする」という理念のもと、経営支援事業、および投資/事業経営事業を行っている会社です。経営支援事業では、クライアントの現場に入り実践型の支援を提供しています。
会社の特徴
第一業界区分
サービス・インフラ
第二業界区分
コンサルティング・調査

ミッション・ビジョン

何をやっているのか?

「企業を芯から元気にする」という理念のもと、経営支援事業、および投資/事業経営事業を展開 「企業を芯から元気にする」という理念のもと、経営支援事業、および投資/事業経営事業を展開

リヴァンプは「企業を芯から元気にする」という理念のもと、経営支援事業及び投資/事業経営事業を行っている会社です。

●経営支援事業
経営支援事業としては、「経営・マーケティング」「業務・デジタル&IT」の二つのセグメントで顧客向けサービスを提供しています。

「経営・マーケティング」セグメントでは、支援先企業の経営に参画し、経営実務(CxO支援、経営戦略の立案/執行、経営企画業務)の提供や、マーケティング&クリエイティブ(マーケティング戦略の立案/執行、企業ブランディング、TV広告制作)業務を提供しています。

「業務・デジタル&IT」セグメントでは、構造改革・業務改革のコンサルティングに加え、システム構築、基幹システム開発/刷新、システム開発責任者(CIO)支援を通じたDX推進など、システム開発を幅広く担当しています。

いずれにおいても、クライアントと同じ目線で現場に入り、実務そのものを担うことで、経営課題の本質を見極め、実践型の経営支援を行っていることが当社の特徴です。また、多くの案件で成功報酬を採用することで、案件の成功に向けた動機付けや利益率向上を図っています。

●投資/事業経営事業
事業経営事業では、「事業・経営に直接参画する」という当社グループの特徴を体現するため、連結子会社である株式会社エッグセレント(飲食)、株式会社リヴァンプ・アカデミー(企業向けの資料作成代行)、株式会社ナインアワーズ(カプセルホテル)を経営しています。

投資事業では、高い成長可能性が期待される企業に対して自己資金による企業投資を行っています。東証マザーズ上場企業の株式会社ユーザベースをはじめ、これまで50件以上に投資を実施してきました。リターンを狙いつつもイグジットありきではない長期的な視点での支援を行っています。

何を目指しているのか?

売上高100億円、経常利益率20%以上の水準を、数年内に達成することを目標としています。その際の売上構成は経営・マーケティングが30%、業務・デジタルITが60%、投資/事業経営セグメントが10%です。

また、5年後には経営・マーケティングセグメント、および投資セグメントの利益貢献割合が増加していくことを想定しています。中長期的な戦略における成長ドライバーは以下の3つと考えています。

1.経営支援領域のおける成功報酬案件の増加
2.デジタル&IT領域におけるサブスク型プロダクト売上の増加
3.投資事業におけるリターン