プロのM&Aアドバイザーにお気軽に相談いただけます。 menu

【お知らせ】「M&Aクラウド」の買い手企業掲載数が500社を突破

2022/04/25
資金調達ニーズにも対応するM&Aマッチングプラットフォーム「M&Aクラウド」における買い手企業掲載数が、2022年4月に500社を突破したことをお知らせいたします。

■プレスリリース
資金調達ニーズにも対応するM&Aマッチングプラットフォーム「M&Aクラウド」、買い手企業の掲載数が500社を突破!

買い手企業の掲載数は、2018年4月のローンチから約1年で100社に到達した後、増加のペースを速め、コロナ禍においても堅調に社数を伸ばしてきました。ユーザーからのリクエストに応え、2021年9月からは1社で複数の募集記事を掲載できるよう機能追加しており、掲載記事数はすでに550件を超えています。

プラットフォーム内アクションの活発化も顕著です。買い手会社の月間アクティブユーザー数は、直近1年でほぼ倍増。売り手から買い手への打診は同3倍程度に伸び、月間約300件のマッチングが発生しています。プラットフォームからの成約発生もペースが上がっており、2022年に入り6億円、8.2億円など大型M&Aの成約も相次いでいます。

2021年の事業法人1社あたりのスタートアップへの投資額が過去最高の9,960万円(※)となるなど投資意欲の高まりが見られる中、「M&Aクラウド」上でも出資・資金調達の成約が増えていることも特徴です。2021年9月の機能追加により、募集記事中でM&Aと出資のニーズを明確に書き分けられるようになったこともあり、出資・資金調達プラットフォームとしての利便性が向上。2021年11月期の資金調達支援額は総額8億2,740万円に上っています。
※「Japan Startup Finance 2021」(INITIAL)による

今後もサービスの向上を目指し、買い手・売り手のサポートを強化するとともに、スムーズなM&Aおよび資金調達の実現を支援してまいります。

【本件に関する問い合わせ先】
customer-support@macloud.jp
03-6431-8460
SHARE
expand_less