会員登録 ログイン

【10/1(木)より開催】M&Aの最前線から、あたらしいM&Aを考える vol.1「2段階EXITによるベンチャーの成長戦略」

2020/09/11

いま話題のベンチャー経営者が登場!「M&Aの最前線から、あたらしいM&Aを考える」シリーズを開催します。


ベンチャー企業の事業成長のあり方として、M&Aは有効な手段のうちの1つと考えられています。その中でも特に、近年国内でも事例が増えてきた「2段階EXIT」について、いま話題のベンチャー経営者4名をお呼びしてフリートークイベントを実施します。

ZOZOの傘下に入り、日本最大級の古着コミュニティ「古着女子」の運営や「9090」をはじめとする複数のD2Cブランドを手掛ける株式会社yutoriと、アジアゲートホールディングスの傘下に入り、不動産投資向け学習サイト「Re:Camp」や不動産コンサルティング事業を展開するNSアセットマネジメントがご登壇!

共に2020年にM&Aが成立して話題となった旬な2社をお迎えした貴重なイベントとなっていますので、この機会を見逃さず、ぜひご参加ください。


お申込みはこちらから

本イベントの背景と目的

近年、VC(ベンチャーキャピタル)や大手企業を中心とした国内ベンチャー企業への投資がますます活気を帯びており、ベンチャー企業のハイバリュエーションが続いています。

しかし、コロナショックを契機として足元の経済は大きく停滞しており、IPO件数も近年は横ばいという景況から、スタートアップ企業においては、「このままIPOを目指すべきなのか」「景気を見越してM&Aをするべきなのか」などは事業成長にとって大きな関心事となっています。

そんな経済状況も背景に、近年「2段階EXIT」と呼ばれる、段階を分けて株式を譲渡し、グループ入りしたシナジーも活用しIIPO時のリターン最大化を目指すことで、事業成長と創業者リターンの最大化を同時に目指すM&A手法が注目を浴びています。

2020年、コロナショックの真っ只中、「2段階EXIT」によってM&Aをした話題の経営者4名の話を聞き、ベンチャー企業にとっての新しい経営戦略の手法として情報を共有します。

アジェンダ

  • あたらしいM&Aのカタチとは?
  • 会社紹介:株式会社yutori
  • 会社紹介:株式会社NSアセットマネジメント
  • どうしてM&Aという手段を選択したのか?
  • なぜ「2段階EXIT」を選んだのか?メリットは?
  • 今後の事業展開方針について
  • Q&Aコーナー

参加対象者

  • ベンチャー企業経営に関わり、「このままIPOを目指すべきなのか、景気を見越してM&Aをするべきなのか」など、事業成長や経営戦略について悩んでいるベンチャー企業の経営者
  • 現在会社経営をされており、事業売却や事業成長の手段としてのM&Aに興味関心のある方
  • これから起業をしようと考えており、事業の成長戦略やEXIT戦略を踏まえた上で会社経営に取り組まれたい方
  • ベンチャー企業への投資やM&Aを検討しているVC/CVC、大企業の経営者や経営企画の方
  • ベンチャー企業の経営や資金調達を支援する立場の方

開催概要

開催日時 2020年10月1日(木) 15:00~16:30
※オンライン開催
参加費用 無料
視聴方法 Zoomによるウェビナー。イベントにご登録いただいたメールアドレスに配信先のリンクをお送りいたします。当日のご案内メールが届かない方は、お手数ですが (info@macloud.jp) までご連絡ください。
主催 株式会社M&Aクラウド

お申込みはこちらから


■ パネリストプロフィール
img

片石 貴展 氏(株式会社yutori CEO)

1993年生まれ。明治大学商学部卒業。2016年、株式会社アカツキに新卒入社。新規事業部の立ち上げに従事。個人的にインスタグラムアカウント「古着女子」を立ち上げ、開設から5カ月でフォロワー10万人を突破。2018年4月に初期投資0円”インスタ起業”として株式会社yutoriを創業。

img

瀬之口 和磨 氏(株式会社yutori COO)

1992年 鹿児島県生まれ。明治大学経営学部卒業。在学中、広告代理店にてwebメディアの新規立ち上げ・広告運用業務に従事。2017年、大学卒業と同時に独立し、webメディアの立ち上げ・運用支援、スポーツ施設等の集客支援に従事。2018年 6月 株式会社yutori 取締役就任。

img

藤山 大二郎 氏(株式会社NSアセットマネジメント 代表取締役)

大学卒業後人材系企業に新卒で就職。その後、株式会社ディー・エヌ・エーにてECコンサルティング業務、新規事業開発などに従事。28歳より会社員時代の副業として不動産投資を始め、僅か1年半で年間家賃収入5000万を超え、売却益やその他投資活動を含む投資家として年間利益は2億を超える。その後、自身も一投資家として活動しつつ「誤った不動産投資をさせない」をモットーに、株式会社NSアセットマネジメントを設立。代表取締役に就任。

img

薩摩 賢幸 氏(株式会社NSアセットマネジメント 取締役)

秋田県出身、大学卒業後、新卒にて大手石油系ゼネコンでプラントエンジニアとして化学プラントの施工管理などの業務に従事。残業時間月200時間というブラック企業をなんとか抜け出すために23歳の時より副業として不動産投資を開始。当時新卒2年目と低い属性であったために、少ない借り入れで高い投資効率を狙い、シェアハウス投資や法的に問題のある法的瑕疵物件に特化した投資に取り組み、2015年に月80万のCFを達成して会社を独立。

<モデレーター>
及川 厚博
株式会社M&Aクラウド 代表取締役CEO
1989年生まれ 札幌出身 2011年大学在学中にマクロパス株式会社を創業。
シリコンバレーにリサーチ拠点と東南アジアの開発拠点でプロトタイプの開発を行う「新規事業開発の貿易ビジネス」を展開し、4年で年商数億円規模まで成長。別の事業に集中するため、2015年に同事業を数億円で事業譲渡。その際に、売却価格の算定と買い手探しのアナログな点に非常に苦労した。また、自分自身が事業承継問題の当事者であり、中小ベンチャーのM&Aに興味を持った。これらの課題をテクノロジーの力で解決したいという思いから、株式会社M&Aクラウドを設立。


お申込みはこちらから


【本イベントに関する問い合わせ先】
イベント運営事務局
info@macloud.jp
03-6431-8460
SHARE
  1. TOP
  2. お知らせ
  3. 【10/1(木)より開催】M&Aの最前線から、あたらしいM&Aを考える vol.1「2段階EXITによるベンチャーの成長戦略」
expand_less